使い捨てカイロの発熱を止めて再利用?!使い捨てカイロの裏技を紹介します – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

使い捨てカイロの発熱を止めて再利用?!使い捨てカイロの裏技を紹介します

使い捨てカイロは寒い冬の強い味方

そんなカイロをもっと上手に使える裏技を3種類紹介します!

1.使い捨てカイロを素早く温める方法

使い捨てカイロを早く温めたくてモミモミ…。

モミモミするより早く温める方法があるってご存知でしたか?

使い捨てカイロは、息を吹きかけると早く温まるんです!

使い捨てカイロの中身は鉄粉。鉄が酸素と結びつき、錆びる時に発する熱を利用しています。なので、たくさん空気に触れさせると早く温めることができます。

上が開封しただけの状態、下が息を吹きかけたものです。

下(息を吹きかけた方)が、温度を早く上げることができました!

同じ理屈で、カイロを軽く振って空気にたくさん触れさせても、温度を早く上げられますよ。

2.使い捨てカイロの発熱を途中で止めて再利用する方法

家から職場までの道中はカイロを使いたいけれど、職場に着いたらカイロは不要…。まだまだホカホカのカイロを放置するのはもったいないですよね。

そんな時は、使い捨てカイロをジップロックに入れて空気を遮断してみましょう。カイロは中に入っている鉄粉と空気が反応することで発熱します。つまり、空気を遮断すれば発熱が止まります。

ジップロックに入れたら、なるべく中の空気を抜いて密閉するのがコツです。再利用したい時は、ジップロックの口を開けて空気を入れるだけで発熱が再開!

出社時に使った使い捨てカイロを帰り道でも再利用。経済的に使えます。

3.濡れた靴を乾かすのにカイロを使う

冬場の冷たい雨で濡れた靴。夏場ならすぐ乾きますが、冬場はなかなか乾いてくれません。

特に中までずぶ濡れになってしまうと、表面は乾くものの、中はじめじめと湿ったままになりがちです。

そんなときはカイロを使って靴を乾かしてみましょう。

使い捨てカイロをキッチンペーパーに包み、濡れた靴の中へ入れてみてください。大人の靴なら片足に2個入れるのがおすすめです。

使い捨てカイロは濡れても発火のおそれはないので、心配しないでくださいね。

使い捨てカイロの中には鉄粉のほか、活性炭やバーミキュライト(保水土)などが入っています。カイロ自体の熱はもちろん、活性炭やバーミキュライトが水分やにおいを吸着。乾きにくい靴の中までしっかり乾かしてくれます。

「使い捨てないカイロ」の利用もおすすめ

手軽に使える使い捨てカイロは便利ですが、毎日のようにカイロを使う方には「使い捨てないカイロ」もおすすめです。

モバイルバッテリーとしても使える充電式カイロ

Unigear 充電式カイロ,モバイルバッテリー機能付きUSB 電気カイロ 繰り返し利用可 電気あんか 5200mAh 携帯充電器 35-55°C自由温度調節可能 3秒両面急速発熱 温度と電力デジタル表示 軽量 携帯便利 PSE認証済み アウトドア 通勤通学 寒さ対策 防寒グッズ

税込3480円

※2022年01月11日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

毎日のように使うから使い捨てるのがもったいない、使い捨てカイロだと発熱時間が足りない…という方には、充電式がおすすめです。USBを差して充電するタイプのカイロで、モバイルバッテリーとしても使えます。

ロングセラーのハクキンカイロ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

税込4300円

※2022年01月11日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

約100年前から市販されている「ハクキンカイロ」。燃料のベンジンをつぎたせば何度でも使用可能で、一度つければ約24時間も同じ暖かさをキープしてくれます。

使い捨てカイロを上手に使って寒さをしのごう!

鉄粉と空気の化学反応を使って暖かくなる使い捨てカイロ。その仕組みを知れば、素早く温めたり、反応を途中で止めて再利用したりと、自由自在に使いこなせます。

使い捨てカイロを上手に使って、寒い冬を楽しく過ごしましょう!

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング