おしゃれで機能的な洗面台の作り方!理想を叶えるコツとポイントを事例から解説 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

おしゃれで機能的な洗面台の作り方!理想を叶えるコツとポイントを事例から解説

この人に聞きましたunako

インテリアコーディネーター歴8年です。家づくりに携わる中で学んだポイントやコツを、分かりやすく紹介していきます。

洗面台は家族が毎日使う場所なので、ついついごちゃごちゃと物であふれがちですよね。基礎化粧品、ヘアケア用品、歯ブラシセットなど、生活感が出てしまいます。この記事では、洗面台をおしゃれにするアイデアを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

おしゃれな洗面台を作りたい

洗面台は顔を洗うほか、外から帰ってきて手を洗ったり、化粧台としても使ったりしますよね。毎日たくさん使うため、ついつい歯ブラシや洗顔フォームなど、ごちゃごちゃと物が増えがちです。

そのため、洗面台がおしゃれだと、一日の始まりもワクワクしますよね。ここでは、かっこいいおしゃれな洗面台を紹介していきます。モダンでシンプルなものからナチュラル系まで幅広いものを揃えていますので、ぜひ洗面台作りの参考にしてみて下さい。

また洗面台の価格やメーカーはさまざまですが、基本的なポイントのためどのメーカーでも当てはまるコツばかりです。

洗面台をおしゃれにするコツ・設備編

ここでは、洗面台の設備面からおしゃれにするコツを紹介していきます。メーカーにもよりますが、洗面台は15~20年程度持つため、気に入ったデザインや雰囲気を選びたいですね。ぜひおしゃれなおすすめの洗面台を選んでみましょう。

白で統一するとシンプルになる

白い洗面台はシンプルですが、そのぶんすっきりと空間がまとまります。モダンなデザインを選ぶと流行り廃りがないため長く使えておすすめです。白い洗面台は扱っているメーカーが多いので、たくさんの種類から好みのものを選べます。

画像のような洗面台は、四角いデザインがモダンでかっこよいですよね。年齢や性別を問わず人気のシンプル系です。直線的でおしゃれなデザインなので掃除の際もサッと拭きやすく清潔に保てますよ。

また、毎日使う洗面台は、使い勝手も重視しましょう。 最新の洗面台では、防汚加工が施してあるものが人気です。汚れが付いても水流で自然に落ちるため、機能性重視の方にぴったりでしょう。 

大きな鏡を設置する

洗面台は毎日身だしなみやおしゃれを整える場所なので、鏡が大きいと使い勝手が良くなります。画像のような1200㎜程度の大きな鏡なら、モダンでおしゃれなかっこいい雰囲気になりますね。

洗面台の上下から光が出るデザインにすれば、顔がまんべんなく照らされておしゃれがしやすくなりますよ。照明器具は、既存の洗面台のものと交換することも可能なので、洗面台のメーカーに問い合わせてみましょう。大掛かりなリフォームであれば、洗面台のユニットごと交換もできますよ。価格や工期はメーカーによっても異なるので、見積を取ってみるのをおすすめします。

DIYでおしゃれな個性を演出

賃貸住宅や団地の場合、洗面台のデザインがレトロなケースも多いですよね。そのままでも味があって素敵ですが、細かいポイントを自分好みにDIYしておしゃれな雰囲気にするのもおすすめです。費用もあまりかからずおしゃれに仕上がります。

画像の洗面台は、タイル張りのレトロモダンな雰囲気ですね。壁掛けの花瓶に季節の花が彩られています。鏡には豆電球が灯っており、可愛らしい雰囲気に仕上がっているのもおしゃれです。

一方賃貸住宅だと大掛かりなDIYはおすすめしませんが、壁掛けでも穴を開けずに設置可能な家具もあります。シンプルな洗面台こそDIYでおしゃれにできるので、ぜひ好きな雰囲気に作り替えてみましょう。

画像のような可愛らしい雰囲気以外にも、モノトーンでかっこいい雰囲気や機能性重視で使い勝手のいいタイプなど、工夫次第でいろいろと作れますね。

モノトーンでシックな雰囲気に

洗面台に限らずインテリア全般に言えることですが、ホワイトとブラックのモノトーンでコーディネートするとかっこいい雰囲気になります。実例では、ブラックの洗面台ユニットがクールな雰囲気に仕上がっています。

ブラックの洗面台はスタイリッシュな印象になっておしゃれなため、男性にも人気です。メーカーによっては、高級感のある黒い大理石を使った洗面台ユニットもあります。ホテルライクでおしゃれなタイプが好みの方におすすめですよ。

また、ブラックはおしゃれなだけでなく、汚れが目立ちにくいというメリットもあります。毎日忙しくて掃除できないけれどおしゃれにしたいという方は、ブラックの洗面台もおすすめです。

洗面ボウルの形にもこだわる

洗面ボウルの形は四角いタイプが一般的ですが、画像のように曲線的なデザインのユニットもおすすめです。

洗面ボウルには、お皿のようにへこんだデザインから、画像のようにフラットなタイプもあります。どちらのタイプにしてもおしゃれで機能性は同じですが、フラットな方がサッと拭きやすいメリットがあります。

お手入れ面の機能性重視であれば、洗面ボウル内に傾斜が付いており、水が自然に排水溝へ流れるデザインにする選び方がおすすめです。水が溜まると汚れの原因になり、不衛生ですよね。傾斜がついているものだとおしゃれでありつつ機能性もばっちりです。

また、洗面ボウルの位置も意外と重要です。洗面台の両側にアメニティグッズなどを置きたい場合は、洗面ボウルが中央に配置されているタイプを選びましょう。両側から物が取れて、使い勝手がよくため人気です。

逆に、片側タイプにするとまとまって配置されるため整理しやすくなります。ヘアードライヤーやアイロン、美顔器などといった美容家電もゆったりと置けるので、洗面台でおしゃれを楽しみたい方に人気でおすすめの選び方です。

洗面ボウルを2台にする

人数の多い家族だと、朝出かける前の準備の時間帯は洗面台が渋滞してしまいますよね。顔を洗ったり歯磨きをしたり、髪形を整えたりと、使いたい時間が被ってしまうので大変です。

そんな場合は、洗面台を2台にするのもおすすめです。二人並んで同時に洗面台を使えるので、渋滞が解消されて朝のストレスもなくなるでしょう。メーカーにもよりますが、2台セットでもお値打ちな価格帯の洗面台も多いので、ぜひ検討してみてください。

大人一人が使う洗面台の幅は、600㎜が目安となっています。そのため、横幅が1200㎜程度のスペースがあれば、洗面台を2台設置することが可能です。洗面ボウルにもさまざまな種類があるので、スペースが取れなければコンパクトなタイプで代用するのもおすすめです。

画像では、洗面ボウルを2台設置しています。しかし、大型で横長の洗面ボウルにして、蛇口を2本設置するパターンもありますよ。こちらの選び方は横幅1000㎜程度で取り付けられるので、洗面台2台を並べるよりもすっきりとまとめられますね。

洗面台をおしゃれにするコツ・小物編

スッキリと収納する

おしゃれに見えない洗面台の特徴として、物が多いことが挙げられます。歯ブラシや歯磨き粉、ハンドソープ、化粧水、洗顔フォーム…など、洗面台に置くものは意外と多いですよね。すぐに手が伸ばせる場所にあると機能性は良いのですが、おしゃれとは言えません。

画像のように、洗面台にもともと設置されている収納スペースだけに収まるよう配置すると、すっきりとおしゃれにまとまります。なるべくシンプルに片づけることで、洗練された雰囲気に仕上がるでしょう。そのためには、置くグッズの選び方も重要ですね。

化粧水などの生活用品は、メーカーによって多種多様なデザインとなっています。そのため、同じ空間にバラバラのグッズを置くと散らかった印象になってしまいます。統一感のある雰囲気にするために、詰め替えボトルを活用する方法もおすすめです。

中身はバラバラでも、ボトルのデザインが揃っているとおしゃれに見えますよね。雑貨店やインテリアショップで低価格なタイプも販売されているので、ぜひ自宅のインテリアに合った選び方をしてみましょう。

緑を取り入れる

インテリアにグリーンを取り入れると、空気や雰囲気がリフレッシュできます。グリーンは機能性があるわけではありませんが、おしゃれな癒しグッズとして人気が高まっています。洗面台には窓がないことが多いですが、グリーンを配置すれば手軽に自然を身近に感じられますよ。

ただし、グリーンは毎日水やりや日光浴が必要なので、お手入れができる範囲で生けるようにしましょう。あまりにも量が多かったり大きかったりすると、毎日のお世話が大変です。

また、グリーンの手入れがあまりできない方には、サボテンなど多肉植物も人気です。水やりの手間がほとんどかからず、見た目もおしゃれですよ。

タオルもおしゃれに

シンプルな洗面台の場合、装飾がなく味気ない印象になることがあります。スッキリした機能性重視であれば問題ないのですが、アイテムを追加して個性を出すのはいかがでしょうか?

画像のようにホワイトの機能性重視な洗面台なら、大柄の可愛らしいテキスタイル柄が良く似合います。

またタオルであれば価格もさほどかからず、デザインの選び方にも遊び心が持てそうですよね。毎日交換するタオルなので、ぜひ色々なバリエーションによるおしゃれな選び方をしてみてください。

アロマを活用する

洗面台にアロマなどの芳香剤を置くと、良い香りで癒されますよ。洗面台は意外とニオイが気になる箇所なので、良い香りがすると毎日いい気分で過ごせますね。見た目がおしゃれな製品も多いので、ぜひインテリアにも配慮した選び方をしてみましょう。

使う時間が短い場合や、お客様が来る前に香りを付けたい場合には、火を付けて使用するお香タイプが人気ですよ。線香のように火を付けるとすぐに香りが広がるので、すぐに効果が出ます。ただし、洗面台は長時間過ごす場所ではないため、火を使う場合には注意しましょう。

ナチュラルな香りを楽しみたいなら、アロマポットにオイルを垂らすのもおしゃれでおすすめです。アロマオイルが蒸発するので、自然に良い香りが広がりますよ。価格もさほど高くなく、選び方次第でいろいろな香りが楽しめるのが人気のポイントです。

視覚だけでなく、嗅覚からも清潔感やおしゃれなムードを演出できる方法でこちらもおすすめです。

おしゃれな洗面台にするための注意点

リフォームで新しくするのもおすすめ

洗面台は、15~20年が寿命とされています。機能性に問題なく使えるようでも、目に見えない部分の傷や劣化が進んでいるケースも多いため注意が必要です。そのため、ある程度の年数が経っていればリフォームも検討してみましょう。

メーカーによって価格や工期は異なりますが、お値打ちな価格帯で数万円~リフォーム可能な場合もあります。最新式のタイプだと、防汚加工済やセンサー式水栓など機能性ばっちりなものもありますので検討してみましょう。

おしゃれな洗面台で雰囲気を良くしよう

洗面台は毎日使うものなので、おしゃれだと気分が上がりますね。この記事では、おしゃれな洗面台の作り方やコーディネートのコツを紹介してきました。

小物類を配置して手軽に挑戦できるものから、洗面台自体を交換するといった大掛かりなものまで幅広いアレンジ方法がありますね。

洗面台は毎日使う場所なので、意外とインテリアの中でも重要なポイントですよ。ぜひ気軽にコーディネートしてみてはいかがでしょうか? 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング