? ?リノベーションでここまでできる!中古マンションのフルリノベ事例を多数紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。 ?

リノベーションでここまでできる!中古マンションのフルリノベ事例を多数紹介

この人に聞きました神谷三理砂

一級建築士 住まいや暮らしをもっと楽しく快適に!アイデアや情報をお届けする建築ライター。建築業界で意匠設計を担当し、アメリカではジュエリー制作やグラフィックデザインなどを学びました。独立後、住宅兼カフェの設計・家具・装飾品のデザインを手掛け、現在は執筆中心に活動しています。

マイホームの購入手段として、中古マンションを自分好みにリノベーションするスタイルを選ぶ人が増えています。そこで今回は、おしゃれなフルリノベーション事例を多数ご紹介!併せて中古マンション選びの注意点やポイントについて解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

中古マンションをフルリノベーションする際の注意点やポイント

中古マンションを購入してフルリノベーションする方法は、新築マンションよりも費用を抑えながらも注文住宅のような空間づくりができます。人気が高まっている住宅購入方法ですが、予算内で希望の物件を見つけるのに苦労している方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、フルリノベーションやリフォームに適した中古マンションの選び方をご紹介します。物件選びの注意点やポイントなどをまとめているので、予算内にリノベーションを抑えたい方はぜひチェックしてみましょう。


築20年以上の中古マンションがお得

新築マンションは、購入後おおよそ20年くらいの間は価格が下がり続けます。しかし、それ以降は安定する傾向があり、30年以上経過するとほとんど変化しません。

そのため、築20年以上の中古マンションを選んでリノベーションすると、購入後の価格下落を心配する必要がないのです。限られた予算内でお得に中古マンションを手に入れてリノベーションする場合、まず物件の築年数を確認しましょう。

中古マンションは耐震性の確認が重要

1981年6月以降のマンションは新しい耐震基準で建てられているため、リノベーションやリフォーム後も安心して住み続けられます。一方、築年数が古いマンションは、旧耐震基準で建てられている可能性があります。

そのため、購入前に耐震改修や耐震補強が住宅に施してあるかを確認しましょう。また、地盤についてのリサーチも大切です。過去に液状化現象や土砂崩れ、浸水などの被害にあったかどうかを、国土交通省のハザードマップなどで確認しておきましょう。

リフォーム済みマンションを選ばない

リフォーム済みマンションの販売平均価格には、ほとんどの場合リフォーム費用が上乗せされています。

内装が綺麗なリフォーム済みマンションで価格が相場より高い住宅よりも、未改装で相場に見合ったマンションを選ぶ方が費用を抑えることにつながります。そのため、予算を抑えたい方は未改装の住宅を選ぶようにしましょう。

費用相場をリサーチする

予算を抑えるには、中古マンションを適正価格で購入することも大切です。そのため、インターネットで住宅の平均的な費用相場を検索してみるとよいでしょう。

中古マンションの価格は売主の希望のため、平均よりも高価になったり逆に平均よりも安価になったりします。売り出されている金額が適正価格とは限らないので、予算内で好物件を探すためには目安となる平均的な価格をリサーチしておくことがおすすめです。

また、中古マンションを検索する際は同じエリア・同じ条件で比較検討して、相場よりも平均して割高な物件は避けるようにしましょう。

共用部分の管理状態がよいマンションを選ぶ

マンションの廊下やエレベーター、自転車置き場、ゴミ捨て場、植え込みといった共用部分は、リノベーションできません。そのため、中古マンションの購入前には共有部分の状態を見て回り、管理が行き届いているか確認することも住宅探しにおいて重要です。

修繕計画や積立金について確認する

マンションを維持していくためには、経年劣化に対応した修繕計画とそれに基づいた積立金が必要です。マンションの売主や管理組合が修繕積立金を滞納してしまい、マンションの購入者に支払い義務が継承される場合があります。

このような事態を防ぐために、あらかじめ修繕の計画や履歴、積立状況などを重要事項説明書で確認しておきましょう。

マンションの構造やパイプスペースの位置を確認する

希望通りにリノベーションできる中古マンションかを判断するために、マンションの構造や給排水管が通っているパイプスペース(PS)の位置を確認しておきましょう。

マンションの構造には、ラーメン構造と壁式構造の2種類あります。柱と梁で建物を支えるラーメン構造であれば壁の撤去が可能で、自由な空間をつくりやすい特徴があります。

また、マンションのリノベーションやリフォームでは、パイプスペースから離れた場所に水回りを設置するのは難しい場合があるでしょう。そのため、事前に位置を確認しておくと間取り変更する際に役立ちますよ。

シンプルテイストのフルリノベーション事例

ここからは、シンプルでおしゃれなフルリノベーション事例をご紹介します。工事期間や工事費用がまとめられている事例もあるので、平均の予算を知りたい方は当記事のモデルを参考にしてみましょう。

【事例1】白でトータルコーディネートした明るい住まい、築21年

Before

After

施工会社:ナサホーム

実例URL:https://nasahome.co.jp/works/w_apartment/20220214whitek

こちらは、大阪府吹田市の築21年のマンションをリノベーションした事例です。既存の住まいは物が多く雑多な印象があり、壁で囲まれていたキッチンは閉塞感もありました。

しかし、リノベーションすることで明るくスッキリとした空間に大変身。内装や家具などを白でトータルコーディネートして、お気に入りの絵画が際立つリビングになりましたね。

マンションをリノベーションするにあたり、収納量を大幅にアップして物の出しっぱなしを防ぎ、生活感のない空間をつくりたいと考えていました。

そこで、キッチンの背面には大容量モデルの食器棚、個室には圧迫感の少ない吊り下げ式の収納を設置。見事に理想の空間を実現しました。リノベーションで収納場所を増やしたいという方は、こちらのモデルを参考にしてみてはいかがでしょうか。

【事例2】スタイリッシュな空間にフルリノベーション、築47年、約760万円

Before

After

施工会社:アートリフォーム

実例URL:https://www.artreform.com/example/detail.php?id=157&c1=2&c3=20

こちらは、築47年のマンションをフルリノベーションして、スタイリッシュな空間に生まれ変わった事例です。大阪市内にあるこのマンションは築年数がかなり古いため、内装や設備機器からは時代が感じられて劣化も目立っていました。

一目ぼれした特注モデルのステンレスキッチンをメインに据え、キッチンがメインになるように全体を構成したリノベーションはとてもおしゃれですね。キッチンの背面には陶器タイルを貼り、上質な印象もプラスしてモデルルームのような雰囲気になっています。

もともとのマンションの間取りで2部屋あった洋室は、リノベーションで1つにまとめて大きな寝室に変更。ダイニングの壁面とコーディネートした黒いアクセントクロスは、カフェなどをモデルにして考えたお気に入りの内装です。

リノベーションによって空間にメリハリが生まれ、上質でシックな雰囲気が加わりました。また、間接照明を取り入れることで、ゆったりと過ごせる寝室になっていますね。こちらのモデルは、おしゃれな部屋にリノベーションしたいときにぴったりです。

カフェスタイルのフルリノベーション事例

ここからは、カフェスタイルを取り入れたマンションのフルリノベーション事例をご紹介します。「憧れているカフェをモデルにして、落ち着く雰囲気を住まいで再現したい!」という方は、ぜひ参考にしてみましょう。

【事例1】レトロで可愛いカフェ風に、築30年

Before

After

施工会社:ナサホーム

実例URL:https://nasahome.co.jp/works/w_apartment/natural_cafe_interior.html

こちらは、劣化が気になりはじめた築30年のマンションを、レトロなカフェ風にフルリノベーションした事例です。「オリジナリティのある空間づくりがしたい!」というお施主様のこだわりがたっぷり詰まっていますね。

内装デザインに力を入れて、リビングやキッチン、ウォークインクローゼットの壁紙やフロアタイルに至るまで細かく素材選びをして、自分らしさを打ち出している素敵なお部屋です。

また、キッチンやリビング収納の扉は、白色でシンプルにまとめています。内装の個性を際立たせることで、オリジナリティを感じさせながらも一体感のある空間にリノベーションできました。レトロなお部屋にリノベーションしたい方は、ぜひこちらのモデルを参考にしてみましょう。

【事例2】ニューヨークのカフェに思いを馳せた夢の空間をリノベーションで実現、築12年、720万円

Before

After

施工会社:ナサホーム

実例URL:https://nasahome.co.jp/works/w_apartment/170217newyorkcafet

こちらは、奥様が憧れていたニューヨークのカフェをモデルに、フルリノベーションした大阪市のマンション事例です。もともとは和室のある平均的なスタイルのマンションでしたが、天然素材を多く使用してイメージを一新。

和室を撤去してリビングを広げ、こだわりの雑貨小物を空間にちりばめています。天井を23cmほど高くしたので、開放感も感じられますよ。

また、限られた予算内でリノベーションできるように、既存の扉を活用。新装する内装イメージに合わせてシートで表面をカバーし、リノベーション費用を抑えました。マンションでありながらもカフェのような雰囲気が漂い、家族や友人とゆったり過ごせる空間ですね。


ホテルライクなフルリノベーション事例

ここからは、上質感漂うホテルライクなマンションのフルリノベーション事例をご紹介します。日常を忘れるような優雅な空間づくりにしたいという方は、ぜひこちらのモデルを参考にしてみましょう。

【事例1】ホワイト×ダークブラウンの配色で魅せる上質空間、築23年、 約840万円(家具別)

Before

After

施工会社:アートリフォーム

実例URL:https://www.artreform.com/example/detail.php?id=178&c1=2

こちらは、LDKから寝室・浴室・トイレに至るまで全ての内装を、ホワイトとダークブラウンでシックにまとめた事例です。

LDKに面していた和室と洋室の2部屋を撤去して広々としたLDKをつくり、天然石の壁材と間接照明で高級感のある空間を演出されていますね。寝室の内装に取り入れたアクセントクロスとベッドサイドの照明で、ホテルライクな雰囲気です。

【事例2】まるでリゾートホテル!マンションを非日常空間にリノベーション、築11年、1,936万円

Before

After

施工会社:ナサホーム

実例URL:https://nasahome.co.jp/works/w_apartment/20211114resorti

こちらは、まるでリゾートホテルのような開放感あふれるマンションのリノベーション事例です。

もともとの住まいは暗い印象があったため、玄関ホールや廊下をなくして自然光が部屋全体に行き届くようにデザイン。内装は白やベージュ系でコーディネートし、爽やかな印象に仕上げています。

リゾートホテルのような空気感が漂い、ゆったりと過ごせるお気に入りの住まいになりました。

ヴィンテージテイストのフルリノベーション事例

ここからは、カジュアルなヴィンテージスタイルのリノベーション事例をご紹介します。カフェ風にも演出できる、比較的取り入れやすい雰囲気をピックアップしました。シンプルでおしゃれな住宅モデルを探している方は、ぜひ参考にしてみましょう。

【事例1】スタイリッシュなアメリカンヴィンテージ空間、築34年、595万円

Before

After

施工会社:アートリフォーム

実例URL:https://www.artreform.com/example/detail.php?id=167&c1=2

こちらは、築34年の大阪府にあるマンションのリノベーション事例です。インテリアのイメージにとことんこだわり、雑誌などをチェックして内装の素材選びに活かしています。

照明のスイッチやカップボードの色柄、取っ手など細かい部分にまで気を配ることで、ヴィンテージ感溢れるリノベーションが完成しました。

【事例2】ヴィンテージのエッセンスを取り入れた自分らしいスタイルにリノベーション、築20年、 610万円

Before

After

施工会社:アートリフォーム

実例URL:https://www.artreform.com/example/detail.php?id=161

こちらは、築20年の大阪府にある中古マンションを購入してリノベーションした事例です。サブウェイタイルや、カップボードの取っ手などにヴィンテージの雰囲気を取り入れながらも、ナチュラル感のあるカフェのようなスタイルを目指しました。

基本的な間取りは変えず、内装とキッチン、押入れを大容量のウォークインクローゼットに変更するリノベーションで、費用を抑えながら理想の住まいになっています。ヴィンテージ感がありながらもシンプルなお部屋を探している方は、こちらのモデルをぜひ参考にしてみましょう。

和モダンテイストのフルリノベーション事例

ここからは、趣のある和モダンテイストのフルリノベーション事例をご紹介します。しっとりと落ち着いた雰囲気のモデルルームを探している方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

【事例1】ベンガラ色の美しい塗り壁を堪能する住まい、築2年、500万円

Before

After

施工会社:アートリフォーム

実例URL:https://www.artreform.com/example/detail.php?id=151&c1=2

こちらは、LDに面していた寝室を和室に変更したマンションのリノベーション事例です。既存の間取りを活かし、和室以外には大幅な変更をしなかったので工事費用を抑えられました。

また、もちろん内装にもこだわっています。和室に設けたベンガラ色の美しい塗壁を、リビングから眺められるようにプランニングした演出が際立ちますね。テレビボードに間接照明を配して、上質感のある和モダンな雰囲気に仕上がりました。

【事例2】スタイリッシュと和テイストの融合、築24年、433万円

Before

After

施工会社:アートリフォーム

実例URL:https://www.artreform.com/example/detail.php?id=184&c1=2&c3=20

こちらは、格子戸の和テイストを活かしながらスタイリッシュに仕上げた、マンションのリノベーション事例です。リビングと和室を縦格子の木製建具でゆるやかに仕切ることで、空間の広がりを保ちながらそれぞれの部屋が独立するような雰囲気がつくれます。

予算内でリノベーションするために、手持ちの家具を活かして襖の横の収納スペースにはロールカーテンを使用しています。色を内装に合わせてさり気なく費用を抑える工夫を施している点は、見習いたいポイントのひとつです。

中古マンションはフルリノベーションで理想の住まいに!

中古マンションを購入してフルリノベーション・リフォームすると、理想の住空間を実現できます。この記事でご紹介した注意点やポイントを参考に予算に合う中古マンションを見つけて、素敵な住まいづくりをしてくださいね。




※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア