トイレが少しの工夫でおしゃれになるインテリア実例!自宅で試したいコーデをご紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

トイレが少しの工夫でおしゃれになるインテリア実例!自宅で試したいコーデをご紹介

この人に聞きましたunako

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター歴8年です。家づくりに携わる中で学んだポイントやコツを、分かりやすく紹介していきます。

おしゃれなトイレのインテリアのコツが知りたい

トイレはインテリアコーディネートの中でも優先度の低いエリアではありますが、少しこだわるだけでイメージが良くなります。本記事では、モダンやガーリー、ナチュラルなど、インテリアのイメージに合わせて実例を紹介していきます。

簡単にコーディネートするコツや工夫の仕方も合わせてまとめていますので、初心者の方もイメージをつけて気軽に実践してみてください。

トイレインテリアをおしゃれにするコツ・工夫

レイアウト計画をしっかり立てる

トイレインテリアをおしゃれにコーディネートするには、まずレイアウトの計画をしっかり立てましょう。掃除用具やトイレットペーパーなどの備品やインテリア小物が増えていくと雑然とした雰囲気になってしまいます。まずどこに何を配置するのか大まかに決めるのが上手にレイアウトするコツです。

こちらのトイレコーデ画像では、小物類をタンク上にまとめて収納しています。タンクを隠すことでタンクレス風に見えて、おしゃれにまとまって見えますよね。木材を組み合わせて簡単にDIYできるため、手っ取り早くトイレをおしゃれに見せたい方におすすめです。

 

インテリア小物の系統を揃える

トイレにディスプレイ小物を置く場合、好きなものをなんとなく並べがちです。それらの色味を揃えるだけで簡単に統一感を演出できます。こちらのトイレインテリアコーデではすべてグレー調の小物に揃えてあり、全体の雰囲気がまとまっています。

1色に揃えるのが理想ですが、どうしても無理な場合は使う色味を3色までに決めてスタイリングしましょう。トイレは狭い空間のため、色味を揃えるとパッと見た時の印象が良くなっておすすめです。

鏡を置いて身だしなみスペースにする

自宅トイレに鏡を置いているインテリアレイアウトは珍しいですが、設置すると身だしなみスペースに早変わりします。自宅がレストランやホテルのようなおしゃれな雰囲気にワンランクアップするので、初心者にも人気のインテリアコーデです。

カウンターのあるトイレなら、見本イメージのように大きめの置き型タイプの鏡と高級感が演出できます。マンションなどでレイアウトのスペースが確保できない場合、壁掛けタイプの鏡がおすすめです。

写真やポストカードをレイアウトする

こちらのインテリア実例のように、トイレ壁面にお気に入りの写真やポストカードをディスプレイするとおしゃれに見えます。木枠の額縁に入れると、ナチュラルで自然な雰囲気になるでしょう。インテリアのテイストに合わせて、ガラスフレームやコルクボードなど選び分けてもおしゃれです。

洗練された印象にするコツは、フォトフレームの大きさをばらばらにすることです。あえて大きさの異なるフレームを飾ることで、壁面に表情が出ておしゃれな雰囲気が出ます。写真は簡単に入れ替えられるため、お気に入りのものをこまめに更新していくこともできます。

照明器具でおしゃれな内装に見せる

照明器具を上手に使うと、同じインテリアでもぐんとおしゃれに見えておすすめです。こちらのインテリア実例では壁付タイプのブラケット照明を使用しています。壁面から照らすことで壁に陰影ができ、照らしたいものを目立たせることができるのが特徴です。

こちらの見本の場合は枝のオブジェがほんのりと照らされており、浮かび上がるような演出がなされています。照明器具は意外と簡単に付け外しできるため、インテリアショップなどで購入するのもおすすめです。

神戸のインテリアショップで素敵な家具を見てみよう

大阪のインテリアショップで素敵な家具を見てみよう

お洒落なトイレインテリアコーデの実例イメージ

シンプルで生活感のないトイレインテリア

こちらのトイレインテリアは、すっきりとしたモダンなコーデとなっています。無駄な装飾を排除して白を基調としたインテリアにすることで、清潔感やさわやかさが感じられますね。性別や年代を問わずに好かれるインテリアコーデなので、来客の多い方の自宅にもおすすめです。

見本の画像では、上部物入れの扉に木目調のシートを貼っています。このようにポイントで色味を取り入れると、イメージが良くなるでしょう。

レンガ風テクスチャを使ったトイレインテリア

トイレの壁面にレンガ風テクスチャを使うと、ヨーロッパの古民家のような素朴な雰囲気を演出できます。こちらのレイアウト実例では、居室のインテリアレイアウトにも人気の発泡スチロールレンガタイルを使用しているのが特徴です。

発泡スチロール素材なので軽くて扱いやすく、女性の自宅DIYにもおすすめの素材となっています。貼る際にはあえてちぐはぐの段違いになるようなコツが、こなれた印象になっておすすめです。

おしゃれなドライフラワーを飾ったトイレインテリア

こちらのトイレコーデ実例は、ドライフラワーでデコレーションしているのが特徴です。ドライフラワーは水やり不要で長持ちするため、仕事や家事で手入れをする時間がない方にも人気になっています。

レイアウト実例のように窓辺に置くだけでおしゃれになるので、イメージを考えて工夫するのが面倒な方でも取り入れやすいですね。またこちらの実例ではファブリックパネルもレイアウトしてあり、北欧風のポップな雰囲気も感じられます。人気のファブリック柄を置くだけで簡単におしゃれになるので、ぜひ試してみてください。

大きめのオブジェでスタイリングしたトイレインテリア

誰にでも使いやすく好感度の高いインテリアに仕上げるには、既成のオブジェを使うのがコツです。こちらのトイレインテリア実例のように、大きめのオブジェを飾るとアイキャッチの役割を果たします。

こちらの画像は枝のオブジェですが、観葉植物を飾るのもおすすめです。植物には空気をきれいにする効果も期待できるので、トイレを清潔に保ちたいという方にもおすすめのレイアウトとなります。大きい植物を置くスペースがないという場合には、出窓やカウンターに置けるミニサイズのものでスペースに合わせて工夫してみましょう。

ガーリーで上品なトイレインテリア

こちらのインテリア実例は、花柄のアクセントクロスを貼ることでガーリーな雰囲気に仕上げています。トイレの壁面全体に貼らずあえて上半分だけにすることで、しつこくしないのがコツです。

 

壁紙の上半分を大きめの花柄にしているため、下半分はシンプルなストライプでバランスを取っています。イメージ実例画像のように濃い色と薄い色を組み合わせてまとまりを作りましょう。

神戸のインテリアショップで素敵な家具を見てみよう

大阪のインテリアショップで素敵な家具を見てみよう

アクセントクロスでおしゃれにコーデしたトイレインテリア

こちらもアクセントクロスを使ったインテリアコーデですが、ダーク系の色味で統一していてまた違った雰囲気となっています。3面はグレーの単色で、1面のみ大胆な植物柄をあしらっています。周囲の部分を控えめにして工夫することで、目立たせたい柄が際立っているのが特徴です。

またトイレットペーパーホルダーを縦型タイプにしており、スタイリッシュな雰囲気になっています。トイレ小物はインターネット等でさまざまなデザインが見つかるので、イメージに合わせて選んでみるのも面白いでしょう。

無骨でスタイリッシュな西海岸風トイレインテリア

壁紙にコンクリート打ちっぱなし柄を選んで工夫すると、西海岸のビーチのような洗練されたインテリアの雰囲気が出ます。日本の住宅は木造が多いですが、リメイクシートなどを使えば簡単にイメージ通りのインテリアになっておすすめです。

またトイレットペーパーホルダーにアイアン素材を使うことで、無骨でかっこいい雰囲気を演出しています。観葉植物を合わせるのであれば、実例写真のようにハンギングタイプにすると大人っぽい雰囲気になっておすすめです。

アメリカンで素朴なトイレインテリア

木目素材をそのまま生かしたインテリアにすると、アメリカンで素朴な雰囲気が作れます。こちらのインテリア実例では、トイレ小物を置く棚をDIYしています。麻素材の袋を一緒にディスプレイすることで、全体としてのまとまりが感じられるのがポイントです。

自分で材料から用意するDIYは敷居が高いイメージがありますが、こだわりの内装を仕上げたい方にはおすすめです。

木の質感でぬくもりを感じるトイレインテリア

こちらの実例はログハウスの中にあるトイレで、壁が本物の木素材になっています。壁紙を貼らず本物の木で仕上げてあるため、素材そのものの温もりが感じられるのが特徴です。木は湿気を含むとすぐに傷んでしまうイメージがありますが、しっかりと断熱・防湿加工がされた住宅であれば問題ありません。

また壁面にはエアプランツがディスプレイされており、よりおしゃれなトイレ空間を演出しています。エアプランツは空気中の水分を吸収して育つため、水やりの手間がかからないのが特徴です。

壁紙が印象的なトイレインテリア

こちらのインテリアコーデ実例は、壁紙の上半分にティファニーブルーが使われています。色の持つ上品なイメージで、トイレ全体として高級感のある仕上がりに見えます。

こちらのイメージのように、好きなカラーが決まっていればそれを取り入れるのもおすすめの手法です。トイレはプライベートな空間としてお気に入りのカラーでコーディネートしてみるのも良いかもしれません。

照明器具でおしゃれに演出したトイレインテリア

照明器具にこだわると、何でもないインテリアがぐんとおしゃれに見えておすすめです。こちらのインテリアコーデでは、手洗いスペースの上に壁付のブラケット照明を配置しています。器具の下面にしか光の出ないタイプを選ぶことで、適度に陰影ができて非日常感が演出できます。照明器具は、器具のデザインだけでなく光の出方にも注目して選ぶのがコツです。

神戸のインテリアショップで素敵な家具を見てみよう

大阪のインテリアショップで素敵な家具を見てみよう

トイレインテリアをおしゃれにスタイリングしよう

ここまで、トイレインテリアをおしゃれに見せるコツや工夫を紹介してきました。好きなインテリアのイメージによってパターンが無数にありますし、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし紹介したようなインテリアのイメージがあれば、初心者の方でも簡単に工夫できます。自分好みのインテリアに合わせて、ぜひコツを活かしてみてください。

素敵なお部屋にするためにまずはインテリショップへ

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手