空気清浄機の置き場所はどこが最適?部屋別や目的別に解説 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

空気清浄機の置き場所はどこが最適?部屋別や目的別に解説

空気清浄機は置き場所を間違えると、十分な性能を発揮できないことをご存知でしょうか?空気清浄機には、部屋や併用する家電によって適した置き場所があります。空気清浄機の特徴を知って、効率的に空気をきれいにしましょう。

空気清浄機はどこに置けば良い?

空気清浄機は空気中のほこりやウイルス・臭いなどを除去し、空気をきれいにする家電です。空気清浄機の置き場所には、どのような注意が必要なのでしょうか?

空気が循環する場所

空気清浄機は、部屋の中央など家具などに囲まれておらずスペースのある場所に置くと、性能を発揮しやすくなります。メーカーに推奨されている空気清浄機本体から壁や家具までの距離は、下記の通りです。

  • 本体上側・左右からの距離:30cm以上
  • 本体後ろ側からの距離:1cm以上

空気清浄機の周りに物がないと効率的に空気が循環するため、効果が得られやすくなります。一方、壁にくっつけて置くと吸気口や吹出口が塞がれてしまい、本来の性能が発揮できなくなるのです。

できるだけ部屋の広い場所に設置すると、効果が実感しやすいでしょう。

参考:【加湿空気清浄機】設置場所と使用環境(他商品との併用など)について ― 空気清浄機 ― Panasonic

部屋別の空気清浄機の置き場所

(出典) photo-ac.com

空気清浄機は、置く部屋の用途によっても最適な置き場所が変わります。設置スペースや過ごし方とも関わるため、どのような点に注意すべきか押さえておきましょう。

リビングは周囲に物がないところ

リビングに空気清浄機を置くときは、前述の通り広いスペースのあるところに設置すると、効率よく空気をきれいにできます。

また周りに物がなく人がよく通る場所は、人の動きで床にたまったハウスダストなどが舞い上がるため、より有害物質を吸い取ってくれます。清浄効果を高めるためにも、周りに壁や家電などのない位置に設置しましょう。

寝室は足元がおすすめ

寝室に空気清浄機を置くときは、足元で稼働させるのがおすすめです。空気清浄機が顔の近くにあると、空気が動いて乾燥したり冷えたりするのが感じやすくなるからです。

寝室に入る前や起きてすぐは人の動きがない分、ハウスダストやアレルゲンが床にたまりやすくなります。ハイスピードで稼働させて、一気にほこりなどを除去するようにしましょう。

玄関に置く場合は壁に付けない

玄関で空気清浄機を稼働させると、家の中に花粉などを持ち込みにくくなります。効果を最大限に発揮するためには、壁から少しでも離して置くことがおすすめです。

玄関に十分なスペースが取れない場合は、薄型の空気清浄機を検討してみましょう。

目的別の空気清浄機の置き場所

(出典) photo-ac.com

空気清浄機を何のために使用するかによっても、最適な置き場所は変わります。何を除去したいのか目的を明確にして、それらの特徴を知ることでよりきれいな空気を目指しましょう。

花粉やほこり対策には床置き

大きな花粉やほこりなどは、床近くにたまる性質があります。そのため、空気清浄機をより低い位置で稼働させると、室内のアレルゲン物質が除去しやすくなるのです。

人が動くと床に落ちた花粉やほこりが舞うため、床上30cmほどの位置はそれらがたまりやすくなっています。赤ちゃんや小さな子どものいる部屋の空気環境は、特に気を配る必要があるでしょう。

タバコの煙対策なら高めの位置

タバコの臭いや煙は上の方に流れるため、それらを除去したい場合は、空気清浄機を部屋の高いところに設置しましょう。

ただし空気清浄機ではタバコのヤニや一酸化炭素などの有害物質は取り切れません。子どもやタバコの苦手な家族のいる家では、空気清浄機があっても一緒の部屋では吸わないよう注意しましょう。

エアコンや加湿機と併用する場合

(出典) photo-ac.com

空気清浄機をエアコンなどと一緒に使う場合、どのようなことに気を付けたら良いのでしょうか。空気清浄機や併用する家電の特徴を理解して、効率的に空気を浄化しましょう。

冷房か暖房かで異なる

冷房と暖房では部屋の空気の流れが異なるため、それぞれに応じて空気清浄機の位置を変えると効果的です。

例えば冷房の冷気は、下に降りる性質があります。そのためエアコンの冷風は上向きに出し、空気清浄機をエアコンの真下に置くと、冷気が循環して清浄効果も得やすいです。

逆に暖房の暖気は、天井方向へ上がる性質があります。暖房をつけるときは暖風を下向きに出して、エアコンとは対角に空気清浄機を置くとよいでしょう。

エアコンと空気清浄機の風が衝突せず循環するように、エアコンの設定によって位置を調整することが大切です。

加湿器とは離して置く

加湿器は蒸気を出して空気を加湿します。一方、ほとんどの空気清浄機は空気を吸い込んでフィルターでろ過しているのです。

加湿器の近くに置くと、空気清浄機は蒸気も一緒に吸い込むことになります。それにより、空気清浄機の内部にカビが増殖しやすくなってしまうのです。

空気清浄機と加湿器それぞれの良さを引き出すために、置き場所に注意するとともに、フィルターなどの掃除を小まめに行いましょう。

空気清浄機は最適な場所に置こう

(出典) photo-ac.com

空気清浄機は空気が循環しやすい場所に置き、壁や家具から離れた場所に置くことが大切です。適切でない場所に置くと、せっかくの空気清浄機の機能を十分に発揮できません。

空気清浄機を置く部屋や除去したいものによっても、最適な置き場所は変わってきます。併用する家電や空気の流れを知った上で空気清浄機を設置すれば、より効率的にきれいな空気が保てるでしょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング