ビニール傘のあるある悩みを解決!身近なアイテムでできる簡単アレンジ術 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

ビニール傘のあるある悩みを解決!身近なアイテムでできる簡単アレンジ術

ビニール傘を便利に・おしゃれに使うアレンジ術

コンビニで手軽に購入できるビニール傘は、誰もが使ったことのある雨の日の定番アイテムですよね。そんなビニール傘の悩みを解決してくれる、便利なアイテムをご紹介!今までありそうでなかったグッズばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

どこでも使える「多目的ホックハンガー」

傘を立てかけようとしても、ツルッと滑ってなかなか固定できない、という経験はありませんか?ビニール傘の持ち手は滑りやすく、不安定な場所だと立てかけにくいですよね。

そんな時におすすめなのが、こちらの多目的ホックハンガー。これがあれば、どんな場所でもビニール傘を立てかけることができますよ。

持ち手部分に設置するだけ!

使い方はとっても簡単。傘の持ち手部分に設置するだけです。傘の大きさによって適切な場所が異なるので、使いやすい位置を探してみてくださいね。

何もないと滑り落ちてしまうような場所でも、多目的ホックハンガーをつけているだけでピタッと定着。お店や会社の椅子だけでなく、電車の中でも役立ちそうですね。

自分だけの目印をつける「マスキングテープ」

ビニール傘はどれも同じようなデザインが多くあり、見分けがつかない…ということが多いですよね。自分の傘を間違えてしまわないよう、分かりやすい目印を作っておきましょう。

使うのは、みなさんお馴染みのマスキングテープ。おうちにあるものでもいいですし、お好みのデザインを探してみてもいいですよ。100均にあるものでOKです。

持ち手部分に巻きつけてアレンジ。

ビニール傘の持ち手部分に、マスキングテープを巻いていきましょう。多少シワになっても、空気を抜くように貼ればOKなので、満遍なく巻いてくださいね。

全て巻き終えれば完成です。世界にひとつだけの、オリジナルビニール傘ができあがりますよ。いろいろなマスキングテープを組み合わせて貼ってもいいですね。

外出先で自分のビニール傘がどれか迷わなくなります。他の人が間違えてしまうこともないので、ビニール傘でも自分のものとして愛用できますよ。

地味なビニール傘をおしゃれに「シールでデコレーション」

ビニール傘は、当然ながらどれもシンプルなデザインなので、ちょっと物足りない印象です。自分だけのおしゃれなデザインにアレンジし、オリジナリティ溢れるビニール傘を作ってみましょう。

使うのは、クリアデコレーションシール。半透明のものだと、ビニール傘と相性がよく、透き通ってきれいに見えるのでおすすめです。

好きなレイアウトで貼り付けよう♪

お好きなシールの柄を、好きなレイアウトでビニール傘に貼り付けていきましょう。外側は雨に濡れて剥がれ落ちてしまうため、シールは内側に貼ってくださいね。

外でさすと、半透明のシールがキラキラとしてとてもかわいいですよ。いつものビニール傘が物足りないなと思っているのなら、今すぐ取り入れたいアレンジです。

ビニール傘をおしゃれに使いこなそう!

雨の日に欠かせないビニール傘をアレンジして、自分だけの傘にアレンジしてみましょう。周りとの差をつけられるだけでなく、雨の日を快適に過ごすことができますよ。子供も一緒に楽しめるアレンジなので、家族で作ってみるのもおすすめです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手