大人可愛いお部屋の人気実例8選!友達に紹介したくなるコーディネートのコツとは? – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

大人可愛いお部屋の人気実例8選!友達に紹介したくなるコーディネートのコツとは?


この人に聞きましたunako

インテリアコーディネーター歴8年です。家づくりに携わる中で学んだポイントやコツを、分かりやすく紹介していきます。

大人可愛い部屋というと、ガーリーで甘い雰囲気になりすぎず適度に可愛らしくセンスが良いイメージがありますよね。当記事では、そんな大人可愛い部屋にするコツや実例を紹介していきます。是非、コーディネートの参考にしてみてください。

大人可愛い部屋がおしゃれ

大人女子には、甘すぎるガーリーなコーディネートよりも落ち着いた大人可愛い部屋が人気です。程よく可愛いスタイルを取り入れることで、可愛い部屋でも年齢層を問わずにコーディネートできますよね。

しかし、人気の大人可愛い部屋といってもどんな風にコーディネートすればいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか?そこで当記事では、部屋を大人可愛いスタイルにコーディネートするためのコツを実例を交えつつ紹介していきます。

HDC神戸で素敵な家具を見てみよう

コツその1.アイテムで大人可愛く

①自然素材のインテリアアイテムをレイアウトする

自然素材を使ったインテリアアイテムでコーディネートすると、甘さを抑えた上品な大人可愛い部屋になります。ラタンのバスケット、ドライフラワーといったインテリア小物をレイアウトするのがコツです。

実例の写真では、木でできたテーブルやススキがディスプレイされています。いずれもベージュを基調とした柔らかい雰囲気で、大人可愛いコーディネートにぴったりですね。

ナチュラルなスタイルのコーディネートなので、幅広い年齢層におすすめのスタイルとなっています。女性だけでなく男性からも好感度が高く、一人暮らしの部屋や家族との戸建てなどあらゆる場合におすすめですよ。

こちらは素朴さの中にも、随所にこだわりの感じられる大人可愛い部屋の実例となっています。全体的には淡いトーンの木材がベースになっていて、すっきりした印象ですね。

しかし、ダイニングテーブルの上には籐(とう)編みのペンダントライト、リビングには電球のようなランプのシャンデリアがレイアウトされていますね。どちらも手作りのような温かみが感じられ、大人っぽい雰囲気の中にも可愛いデザインとなっています。

ダイニング後ろの収納はオープンスタイルとなっていて、収納しているものが見えている状態です。あえて見せるスタイルの収納にすることで、大人可愛いインテリア小物やおしゃれな家電を際立たせることができます。

大人可愛いスタイルでありながら、実用性もあり、幅広い年代の方に人気のスタイルです。  大人可愛い部屋にしたいけれど、あまり可愛らしすぎるのは避けたいという方にもおすすめですよ。

アンティーク感のあるペンダント照明や、壁面のドライフラワーのインテリアが素敵な実例です。部屋全体は白やブラウンといったカラーで統一されていて、上品な大人可愛い部屋でありながらナチュラルさも感じられますね。

収納キャビネットは田舎の農家にあるような昔ながらのデザインで、どこか懐かしさを感じますよね。

また、キッチンカウンターとダイニングテーブル上に大人可愛いペンダント照明を使っているのも人気のポイントです。ペンダント照明は様々なデザインがあるので、インテリアのテイストに合わせて選べるのがメリットです。

アンティークガラスのセード、自然素材の籐(とう)編素材など、思い思いの大人可愛いデザインを選んでみましょう。

②フリルやレースをアクセントにする

フリルやレースを使ったスタイルのインテリアは、注意しないと幼い印象や過度に可愛い部屋になってしまいます。大人可愛い部屋にするためには、インテリアのすべてにレースやフリルをレイアウトするのではなく、ポイント的に使うのがコツですよ。

繊細なスタイルのレースは繊細なスタイルが女性らしさにもつながり、見ていると気分が上がりますよね。ホワイトが基調でレースやフリル自体は上品な雰囲気なので、使い所をしっかり決めてコーディネートすればどんな部屋にも似合いますよどんな部屋にも似合いますよ。

写真の実例では、小窓のカーテンにレースをレイアウトしています。それほど甘すぎない大人なデザインで、部屋全体にマッチしていますよね。こちらのように控えめなスタイルなら、男性女性を問わず使えるでしょう。

コツその2. 部屋のテイストで大人可愛く

③プロバンスブロバンス風のレトロアイテムをプラス

プロバンス風とは、南フランス地方でよく見られるスタイルを取り入れたインテリアのことを指します。地中海の穏やかな気候で夏は明るい日差しがありながら、冬はアルプスからの風を受けるという気候風土のため、分厚いレンガの壁で作られているという特徴があります。

パリのような都会的な雰囲気ではなく。田舎風の素朴でナチュラルな空間となります。素材には、長年使い古したような古材やアンティークの木材、レンガ、ブロックなどが使われるのが特徴です。

写真の実例では、あえてエイジング加工を施したドア枠が使われています。古いものを上手に生かしたスタイルは、温かみがあって素敵ですよね。ただ古いだけでなく雰囲気を大切にしたインテリアは、男性女性を問わず人気です。

プロバンス風は大人可愛いインテリアの中でも落ち着いているジャンルなので、お子様がいる家庭にもおすすめですよ。

④ヨーロッパ風の家具でおしゃれにコーディネート

ヨーロッパ調のインテリアには、ゴシック、ルネサンス、ロココなど様々な様式があります。大人可愛い部屋にするには、その中でも曲線を多用した優美なデザイン様式であるロココ調の家具を選ぶのがコツですよ。

ロココ調はフランスの貴族に人気のあったスタイルで、淡い色合いやアシンメトリーなデザインが特徴的です。写真の実例のように、猫足とも呼ばれる「ガブリオール・レッグ」もロココ調の代表的なスタイルですね。

まるでお姫様の部屋のような上品な雰囲気になるので、テーブルや収納などをお気に入りの家具でそろえてみるのも良いでしょう。カラーコーディネートは、パステルカラーやゴールドをポイントで使うとロココの空間を演出できますよ。

パステルカラーやゴールドを使う場合、小型の家具や取っ手に配色するのがおすすめです。色の面積を小さくすることで、甘さを抑えた大人可愛い雰囲気になるでしょう。

HDC大阪で素敵な家具を見てみよう

コツその3. 色使いで大人可愛く

⑤白をベースにコーディネートする

可愛い色といえばピンクをイメージする方も多いかもしれません。しかし白色をベースにインテリアをコーディネートするのもおすすめです。白なら清潔感も演出できるため、シンプルながらも大人っぽく可愛いインテリアにできますよ。

写真の実例では、ダイニングテーブルとチェア、キッチンの扉を白で統一していますが白というスタイルです。一般的にはテーブルセットはブラウン系で選ばれることが多いですが、実例のように白にすることでヨーロッパ風のガーリーな雰囲気になっています。

こちらは白を基調とした大人可愛い部屋の実例で、すっきりとシンプルな雰囲気が人気です。壁面やキッチンの扉、チェアなどが白、キャビネット収納はブラウンという配色で、落ち着いた雰囲気になっていますね。

全体がシンプルでありながら、壁面の壁飾りがおしゃれなワンポイントになっています。オレンジやイエロー、ピンクといったカラーが複数使われているので一見ごちゃごちゃした印象に見えそうですが、部屋全体がシンプルなので上品にまとまっています。

大人可愛いコーディネートにするコツとしては、ベースのカラーはホワイトやブラウンでまとめつつ、ポイント的にアクセントカラーを取り入れることが挙げられます。ナチュラルな大人可愛い部屋にするなら、ドライフラワーなどをディスプレイするのも良いですね。

大人可愛いコーディネートで部屋を素敵に

この記事では、大人可愛い部屋にするための家具の色などに注目して紹介しました。大人可愛い部屋はあらゆる年代の方におすすめなので、おしゃれな部屋にするためにぜひ、コツをつかんでコーディネートしてみてはいかがでしょうか? 

ショップで実物を見てみる

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア