リビング学習のメリットとデメリットは?取り入れるコツを知ろう – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

リビング学習のメリットとデメリットは?取り入れるコツを知ろう

子どもがいる家庭では、「リビング学習」を取り入れるべきか迷っている人もいるかもしれません。子どもが勉強に集中しやすい環境を作ることで、リビング学習は効果を発揮します。リビング学習のメリット・デメリットやおすすめのレイアウトを紹介します。

リビング学習は取り入れるべき?

リビング学習を取り入れるべきか検討するためにも、まずはメリットとデメリットを理解しましょう。さらに、リビング学習に適した年齢についても紹介します。

リビング学習のメリット

リビング学習のメリットは、子どもに対するものと親に対するものの2種類に分けられます。

子どもにとってのメリットは、集中力が高まる点です。自宅よりカフェの方が集中できた経験がある人もいるでしょう。それは、全く音がない状態よりも適度な物音があった方が、集中力が高まるためです。

さらに、親の近くで勉強できるので、子どもは見守られていると感じ、寂しさを感じず安心して勉強できます。

親としてのメリットとしては、子どもとコミュニケーションを取れる点が挙げられます。子どもがつまずいている箇所を教えてあげることで、親子の信頼関係は深まっていくでしょう。

また、子どもがしっかり勉強している姿を見守れるのは、親としても安心です。

リビング学習のデメリット

リビング学習のデメリットも、子どもと親の両面から紹介します。

子どもにとってのデメリットは、姿勢や目が悪くなる可能性があることです。リビングの机や椅子が子どもに合ったサイズでない場合、正しい姿勢で勉強することが難しくなります。

また、リビングは照明も十分な明るさではないことが多く、場所によっては影になるため、目に悪影響を与えてしまう危険性があるでしょう。

親にとってのデメリットは、子どもにイライラしてしまう場合がある点です。リビングで勉強をすると、消しゴムのかすが散らかったり、机が汚れてしまったりすることがあるかもしれません。

リビングをきれいに保ちたいと思っている場合は、その姿にイライラしてしまい、子どもの勉強にも影響を与えてしまいます。リビング学習を取り入れるには、子どもが勉強しやすい環境を整え、寛容な心で見守ることが大切です。

リビング学習の適正年齢

リビング学習に最も適している年齢は、小学校低学年です。そのくらいの年頃の子どもは、子ども部屋で1人で勉強することは寂しさを感じ、思うように勉強が進まないこともあるでしょう。

それに対してリビング学習は、勉強の準備から勉強の終了まで親が見届けられるため、勉強習慣を身に付けやすくなるとも言えます。

中高生の時期は思春期ということもあり、親の視線が気になって勉強に集中できなくなります。中学生や高校生に成長したら、気分転換でリビング学習を行う程度して、子ども部屋での勉強に移行していくのが良いでしょう。

子ども意見を取り入れることも大切です。年齢を問わず、リビングの方がはかどる子もいれば、子ども部屋で1人で勉強したい子もいます。子どもの意見を尊重し、勉強しやすい環境を作ってあげましょう。

リビング学習を取り入れるコツ

(出典) photo-ac.com

リビングの環境が悪ければ、リビング学習を取り入れても勉強が進まなかったり、デメリットが目立ったりする可能性があります。リビング学習をスムーズに取り入れるポイントを紹介しましょう。

部屋と手元を明るくする

リビングの照明は明るさが十分でなく、勉強に集中しづらい場合があります。明るさが足りないと、目が疲れやすくなってしまうでしょう。そのため、デスクライトを用意するのがおすすめです。

手元が明るくなるため目が疲れづらく、勉強に集中しやすくなります。小学校低学年の子どもが使う場合は、親が照明の明るさを気にかけてあげましょう。

窓際や照明が当たりやすい場所など、明るい場所に勉強机を置くのも有効です。子どもの身長に合わせて机と椅子を選べば、正しい姿勢で勉強できるメリットもあります。

教材を出し入れしやすい環境を整える

勉強道具をリビングにまとめて置くことも大切です。教材が子ども部屋に置いてあると、勉強の最中にリビングと子ども部屋を行き来することになり、集中力が落ちてしまいます。

リビングに勉強道具をまとめて収納できるスペースを作り、子どもが手を伸ばせばすぐに取れるようにするのがポイントです。オープンラックのように扉がないタイプの収納なら、よりスムーズに子どもが勉強を始められるでしょう。

さらに、ランドセルもリビングに置けるようにするのが理想です。そうすると筆箱や宿題をリビングで出し、そのまま勉強に移れます。ランドセルがすっぽり入るカゴなどを用意しておけば、インテリアの邪魔になることもないでしょう。

目的別リビング学習おすすめレイアウト

(出典) photo-ac.com

リビング学習の最適なレイアウトは、どのような効果を求めてリビング学習をするのかによって異なります。「子どもとのコミュニケーションを重視する場合」と、「子どもの集中力向上を図る場合」の2種類のレイアウトを紹介します。

コミュニケーションを重視

コミュニケーションを重視する場合は、キッチンで家事をしながらでも、子どもの顔が見えるようにレイアウトを考えましょう。子どもの勉強している様子がよく分かり、つまずいているところや得意なところを把握できます。

また、お互いの顔が見えることで、会話もしやすくなります。勉強の話はもちろん、学校であったことなども聞いて、親子の信頼関係をより深めていきましょう。

集中力の向上を図る

子どもに集中して勉強して欲しい場合は、壁の前に机を置くレイアウトがベストです。壁に向かって置くことでテレビなど余計なものが目に入らず、勉強だけに集中しやすくなります。

ただし、机を壁に完全につけてしまうと、圧迫感が出てしまうため、少しスペースを空ける必要があります。照明が暗い場合もあるため、デスクライトを購入して、勉強しやすい環境を整えましょう。

また、生活動線の中に机を置かないようにすることもポイントです。少しの雑音が集中力を高めるとはいえ、家族が頻繁に行き来したり会話をしたりすれば、集中することができません。生活動線も頭に入れてレイアウトを考えましょう。

リビング学習におすすめの机3選

(出典) photo-ac.com

リビング学習に必要な機能を揃えた、おすすめの机を紹介します。ランドセルも入る収納に優れた商品や、スペースが狭い場合は折りたたみができる商品をピックアップしました。リビングの雰囲気に合うかも確認して選びましょう。

moca company Peanuts コンパクトデスク 幅90 ラックタイプ

3段のラックが付いた、優しい色合いのデスクです。ラックは棚板の位置を変えることで12段階で調節ができ、入れるものに合わせて高さを変えられます。

ラックは、ランドセルがすっぽり入る大きさなのもポイントです。また3段あるので、勉強道具を一つにまとめられます。側面にはフックが付いており、そこに体操服の袋やシューズ袋などを掛けておけば、忘れ物も少なくなるでしょう。

コンセントも2口付いているため、ライトが使えます。リビング学習を取り入れるために必要な機能が揃った、便利なデスクです。

moca company Peanuts コンパクトデスク 幅90 ラックタイプ

税込8490円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る

JKプラン コンパクトデスク

3段収納ラックが付いた、シンプルなデザインの商品です。ラックは11段階で棚板の位置を変えられるため、A4ファイルやランドセルまで、多様なものを入れられます。勉強道具を1箇所にまとめられるので、子どもが勉強に集中しやすくなるでしょう。

机の天板は、机を壁にぴったりつけてもコードが通しやすいように、切り欠き処理が施されているのも特徴です。その他、両サイドにフックが付いているため、手提げ袋やシューズ袋などを掛けられるなど、基本的な機能を備えた使いやすいデスクでしょう。

JKプラン コンパクトデスク

税込8690円

※2021年11月26日時点

楽天で詳細を見る

JKプラン ツインデスク

上記で紹介した商品の2人用のツインデスクです。横並び・向かい合わせ・別々の場所に配置して独立して使用するなど、組み合わせによってさまざまなレイアウトが可能です。子どもの成長に合わせて配置を変えて使用できる、自由性の高い勉強机と言えます。

付属のラックは11段階に調整でき、ランドセルやA4サイズのノートや教科書が納まるサイズに調整可能です。こちらも好みに合わせて好きな位置に置くことができ、部屋の広さや周りの家具に合わせてレイアウトがしやすいでしょう。

色はナチュラルとホワイトの2種類です。インテリアの雰囲気をくずさずに、リビング学習を取り入れたい家庭におすすめです。

JKプラン ツインデスク 学習机

税込15400円

※2021年11月29日時点

Amazonで詳細を見る

リビング学習におすすめのデスク周辺商品

(出典) photo-ac.com

リビング学習の際にデスクと一緒に揃えたい、子ども用の椅子や机の上に敷くマット、デスクライトをピックアップして紹介します。必要なものを揃えて、子どもが勉強しやすい環境を整えましょう。

RIZKIZ 木製 キッズチェア

この椅子は、子どもの身長に合わせて高さが調整できる商品です。座面の高さを6段階、足置きの高さを5段階で調節できるようになっており、成長期の小学生から高校生にかけてはもちろん、成人しても使えるように設計されています。

子どもの身長に合わせて高さを設定してあげれば、足がぶらつかず、集中力も高まります。クッションが入っているため座り心地も良く、リビングでも正しい姿勢で勉強できるでしょう。

RIZKIZ 木製 キッズチェア

税込8800円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ソニック リビガク テーブルマット

テーブルの上に敷いて使う勉強用のマットです。マットの手前以外の三方にフチが付いており、消しゴムのかすが机の上や床に散らばりません。鉛筆やマジックが紙やノートからはみ出しても、机に汚れが付いてしまう危険も少ないでしょう。

裏面に貼る滑り止めシートも付いているため、マットがずれて勉強がしづらくなることもありません。勉強机を置かずに、ダイニングテーブルを使う場合にはおすすめの商品です。

ソニック リビガク テーブルマット

税込500円

※2021年11月26日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ヴァッサー LED デスククランプライト 50cm 幅広ワイド

幅が50cmと広いデスクライトで、机全体を明るく照らします。フレキシブルアームが自在に曲がり、照らしたいところに集中して光を当てることも可能です。

昼光色・昼白色・白色・電球色の4種類から色を選べ、やる気を出したいときは昼白色、集中力を高めたいときは白色といった使い分けができます。子どもの状態に合わせて使い分けると良いでしょう。

光の明るさも5段階あり、部屋の明るさに応じて調整できます。機能性の高いデスクライトを探している人におすすめです。

ヴァッサー LED デスククランプライト 50cm 幅広ワイド

税込5980円

※2021年11月26日時点

楽天で詳細を見る

リビング学習で勉強を楽しい習慣にしよう

(出典) photo-ac.com

リビング学習には、子どもの集中力が高まったり、親が子どもを見守りながら勉強できるメリットがあります。子どもが分からないところも楽しく教えてあげると良いでしょう。

リビング学習を取り入れる際には、机の位置や手元の明るさなどを整え、子どもが勉強しやすい環境を作る必要があります。リビング学習で子どもとのコミュニケーションを取り、絆を深めていきましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング