? ?海外対応ドライヤーのおすすめを用途別に紹介!選び方や変換プラグも – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。 ?

海外対応ドライヤーのおすすめを用途別に紹介!選び方や変換プラグも

ドライヤーは、海外旅行に持参したいアイテムの一つです。ホテルに設備されていても性能が悪かったり、そもそも備え付けられていない場合があります。旅行先で快適に使うために、海外対応ドライヤーの選び方やおすすめ商品を紹介します。

海外対応ドライヤーが必要な理由

通常のドライヤーを海外でも使えるのであれば、それに越したことはありません。しかし、海外にドライヤーを持参する際は、海外対応のドライヤーを持って行く必要があります。なぜ通常のドライヤーが対応できないのか、その理由を紹介します。

日本の製品とは電圧が異なる

日本と海外では電圧が異なるため、通常のドライヤーは海外で使用できません。電圧とは、電気を送り出すための力のことで、単位はV(ボルト)で表されます。日本の電圧は100Vですが、海外は110~240Vの国が多く、日本より大きくなっています。

通常のドライヤーを海外で使用するとショートしてしまうため、絶対に使わないようにしましょう。

変圧器があれば日本のドライヤーでもOK?

変圧器は、日本の製品を海外でも使用できるよう、電圧を変換してくれるアイテムです。世界各国のさまざまなコンセントの種類に対応した商品が販売されており、海外でスマホやパソコンの充電をするときに欠かせません。

ただし、変圧器を使ってドライヤーを稼働させる場合は注意が必要です。ドライヤーは消費電力が大きいため、変圧器によっては対応できず故障してしまう可能性があります。

安定して駆動させるためには、大きい消費電力にも対応できる、高性能の変圧器が必要です。ただし、高性能の変圧器は重量があり、海外旅行に持って行くには荷物になるでしょう。安全かつ快適に使うためにも、海外対応ドライヤーの購入がおすすめです。

プラグの形状が異なる

日本と海外ではプラグの形状が異なるため、通常のドライヤーを含む日本用の家電製品はコンセントに差し込めません。日本のプラグはAタイプですが、海外は国によって異なり、Bタイプ・Cタイプなど全部で9種類のプラグがあります。

海外対応のドライヤーも基本的には日本のコンセントに合わせて作られているため、別途プラグアダプターを購入する、もしくはドライヤーとプラグアダプターがセットになった商品を購入する必要があります。旅行先のプラグの形状を確認し、その国で使えるコンセントプラグを選びましょう。

海外対応ドライヤーの特徴を知ろう

(出典) unsplash.com

海外対応ドライヤーは、日本国内のみでしか使えないドライヤーとどのように区別したら良いのでしょうか?海外対応ドライヤーの特徴を紹介します。

電圧切り替えスイッチがあり、変圧器が不要

海外対応ドライヤーは、通常のドライヤーとよく似ているため、一目見ただけでは違いがわかりにくいでしょう。海外対応ドライヤーを判断するときは、電圧切り替えスイッチの有無をチェックしましょう。

多くの場合、ドライヤーの持ち手部分に電圧を切り替えるつまみが付いています。このつまみを切り替えることで、日本国内・外どちらでも使用できるようになります。

電圧切り替えスイッチが付いていると、変圧器が必要ありません。自宅で使用しているときと同じように、海外でも髪を乾かすことができるでしょう。また、パッケージに海外対応と書かれているかでも判別が可能です。

海外対応ドライヤーの選び方

(出典) unsplash.com

海外対応ドライヤーには、コンパクトな商品や機能性が高い商品など色々な種類があり、どれを購入すれば良いか迷っている人もいるでしょう。海外対応ドライヤーを選ぶときのポイントを三つ紹介します。

電圧や大きさなど基本スペック確認する

まずは、電圧・サイズ・重量の三つの基本スペックをチェックしましょう。電圧は、「100~240V」の商品がおすすめです。日本国内はもちろん、アジアやヨーロッパなど世界各国で使用できます。

サイズや重量は、コンパクトで軽い商品を選ぶと良いでしょう。海外旅行は荷物がどうしても多くなってしまうため、ドライヤーはかさばらないものが便利です。折りたたみ可能なものは、キャリーバッグにすっきり収めて持って行けます。

スタイリングや機能に合わせて選ぶ

ドライヤーには、通常の風のみを送るドライヤーに加え、アタッチメントを組み替えてスタイリングができる「カールドライヤー」もあるため、目的に応じて選ぶと良いでしょう。

髪を乾かすだけなら、送風のみのドライヤーで十分です。髪をまとめたりふんわりさせたりといったスタイリング能力も求めるなら、カールドライヤーを購入しましょう。

>機能性も選ぶときのポイントです。マイナスイオン機能があれば、髪に水分を与えてくれるので、ツヤやまとまりのある美しい髪に近づくでしょう。風量調節ができるものであれば、ドライとセットで使い分けが可能です。冷風機能があれば、寝癖ができにくくなったり、スタイリングのキープに役立ったりします。

変換プラグの有無で決める

変換プラグの有無も、商品選びのポイントです。日本と海外ではプラグの形状が異なるため、海外対応ドライヤーであっても変換プラグが必要になります。

商品によっては変換プラグが付いていない場合があり、別途購入する必要があります。また、仮に付いている商品を購入しても、旅行先のプラグと異なっていては意味がないため、事前に旅行先のプラグの形状を確認しましょう。

海外対応「送風ドライヤー」のおすすめ

(出典) unsplash.com

海外に対応した送風ドライヤーのおすすめ商品を紹介します。海外に持って行きやすいように、コンパクトな商品を集めました。マイナスイオンや冷風付きなど、機能面もチェックしましょう。

パナソニック ヘアードライヤー ionity イオニティ EH-NE4B-N

100〜120V・200~240Vに切り替え可能なパナソニックのドライヤーです。イタリアやフィンランドなど、ヨーロッパで多いC-2プラグアダプターも付いているため、旅行先によってはアダプターを追加で購入する必要がありません。

マイナスイオン機能が付いているため、旅行先でも髪のケアを十分に行えるでしょう。折りたたみ式のため、キャリーケースの中にすっきり収まります>。海外で使うために最低限必要な機能を備えた、シンプルなドライヤーです。

パナソニック ヘアードライヤー ionity イオニティ EH-NE4B-N

税込4400円

※2021年11月26日時点

楽天で詳細を見る

 

コイズミ ヘアドライヤー マイナスイオン 海外対応 KDD-0017

ビビットなピンク色が特徴的な、コイズミの海外対応ドライヤーです。電圧切り替えスイッチが付いており、100~240Vまで対応しています。ツインマイナスイオン搭載で、ドライヤーの熱によるダメージから髪を守ってくれます。

410gと軽量で、サイズもコンパクトなため、海外旅行に持って行ってもかさばりません。海外のホテルのドライヤーが使いものにならなくても、本商品を持参しておけば安心です。

コイズミ ヘアドライヤー マイナスイオン 海外対応 KDD-0017

税込2660円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

カシムラ マルチボルテージヘアードライヤー 冷風機能付き TI-139

カシムラのマルチボルテージヘアードライヤーは、冷風機能付きのドライヤーです。

雪の結晶マークが付いたボタンを押している間は冷風が出るため、ヘアセットにも重宝するでしょう。ドライの仕上げに冷風を使うことで翌日の寝癖防止にも役立ちます。さらに、温風と冷風を混ぜながら髪を乾かせば、毛髪が熱ダメージを受けにくくなります。

電圧切り替えスイッチが付いており、100~240Vまで対応可能です。折りたたみ式のため、コンパクトに持ち歩けるでしょう。普段から冷風を使用している人や髪を熱ダメージから守りたい人は、要チェックの商品です。

カシムラ マルチボルテージヘアードライヤー 冷風機能付き TI-139

税込1891円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

テスコム スタイルアップ マイナスイオンヘアードライヤー BID410

テスコムが販売する海外対応ドライヤーで、100~200Vと、200~240Vを切り替えられます。モイスチャーフードと呼ばれるフードが付いており、外の空気を取り込みながら温風を出します。温度の上がりすぎを防ぐため、髪を優しく乾かせます。

マイナスイオン機能も付いているため、海外の慣れない環境でもきれいな髪をキープしやすいでしょう。フード付きの重量が375gと軽く、折りたたみもできるので持ち運びに最適です。ドライヤーの熱ダメージを抑え、優しく髪を乾かしたい人におすすめです。

テスコム スタイルアップ マイナスイオンヘアードライヤー BID410

税込4779円

※2021年11月26日時点

楽天で詳細を見る

 

海外対応「カールドライヤー」のおすすめ

(出典) unsplash.com

自在にスタイリングができる、海外対応のカールドライヤーを紹介します。操作がしやすい商品や、ブラシを付け替えられる商品をピックアップしました。好みのドライヤーを見つけて、海外でも髪をきれいにスタイリングしましょう。

パナソニック くるくるドライヤーZIGZAG 海外対応 EH-KA5B

パナソニックのくるくるドライヤーZIGZAGは、先端がワイドブローブラシになった商品です。髪をがっちりとつかむためテンションがかけやすく、ストレート・内巻き・外巻きと自在にスタイリングができます。

風量はドライとセットで調節可能です。電圧切り替えスイッチ付きで、100~120V・200~240Vに対応しています。C-2アダプターが付属しているため、国によっては追加でアダプターを購入する必要がありません。シンプルなデザインで使いやすい商品です。

パナソニック くるくるドライヤーZIGZAG 海外対応 EH-KA5B

税込3627円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

コイズミ マイナスイオンカーリングドライヤー 自動電圧切換え 海外対応 KDD-0052

ツインマイナスイオンで髪をケアしながらスタイリングができる商品です。ブラシは2種類を付け替えでき、ふんわりボリュームアップしたいときは「毛玉ボリュームキャッチブラシ」を、毛先をカールさせたいときは「先玉らく巻きアイロンブラシ」を使いましょう。

冷風機能も付いており、スタイリングをキープする仕上げに使えます。本体重量が約320gと軽いため、持ち運びもしやすいでしょう。

100~240Vの電圧に対応しており、自動で切り替わるのでスムーズに使用できます。旅行中でも気分に合わせて髪型を変えたい人にぴったりです。プラグアダプターは付属していないため、別途購入するのを忘れないようにしましょう。

コイズミ マイナスイオンカーリングドライヤー 自動電圧切換え 海外対応 KDD-0052

税込4300円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

テスコム マイナスイオンカールドライヤー TIC6J-W

100~240Vの電圧に対応しており、自動で電圧が切り替わるカールドライヤーです。ブラシは2種類で、「スタイリングブローブラシ」は、ボリュームアップに使え、ふんわりとしたスタイルを作れます。髪のキャッチ力を高めた構造をしており、操作もしやすいでしょう。

「スタイリングアイロンブラシ」は、カールを作るためのブラシです。熱を伝えやすいアルミ素材を使用しているため、しっかりと形の付いたカールを作れます。

冷風機能が付いており、温風・冷風の切り替えもスイッチを1回押すだけと簡単です。285gと本体重量も軽く、持ち運びに便利な商品でしょう。

テスコム マイナスイオンカールドライヤー TIC6J-W

税込7709円

※2021年11月26日時点

楽天で詳細を見る

 

世界各国で使える「変換プラグ」のおすすめ

(出典) unsplash.com

海外対応ドライヤーのプラグは日本の形に合わせて作られているため、海外のコンセントには差し込めません。旅行先に合わせて変換プラグを別途用意しましょう。おすすめの変換プラグを紹介します。

エレコム 旅行者向け海外用変換プラグ(BFタイプ)T-HPABFWH

シンガポール・香港・イギリス・マレーシアなど、人気の旅行先で使えるBFタイプの変換プラグです。日本の電気用品安全法に基づいて差込口が作られており、発熱や発火といった事故が起きにくくなっています。

また、難燃性ユリア樹脂と呼ばれる素材で作られており、仮に発熱しても溶けにくいため、火災につながりにくいでしょう。安全への配慮が十分されており、海外でも安心して使える変換プラグです。

エレコム 旅行者向け海外用変換プラグ(BFタイプ)T-HPABFWH

税込300円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

ヤザワコーポレーション 海外用マルチ変換タップ2個口USB2ポート HPM6AC2USB2WH

A・C・O・BF・SEの5つのタイプのコンセントに対応しており、世界150カ国以上で使用できる商品です。コンセントの差込口とUSBポートが二つずつ付いており、ドライヤーを使いながらスマホを充電するといったマルチな使い方ができます。

コードの長さは1mあるので、壁際のコンセントから枕元まで持ってくることもできるでしょう。海外旅行が趣味の人は、一つ持っておくと便利な商品です。

ヤザワコーポレーション 海外用マルチ変換タップ2個口USB2ポート HPM6AC2USB2WH

税込2209円

※2021年11月26日時点

楽天で詳細を見る

 

使いやすい海外対応ドライヤーを見つけよう

(出典) unsplash.com

海外のホテルにはドライヤーが付いていなかったり、あったとしても性能が悪い場合があります。日本製の通常のドライヤーは電圧が異なるため使えません。そのため、海外の電圧にも対応できる海外対応ドライヤーを持って行きましょう。

海外対応ドライヤーは電圧やサイズなどの基本スペック、スタイリング機能が欲しいかどうかなど、使用目的に合った商品を選びましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア