生ごみを入れてスイッチを押すだけ!家庭の生ごみをガーデニング肥料に大変身させるアイテムとは? – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

生ごみを入れてスイッチを押すだけ!家庭の生ごみをガーデニング肥料に大変身させるアイテムとは?

提供:島産業株式会社

自炊中心の暮らしを送るうえで頭を悩ませるのが、生ごみの問題。悪臭が気になったり、コバエが発生したりと、生ごみでイヤな思いをしたことがある人は多いのではないでしょうか。今回は、そんな生ごみを「有機質肥料」としてガーデニングに再利用可能にしてくれる、とっておきのアイテムをご紹介します。

捨てるにも埋めるにも、悩みがいっぱいの「生ごみ」

嫌なニオイや虫の発生といった問題に加え、ごみ出しをする際にも、生ごみの問題はつきまといます。例えば、生ごみは水分を含むため、ごみ出しをする際に重くて苦労したり、さらには途中で汁だれしたりしてしまうことも……。

生ごみを土に埋めて処理する場合も、穴を掘るの作業は重労働なうえ、気温や天候によって処分できる日も限られてしまいます。

そのほか、コンポストに虫が発生してしまう、せっかく埋めたのに動物に荒らされてしまうなど、生ごみを埋めて処分している人の困りごとは多いのが実情です。

「生ごみ減量乾燥機」で、ごみ捨てがぐっとラクになる!

生ごみ問題をまとめて解決するのにおすすめなのが、生ごみ減量乾燥機。

島産業の生ごみ減量乾燥機「パリパリキューブ」シリーズなら、生ごみを枯葉のようにパリパリに乾燥処理することができます。

生ごみは乾燥させることで、重さが約1/5まで軽くなります。重さや汁だれを防げるうえ、ごみ出しの回数を減らせるのが嬉しいですね。

また、乾燥させることで雑菌の繁殖を抑え、腐敗を防げるのもポイントです。こちらは、乾燥処理をした生ごみ、していない生ごみで、雑菌の繁殖を比較したもの。乾燥処理をした生ごみのほうが、雑菌の繁殖をしっかり抑えていることがわかります。

生ごみは、1日置くだけでも雑菌が約1万倍に増殖するといわれています。腐敗や悪臭防ぐには、乾燥させることが重要だということがよくわかりますね。

植物がぐんぐん育つ…!? 生ごみをガーデニングに再利用!

乾燥処理によって、生ごみを有機質肥料として再利用できるのも、生ごみ減量乾燥機の大きなメリット。

自宅に庭がある方や、ベランダなどでガーデニングを楽しんでいる方は、家庭から出た生ごみを植物の肥料として使えます。

有機質肥料は、植物の生育を助けることで知られています。実際に島産業が行なった小松菜の生育テストの比較でも、生ごみを乾燥処理して作った有機質肥料を与えるかどうかで、小松菜の成長具合に大きな違いが見られました。

生ごみ減量乾燥機があれば、生ごみを簡単に処分できるだけでなく、有機質肥料としても使えて一石二鳥です。

「パリパリキューブ」シリーズの魅力とは?

ワンタッチで生ごみをパリパリに乾燥、減量してくれる生ごみ減量乾燥機「パリパリキューブ」シリーズ。

「パリパリキューブ」シリーズには乾燥式でかく拌する刃もないため、硬い貝殻や魚の骨、つまようじなどを分別することなく、まとめて処分できるのが魅力です。

普段は、三角コーナーのかわりにバスケットを置いて生ごみを入れておけばOK。生ごみが溜まったら、本体にセットしてスイッチを押すだけで、簡単に処理できます。

なかでも、2020年に発売された「パリパリキュー」はデザインにもとことんこだわっていて、キッチン家電としての見栄えもばっちり。おしゃれなキッチンに置いても、すんなり馴染んでくれますよ。

詳細はこちら

環境にもお財布にも優しい「生ごみ処理機」を取り入れよう!

「パリパリキューブ」シリーズをはじめとする「家庭用生ごみ処理機」は、自治体によっては購入にあたって助成金を受け取れる「補助金制度」があることも。お得に購入できるチャンスなので、ぜひ自治体ホームページをチェックしてみてください。

ぜひこれを機に、環境にもお財布にも優しい生ごみ処理機で、地球に優しい暮らしを始めてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア