おすすめのフィナンシェ型13選。選び方のポイントも紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

おすすめのフィナンシェ型13選。選び方のポイントも紹介

フィナンシェは、フランスで生まれた焼き菓子です。アーモンドプードルや卵白を材料に使用し、外はサクッと中はふんわりとした仕上がりが特徴的です。きれいなフィナンシェを作るために欠かせない、自分に合ったフィナンシェ型を選びましょう。

フィナンシェ型の役割

フィナンシェには、専用の焼き型があります。フィナンシェ型の役割を知り、適切な道具でフィナンシェを焼き上げましょう。

フィナンシェの独特な形作りに必要

フィナンシェ型は、フィナンシェならではの美しい形に焼き上げるために必要な道具です。

フィナンシェは、フランス語で「お金持ち」を意味する言葉です。名前から連想されるように、まるで金の延べ棒のような長方形の形をしています。

材料に卵白やアーモンドプードルなどを使用するため、焼きムラが出てしまいやすいものです。特にフィナンシェ作りに慣れないうちは、思うような仕上がりにならないことが多いでしょう。

フィナンシェ専用の型を使用することで、きれいな仕上がりの本格的なフィナンシェを目指せます。

フィナンシェ型の選び方

(出典) photo-ac.com

フィナンシェ型には、タイプや素材などにさまざまなバリエーションがあります。選ぶ際の基準を把握しておき、自分に合った製品を選びましょう。

作る量に合わせて「タイプ」を選ぶ

フィナンシェ型には、「単体型」と「天板型」の2タイプがあります。

単体型は、フィナンシェを一つずつ焼ける型です。必要な個数や食べたい分だけを焼くことができます。多く焼きすぎて余ってしまうことも減らせるでしょう。保管の際にあまり場所を取らない上、好きな型をいくつか集めることも可能です。

天板型は、一度にたくさんのフィナンシェを焼くことができます。オーブンから出し入れするときや型を洗う際にも、一気に行えて便利です。単体型よりも収納のスペースが必要ですが、何人かにプレゼントする場合やホームパーティーに役立つでしょう。

一度に作るフィナンシェの個数に合わせて、適切なタイプの型を選びましょう。

目的に合わせて「素材」を選ぶ

さまざまなニーズに合わせて、多様な素材のフィナンシェ型が展開されています。

大きく分けて、アルミ・スチール・ブリキなどでできた「金属製」と食品用の素材で作られた「シリコン製」があり、素材ごとに特徴が異なります。

素材ごとのメリット・デメリットを把握しておき、自分に合った素材を選びましょう。

焼き上がりにこだわるなら「金属製」

金属製のフィナンシェ型は、熱伝導効率を生かして、きれいな焼き上がりを実現できます。

アルミやスチールでできた型は、軽さと丈夫さが両立されています。割れやサビに強く、軽いので扱いやすい素材です。熱伝導率が良く、オーブンでの空焼きも可能です。

ブリキ製の型は、金属製の型の中でも特に熱伝導効率が高いため、より本格的な仕上がりが目指せます。ムラができず均一な焼き上がりになるでしょう。ただし、他の金属よりサビやすいため、扱い方の難易度が上がります。

お菓子作りに慣れない人は、丈夫で扱いやすいアルミやスチール素材の型を選びましょう。まるでお店に売っているような、黄金色のきれいなフィナンシェを目指す中・上級者は、ブリキ製の型にチャレンジしてみるのがおすすめです。

お手入れの簡単さなら「シリコン」

シリコン製のフィナンシェ型は、お手入れがしやすく初心者でも使いやすいでしょう。

食品用のシリコンは柔軟性があり、壊れたりサビたりしにくい素材です。収納しておく場所や洗い方に気を遣わずに済みます。

フィナンシェを作るときには、型にあらかじめバターなどを塗らなくても問題なく焼き上がります。焼き上がった後は型から離れやすく、スムーズに取り外せるでしょう。

ただし、金属製の型と比較すると熱伝導効率が低いため、フィナンシェらしいこんがりとしたきつね色の焼き目は付けづらい傾向があります。シリコンは扱いやすい素材なので、手軽にフィナンシェ作りにチャレンジしたい人にぴったりでしょう。

「加工」されている商品は使いやすい

型に加工が施されている製品なら、よりスムーズにフィナンシェを作ることができるでしょう。

加工済みの型には、シリコンやフッ素などの膜が張られています。目には見えないほどの薄い膜ですが、フィナンシェが焦げて型に貼り付くのを予防してくれます。型の空焼きなどをしなくても型離れが良、手間がかかりません。

加工が施されている分価格が比較的高くなりがちですが、工程を減らしてスムーズにフィナンシェを焼くことができるでしょう。

初めて作るなら「レシピ付き」もおすすめ

初めてフィナンシェを作る人は、専用のレシピが付属している型を選ぶと安心です。

型ごとに一度に作れる個数や、素材による特徴が異なります。特に初めてフィナンシェを作る場合には、分量や素材に合わせた焼き時間などが分からないこともあるでしょう。分量や焼き時間を間違えれば失敗してしまう可能性もあり、不安になるものです。

型に付属している専用のレシピには、型に合わせた分量や作り方がすべて記載されています。レシピの記載通りに作っていくことで、迷うことなく作ることができる上、失敗してしまうことも少なくなります。

最初はレシピが付いた型を選び、購入した型でフィナンシェ作りを練習しましょう。

アルミのおすすめフィナンシェ型

(C) Shutterstock.com

アルミ製のフィナンシェ型は、熱伝導効率が良く、サビや衝撃に強い素材です。丈夫で扱いやすいアルミ製の型を見ていきましょう。

タイガークラウン アルブリット ムジタルト 長方形

タイガークラウンの、単体型のアルミ製フィナンシェ型です。

単体型なので、必要な個数だけ作ることができます。サイズは、縦9.4cm×横4.6cm×高さ1.1cmです。スタンダードなフィナンシェを作りたいときにぴったりな、長方形のシンプルな型です。

素材に使われているアルミには、フッ素樹脂による2重のコーティングが施されています。油脂を薄く塗ってから使用すれば生地が焦げ付きにくく、ふちを押すだけでスムーズに型から取り外せるでしょう。

食器のように液体洗剤とスポンジで洗浄できるので、お手入れも簡単です。

タイガークラウン アルブリット ムジタルト 長方形

税込353円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

cotta スティックフィナンシェ型 6個取

cottaの天板タイプフィナンシェ型は、フィナンシェを一気に6個分焼くことができます。焼き上がったフィナンシェはスティック状なので、手に持って食べやすいだけでなく見た目にもスタイリッシュです。

スチール製で、重さはわずか0.28kgと軽量です。女性でも持ちやすく、オーブンの出し入れも負担になりません。表面にはテフロン加工が施されているため、油を塗って焼けば型から簡単に取り外せます。

流し込む生地を変えれば、クッキーなどフィナンシェ以外のアレンジも可能なので、活用の幅が広がるでしょう。

cotta スティックフィナンシェ型 6個取

税込1040円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

浅井商店 BKシリコン加工 フィナンシェ型 天板8P

独自の素材にこだわられた天板型の、浅井商店の金属製フィナンシェ型です。

素材には、鉄にアルミメッキが施してある「アルタイト」を使用しています。鉄をベースに作られているため、丈夫で熱伝導効率が良い素材です。230℃までの熱に耐えることができます。

表面には浅井商店オリジナルの素材「BKシリコン」により加工が施されています。空焼きしなくても生地がこびり付きにくい素材です。

8個のフィナンシェが焼ける天板型なので、オーブンからの出し入れが一度で済みます。プレゼントや来客時に出すお菓子作りにもぴったりです。

浅井商店 BKシリコン加工 フィナンシェ型 天板8P

税込2992円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

ブリキのおすすめフィナンシェ型

(C) Shutterstock.com

ブリキ製のフィナンシェ型は、本格的なお菓子作りがしたい人におすすめです。仕上がりにこだわる人に向いている、ブリキのフィナンシェ型を見ていきましょう。

そらとぶフライパン フィナンシェ深型 8個取

そらとぶフライパンのブリキ製フィナンシェ型は、型一つの大きさが縦8.4cm×横4.2cm×高さ1.1cmと、食べ応えのあるフィナンシェが8個焼けます。

型はすべて日本国内で製造されており、1点ずつ型枠にはめ込んで成形されます。鋼板をプレスするだけの工法でなく、職人の手によって丁寧に作られている製品です。裏面までしっかりと補強されていることで、繊細なブリキでも丈夫さを実現しています。

素材のブリキは、熱を保持するのに長けています。型の表面にはシリコン加工が施されているので、型離れがスムーズです。使い終わったら中性洗剤とスポンジで洗えるため、お手入れも簡単です。

そらとぶフライパン フィナンシェ深型 8個取

税込4200円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る

 

富澤商店 TOMIZ cuoca クオカ シリコン加工 フィナンシェ型

30個ものフィナンシェが焼ける、富澤商店のブリキ製フィナンシェ型です。

富澤商店は、100年以上続く製菓材料・道具の専門店です。1919年に東京都・町田で創業して以来長きに渡り、実店舗やオンラインショップを通して、お菓子やパンを作る人へ便利な道具や材料を提供しています。

ブリキにはシリコン加工が施されており、熱伝導性の良さに加え型から外しやすいのも特徴です。たくさんのフィナンシェを焼く際にも火の通りを均一にして、きれいに仕上げることができるでしょう。

一度に多くの量を焼き上げることができるので、バレンタインなどのイベントでプレゼントする際やホームパーティーで出すお菓子作りにもぴったりです。

富澤商店 TOMIZ cuoca クオカ シリコン加工 フィナンシェ型

税込21556円

※2021年11月27日時点

楽天で詳細を見る

 

松永製作所 黄金 フィナンシェ型

松永製作所のフィナンシェ型は、黄金色をした単体型で、見た目も美しい製品です。

素材には、「ホットディップブリキ」を使用しています。鉄とメッキの密着性が高く、従来のメッキよりサビに強く耐久性に優れたブリキ製型になっています。

型の厚さは0.7mmと厚めの作りです。下地の鉄が変形しにくく、オーブンに入れて熱が加わっても型が歪みにくくなっています。表面のシリコン加工は独自の製法で施されており、少なめの油量でも型から外しやすいのが特徴です。

松永製作所 黄金 フィナンシェ型

税込330円

※2021年11月27日時点

楽天で詳細を見る

 

シリコンのおすすめフィナンシェ型

(C) Shutterstock.com

シリコン製のフィナンシェ型は、柔軟性のある素材感や型離れのよさが特徴的です。使い勝手の良いシリコン製の型をご紹介します。

おかしの森 シリコン フィナンシェ型 9ヶ付

おかしの森のフィナンシェ型は、おしゃれなブラウンカラーのシリコン製型です。まるでチョコレートのような見た目が、かわいらしい雰囲気です。

縦15.6cm×横27.3cm×高さ1.5cmとコンパクトな形状で、合計で9個分のフィナンシェを作れます。シリコンなので、使わないときには折り畳んで収納が可能です。

最低でマイナス40℃、最高で250℃まで対応可能な耐熱性・耐冷性があります。冷蔵・冷凍などの工程や、金属製の型ではできないレンジでの温めにも対応できます。シリコンならではの特性が生かされた、便利なフィナンシェ型です。

おかしの森 シリコン フィナンシェ型 9ヶ付

税込1507円

※2021年11月27日時点

楽天で詳細を見る

 

DEMARLE シリコン型 フレキシパン ミニフィナンシェ

フランス・DEMARLE(ドゥマール)社のシリコン製フィナンシェ型です。ドゥマール社は1965年にフランスで創業して以来、製菓・製パン用の器具を製造・販売してきました。

「フレキシパン」は、原材料にシリコンとグラスファイバーを用いて、丈夫で柔軟性のある素材に仕上げられています。焼き上げる前に型にバターなどを塗らなくても、生地の型離れがスムーズです。マイナス40℃から240℃まで対応できるため、ムースなどを冷やし固める際にも活用できます。

型は、一度に21個のフィナンシェが焼けるようになっています。出来上がるフィナンシェは横幅5cm・縦2.6cm・高さ1.1cmとミニサイズなので、子どもやお年寄りでも口に入れやすく、幅広い世代の人が食べやすいでしょう。

DEMARLE シリコン型 フレキシパン ミニフィナンシェ

税込4950円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

シリコマート スモールフィナンシェ 20ヶ取

イタリアのシリコン加工メーカーであるシリコマート社の、ひとくちサイズのフィナンシェが焼けるシリコン製型です。

製品はすべてイタリア国内で製造されています。食品用の純シリコンを使っているため、マイナス60〜230℃まで耐えられます。焼き菓子から氷菓子まで多様なお菓子作りに活用できるでしょう。

型のサイズは縦17.5cm×横30cm、重さは125gと軽量かつコンパクトです。シリコン素材で折り畳んだり巻いたりできるので、収納の際にもスペースを取りません。

縦2.6cm×横4.9cm×高さ1.1cmと、ひとくちサイズのフィナンシェを20個も焼くことができるため、気軽につまむお菓子を作りたいときに最適です。

シリコマート スモールフィナンシェ 20ヶ取

税込2500円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

初心者にうれしいレシピ付きフィナンシェ型

(C) Shutterstock.com

レシピ付きのフィナンシェ型なら、分量や工程に迷わずフィナンシェ作りができます。初心者におすすめなレシピ付きの製品を見ていきましょう。

鎧塚俊彦 シリコン・フィナンシェ型 6個取

高い技術で世界的な人気を誇るパティシエ・鎧塚俊彦氏が監修した、シリコン製のフィナンシェ型です。オリジナルのレシピが付いており、手順に迷わずフィナンシェを作れます。

素材は、食品衛生法に則ったシリコンゴムで安心です。マイナス20〜220℃まで、幅広い温度に対応できます。フィナンシェを焼く際にはもちろん、シャーベットやゼリーなどの冷やし固めるスイーツ作りにも生かせるでしょう。

幅16cm×奥行き20cm、重さは90gとコンパクトで軽量なので、収納スペースを削減できる上、お菓子作りのときにも手に負担がかかりません。電子レンジでの温めや食器洗い乾燥機にも対応できるので、お手入れも気を遣わずに済みます。

鎧塚俊彦 シリコン・フィナンシェ型 6個取

税込565円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る

 

青芳 スリールヌーヴォ フィナンシェ型

青芳の、天板型・シリコン樹脂製フィナンシェ型は、鮮やかなピンクが目を引くデザインです。暗くなりがちな製菓器具の中でも、華やかに彩ってくれます。

天板型で、一度に8個分のフィナンシェを焼くことができます。オリジナルレシピが付属しているので、分量などに迷うことなくフィナンシェ作りができるでしょう。

素材のシリコン樹脂は、オーブンだけでなく冷蔵庫・冷凍庫・電子レンジすべてに対応可能です。お菓子を作り終わったら、凹んだ部分をひっくり返して洗うことができるので、汚れを残さず洗浄しやすいでしょう。使いやすく、清潔を保ちやすいフィナンシェ型です。

青芳 スリールヌーヴォ フィナンシェ型

税込1210円

※2021年11月27日時点

楽天で詳細を見る

 

使い捨てできるおすすめフィナンシェ型

(C) Shutterstock.com

使い捨てできるタイプなら、使い終わった後に洗浄したり、場所を取って保管したりする必要がありません。気軽にフィナンシェ作りができる、使い捨てタイプの製品をご紹介します。

パール金属 アルミ箔フィナンシェ型 10枚入

アルミ箔で作られた、パール金属の使い捨てフィナンシェ型です。

料理やお菓子作りのレシピを動画で確認できる「DELISH KITCHEN」が、料理研究家や栄養士の監修の元、オリジナルで開発しています。

パッケージに印刷されているQRコードをスマートフォンで読み取れば、「はちみつフィナンシェ」のレシピ動画を簡単に確認できる仕組みです。

型が10枚セットになっているため、その日に作りたい個数分だけ使ってフィナンシェを焼くことができます。アルミ箔は油染みが目立ちにくく、見た目もきれいに仕上がります。イエローにホワイトのドットが華やかで、プレゼントとして渡す際にもおすすめです。

パール金属 アルミ箔フィナンシェ型 10枚入

税込418円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

クラフトミニパウンド ナチュール 50枚

クラフト紙で作られた、cottaの使い捨てタイプのフィナンシェ型50枚入りです。

漂白されていないクラフト紙ならではの、風合いや色味が楽しめます。耐油性のある素材を使用しているので、油が染みて弱くなってしまう心配もありません。側面にあるフランス語の印字が、おしゃれでナチュラルなデザインです。

型を多く購入するほど、1個当たりが安く入手できます。バレンタインなどのイベント用として、大量に購入しておく際にもおすすめです。

180℃のオーブンで、30分以内であれば耐熱可能です。フィナンシェ以外にも、小さめのパウンドケーキやブラウニー作りにも活用できます。

クラフトミニパウンド ナチュール 50枚

税込628円

※2021年11月27日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

フィナンシェ型で楽しいお菓子作りを

(C) Shutterstock.com

フィナンシェ専用に作られた型は、熱伝導効率や型離れのよさが考慮されて製造されています。

フィナンシェ本来の食感や美しい色合いを出すことを目指したり、スムーズにフィナンシェ作りを進めたい場合には、専用の型を選ぶのがおすすめです。自分に合った素材・タイプの型で、おいしいフィナンシェを焼き上げましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング