? ?リフォーム会社の8つの選び方!種類やよくあるトラブルを知って信頼できる業者を探そう – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。 ?

リフォーム会社の8つの選び方!種類やよくあるトラブルを知って信頼できる業者を探そう

この人に聞きました神谷三理砂

一級建築士 住まいや暮らしをもっと楽しく快適に!アイデアや情報をお届けする建築ライター。建築業界で意匠設計を担当し、アメリカではジュエリー制作やグラフィックデザインなどを学びました。独立後、住宅兼カフェの設計・家具・装飾品のデザインを手掛け、現在は執筆中心に活動しています。

「リフォームを考えているけれど、どの会社に依頼すればよいかわからない」と悩んでいませんか?希望のリフォームを実現するには、リフォームする内容に適した会社選びが大切です。この記事では、リフォーム会社の種類や選び方、よくあるトラブルについて詳しく解説していきます。

リフォームを依頼できる会社の種類とは?

リフォーム会社には大きく分けて6種類あります。最適なリフォーム会社を選ぶために、それぞれの特徴を知っておきましょう。

工務店

工務店は、地域に密着してリフォームを行っています。長年地元でリフォーム工事を請け負っている工務店は知識や経験が豊富にあり、腕の良い職人を抱え、口コミでの評判が高いという傾向があります。

地域に密着しているため、何か問題が起きたときにすぐに対応してもらえることは大きなメリットです。

 

リフォーム会社

リフォームを専門に請け負うリフォーム会社は、水回り設備の交換や壁紙・床の張り替え、外壁の塗替えというように、業者によって得意分野が異なります。そのため、依頼したいリフォーム内容と同様の工事実績がどれくらいあるかが、リフォーム会社の選び方のポイントになります。

ホームページなどで施工事例を確認し、掲載されていない場合には業者に問い合わせてみることがおすすめです。

 

住宅メーカー

全国に展示場を構えている住宅メーカーは、新築工事のみを請け負うイメージがありますよね。しかし、独立した部門を設けてリフォームにも力を入れています。水回りやバリアフリー工事、オール電化、耐震工事など、住宅に関する幅広いリフォームを手掛けています。

住宅メーカーはブランドとしての知名度が高く実績が多数あり、品質や仕上がりも安定している点がメリットです。

 

設計事務所

設計事務所は、ハウスメーカーや工務店などと比較すると、デザイン力や提案力に強みがあります。建材選びや生活導線に配慮したプランニングや、オリジナルの造作家具など細部にわたってこだわりたい人におすすめです。

 

ホームセンター

ホームセンターの中には、リフォームの相談窓口が設けられている店舗があります。壁紙の貼り替えやトイレのリフォームなど小規模なリフォームを請け負っている場合が多いです。

 

信頼できるリフォーム会社8つの選び方

ここからは、信頼して依頼できるリフォーム会社の8つの選び方を解説していきます。リフォームを検討している方はぜひ参考にしてみましょう。

 

リフォームの施工実績が多い

リフォーム経験や知識が豊富にあり、施工実績の多いリフォーム会社を選びましょう。希望するリフォーム内容と同様の施工事例があるかを調べて、複数のリフォーム会社を比較することをおすすめします。参考になる事例が多いと、仕上がりのイメージもつかみやすくなります。

 

要望に沿ったリフォームプランを提案してくれる

2つ目に、ヒアリングをしっかり行い、希望するリフォームイメージを汲み取ってプランを提案してくれるリフォーム会社を選びましょう。理想のリフォームを実現させるためには、担当者と意見交換をして内容を詰めていく必要があります。

そのため、メリットやデメリットをきちんと説明したり、写真やカタログなどを使用したりすることがおすすめです。できるだけ具体的なイメージが湧くように対応してくれるリフォーム会社に決めることが、ベストな選び方です。

 

見積もり内容が細かい

見積もり内容が詳細に書かれているリフォーム会社を見つけることが、選び方のコツでもあります。希望する商品名や型番が正しいか、使用する材料に個数や平米数などの単位が書かれているかを確認することがおすすめです。

工事内容の詳細を知ることで、適切な価格設定であるかや内容に間違いがないかのチェックがしやすくなります。もし、見積もりに「一式」と書かれている場合は、リフォーム会社に依頼して内訳を出してもらいましょう。他社との見積もりを正確に比較するためにも必要です。

 

質問に対して的確に回答してくれる

リフォームを依頼する際には、リフォーム会社に見積もり内容や使用する材料、工事などについて質問を投げかけてみましょう。選び方のコツとして、質問に的確に答えてもらえるか確認することが大切です。

あやふやな返答や、返事がもらえない場合には注意が必要ですが、担当者がすぐに答えられない場合でも、後日丁寧に回答してくれるリフォーム会社であれば問題ないでしょう。

 

口コミで評判が高い

リフォーム会社の選び方の一つとして、インターネットで口コミを調べて評判の良し悪しを確認する方法もあります。口コミの評判は全てではありませんが、あまりにも評判が悪いリフォーム会社は施工実績が多くても注意しましょう。

 

リフォームに必要な資格を持っている

電気・ガス・水道工事を除いて、一般的な住まいで行う小規模なリフォームでは、多くの場合資格を必要としません。しかし、リフォーム会社がどの程度の知識を持っているか判断できず、口コミや評判を調べてもわからない場合、一つの判断基準として確認しておくとよいでしょう。

リフォーム関連の資格には、以下のような種類があります。

 

リフォーム関連資格

  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • 建築設備士
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー
  • 電気工事施工管理技士
  • 管工事施工管理技士
  • 増改築相談員

リフォームに関わる資格は多数あり、上記はほんの一部です。リフォーム会社の選び方に迷った際は、参考にしてみてください。

 

保証やアフターサービスがしっかりしている

リフォーム中の事故やリフォーム後に不具合が生じた場合に備えて、あらかじめ保証やアフターサービスの内容をリフォーム会社に聞いておくことをおすすめします。万が一、何かトラブルが起きたときに対処してもらえる体制を整えておくと安心です。

 

リフォーム団体に加盟している

リフォーム会社の選び方で迷ったら、リフォーム団体への加盟の有無と、団体に加盟するための基準について確認しておくとよいでしょう。

リフォーム団体は、住宅リフォーム推進協議会、一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会、一般社団法人マンション計画修繕施工協会など多数ありますが、非加盟の優良会社も数多くあります。選ぶ際のひとつの基準として参考にすることをおすすめします。

 

リフォーム会社でよくあるトラブルとは?

ここからは、リフォーム会社の選び方を間違えたり契約内容を見落としたりとリフォームで失敗しないために、よくあるトラブルについてご紹介します。

 

見積もりよりも請求金額が高い

リフォーム会社から請求された金額が当初の見積もりと比較すると高くなってしまうことはよくあります。見積もりは、あくまでも概算だからです。

見積もりと実際の請求金額の差が大きくならないように、リフォーム会社と契約を結ぶ前にはリフォーム内容をできるだけ細かく決めておくことが大切です。見積書に不明点がある場合には、必ずリフォーム会社に確認しておくことをおすすめします。

 

打ち合わせ内容を記録に残さなかったためトラブルになった

リフォーム会社と綿密な打ち合わせをしたから大丈夫と安心していたら、仕上がりが予定と違っていたというケースがあります。打ち合わせ内容を記録していない場合には、どちらの言い分が正しいか判断できないため、トラブルに発展してしまうことがあるのです。

リフォーム会社との打ち合わせ内容は必ずメモをとるようにして、必要なことを口頭で伝えた場合には相手がメモをとっているか確認することをおすすめします。契約内容は口約束で済ますのではなく、細かい部分まで書面に残しておくと安心です。

 

リフォーム後の不具合に対応してもらえない

リフォーム会社によっては、リフォーム完了後に不具合が生じても保証してもらえず、追加費用を請求されてトラブルに発展するケースがあります。

リフォーム会社とのトラブルを避けてしっかりと対応してもらえるように、契約前にリフォーム後の保証内容や保証期間の確認をしておきましょう。また、口コミなどで過去に起きたトラブルや評判を確認しておくこともおすすめです。

 

リフォーム会社を選ぶ際の注意点

相見積もりをとって複数社を比較する

リフォーム会社を決める際は、複数社から相見積もりをとって比較検討することをおすすめします。1社の見積もりだけを見たり口コミの評判だけを信用したりと情報が少ない場合、リフォームプランの良し悪しや見積もりの精度、価格が適正かの判断が難しいためです。

相見積もりをとる際は、各社に同じリフォーム内容で依頼することが大切なポイントです。同じ条件に整えることで、正しく比較できるようになりますよ。相見積もりをとることはリフォーム会社の選び方においても重要なので、しっかりとおさえておきましょう。

 

リフォーム会社や担当者との相性を見極める

リフォームが円滑に進むかは、リフォーム会社の担当者との相性で決まるといっても過言ではありません。コミュニケーションが上手くとれない場合や対応が雑な場合は、打ち合わせ内容に行き違いが生じて希望の仕上がりにならない可能性があるためです。

人気の高いリフォーム会社が必ずしも自分に合うとは限りません。インターネット上の口コミや評判も正しいか判断が難しい場合もあるでしょう。リフォーム会社の選び方は、丁寧に説明してもらえるか、質問に答えてもらえるか、信頼できる人物かを自分で直接見極めることが大切です。

 

信頼できる会社を選んでリフォームを成功させる

リフォーム会社の選び方は、一概に費用の安さだけで決めるのではなく、信頼できる業者かを見極めることが大切です。自分の希望を実現してもらうため、事前にリフォーム会社のホームページで施工事例や口コミなどの評判を調べることがおすすめです。

リフォーム会社の選び方を間違えると、思わぬトラブルが発生して仕上がりに影響する場合があります。担当者の対応の仕方や会社の実績、見積もり内容などから総合的に判断し、複数社を比較検討することがリフォームを成功させる秘訣です。 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア