覚えておきたい。汚れ別「衣類の染み抜き」方法まとめ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

覚えておきたい。汚れ別「衣類の染み抜き」方法まとめ

なかなか落ちない「染み抜き」の方法

衣類についた染みは、なかなか簡単に落とせないものですよね。なんとかして試してはみたものの、諦めている衣類染みはありませんか?この記事では、そんな染み抜きの方法をご紹介。身近なアイテムで、きれいにすることができますよ。

「コーヒー」の染み抜き

目立ちやすいコーヒーの染み。ただ洗うするだけでは、きれいに落とせないですよね。洗濯前のひと工夫で汚れが落ちやすくなりますよ。

1. 布でコーヒーを吸い取る

まずは、洋服についているコーヒーをタオルで拭き取りましょう。ゴシゴシこすらずに、優しく押すような感覚で行ってください。

2. 重曹をふりかける

コーヒーの染み全体を覆うように、重曹をふりかけましょう。染みが見えなくなるくらい、たっぷり使ってください。あとは、このまま洗濯するだけでOK!

きれいになっているのを確認できたら完了です!落ちにくい場合は、重曹をふりかけてから少し時間を置いてみてください。

「オリーブオイル」の染み抜き

オリーブオイルやサラダ油などの、油汚れは意外に多いもの。うっかりついてしまった染みを、きれいに落としましょう。

1. チョークで染み全体をこする

オリーブオイルの染み抜きに使うのは、なんとチョーク。100均でも購入できますよ。

染み全体を、チョークでこするようにしてください。力を入れすぎず、丁寧に行うのがポイントです。

2. いつも通り洗濯する

いつも通り洗濯すれば、あら不思議。オリーブオイルの染みがきれいに落ちちゃいます。チョークでこすったあとは、そのまま残して洗濯してください。

「ケチャップ」の染み抜き

お子さんのいるご家庭で多い染みのひとつではないでしょうか。目立ちやすいケチャップ汚れには、洗面所にあるあのアイテムが役立ちます。

1. 染み全体を拭き取る

ケチャップの汚れを布で軽く拭き取ります。こすりすぎないように注意してくださいね。

2. シェービングクリームを乗せる

ケチャップ染みの上に、シェービングクリームをたっぷりつけます。乗せるようにするといいですよ。

3. ブラシで馴染ませる

ブラシを使い、シェービングクリームを染みに馴染ませます。歯ブラシを使うのがおすすめです。

4. いつも通り洗濯する

シェービングクリームがついたまま、洗濯をすれば完了!ケチャップの染みが落ちやすくなり、きれいになりますよ。

「ジュース」の染み抜き

洋服にジュースをこぼしてしまったら、できるだけ早めに洗うのが鉄則。しかし、染みになってしまうこともありますよね。洗濯前のひと工夫できれいにできますよ。

1. 染みにお酢をかける

洗濯の前に、染み全体にお酢をかけましょう。おうちにあるものでOKです。

2. いつも通り洗濯する

洗濯機で洗濯すれば、ジュースの染みがきれいに落ちますよ。洗剤や柔軟剤を使えば、匂いも気になりません。

「泥汚れ」の染み抜き

お子さんの洋服や作業着に多い、泥汚れ。こちらも洗濯前のひと工夫が、きれいに落とすポイントになりますよ。

1. 染み全体にのりをつける

使うのは、おうちにある液体のりです。染み全体につけましょう。

2. いつも通り洗濯する

いつも通りの洗濯で、泥汚れによる染みをスッキリ落とせます。汚れがひどい場合は、のりを多めにつけてくださいね。

「リップ」の染み抜き

こちらも目立ちやすいリップの染み。落とすためには、洗面所にあるアイテムを使いましょう。

1. 染み全体に洗顔フォームをつける

染み全体に、洗顔フォームをつけます。普段使っているものでOKですよ。

2. ブラシで馴染ませる

歯ブラシを使い、全体に馴染ませましょう。

3. いつも通り洗濯する

他の染み抜きと同様、いつも通りの洗濯を行えば完了です。これでメイク汚れも怖くありませんね。

かしこい染み抜きで洋服を大切に♪

染み抜きの方法は、汚れ別に使い分けるのがポイントです。おうちにあるものを使って簡単に染み抜きができるので、今日のお洗濯からさっそく実践できますね。大切な洋服を長く愛用するためにも、染み抜きの方法を覚えておきましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手