親子で挑戦したい♪「手作りお菓子ボックス」の作り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

親子で挑戦したい♪「手作りお菓子ボックス」の作り方

ユニークなお菓子ボックスを作ってみよう!

パーティーや普段のお菓子タイムが一層楽しくなる、仕掛けアリの手作りお菓子ボックスの作り方ご紹介します。紙やペットボトルのキャップなど、おうちにあるちょっとしたものを使ってかわいく作ってみましょう♪

「ダックスフント型お菓子ボックス」作り方

【材料】

・画用紙:厚紙でOK!

・カップ×2個:切って穴を開けるので、発泡スチロール製や紙製などが適しています。

・ペットボトルキャップ×2

・竹ひご×1本

・ヘアゴム×1本:100均で売っているヘアゴム、もしくは輪ゴムでも大丈夫です。

・グルーガン:100均で購入可能です。

・卵カプセル×ふたつ:100均、Amazon、楽天などで購入可能です。

【手順】

1. 紙にカップの口の大きさを描いて、カットする

用意した紙に、紙コップの口の部分の大きさの円を描き、カットします。

2. ふたつのカップの底に十字を描き、中心に穴を開ける

 

カップの底に十字を描き、その中心部分に穴を開けます。あとでその部分に竹ひごを刺します。

3. 大きなカップの底に描いた十字に沿ってカップに印をつけていく

大きなカップのほうの底に描いた十字に沿って、印をカップの口のほうまで伸ばします。

4. もうひとつのカップをカット&真ん中に窓を開ける

先ほどつけた印のちょうど真ん中あたりに、カッターで穴を開けます。幅は印の線の幅でOKです。もうひとつのほうも穴を開けたら、そのままカップを半分ずらして、中のカップの飛び出た長さをカットします。

5. 穴を開けたペットボトルのフタに竹ひごを通す

ペットボトルのキャップには、カップと同じようにカッターで中心に穴を開けます。そこにキャップの内側の部分がゴムのほうになるように竹ひごを通し、ゴムのあたりまで持っていきます。

6. グルーガンで固定

ペットボトルのキャップの表面のほうを、グルーガンで固定します。

7. 短くカットしたカップのほうに竹ひごを通す

ペットボトルのキャップがついた竹ひごを、短くカットしたほうのカップに刺します。キャップの部分まで竹ひごが通ったら、突き出たほうの竹ひごをグルーガンで固定します。

8. ペットボトルのキャップをのせる

固定した部分にもうひとつのキャップを通し、キャップの表面がカップの底部分につくように通します。

9. できたものを大きなほうのカップに重ねて動かすことができれば◎

竹ひごが刺さった小さいほうのカップに大きなカップを重ねて動かすことができれば、うまくできている証拠ですよ♪

10. 丸く切った紙とカップを貼り付ける

最初に丸く切っておいた紙を、小さなカップをセットしたままで大きなカップの口部分にグルーガンを使って貼り付けます。

11. カップをダックスフント仕様にアレンジ♪

今回はダックスフント型のお菓子ボックスを作るので、カップは茶色くカラーリングします。

あとはグルーガンを使って、卵カプセルを4箇所にくっつければ、ダックスフントのかわいらしい脚になります。

お好みでフェルトや綿など、手芸アイテムをプラスするとよりリアルになりますよ。お菓子ボックスとしてはもちろん、インテリアやおもちゃにしても遊べそうですね!

お菓子の出し入れ方法

お菓子を実際に出し入れする際には、お腹の窓から詰めて、

竹ひごを引っ張ると、中のお菓子が窓から出てくる仕組みです。普通にお菓子を出すよりも、こちらのほうがもらう人もあげる人も楽しくなるはず♪

いろいろな形で作ってみよう!

この記事では、ダックスフント型のお菓子ボックスの作り方をご紹介しました。基本になるボディー部分さえしっかりとできれば、カラーや飾りはお好みでアレンジしてOK!お好きなキャラクターや動物をモデルに作ってみましょう。お菓子ボックスとしてだけではなく、おもちゃとして使うのもおすすめの工作アイデアです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手