? ?大人用の浮き輪のおすすめ11選。タイプや選ぶポイントも紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。 ?

大人用の浮き輪のおすすめ11選。タイプや選ぶポイントも紹介

海やプールで使う浮き輪は、子ども用だけでなく大人用もあります。数種類ある浮き輪のタイプとそれぞれの特徴を紹介します。選ぶ際のポイントやおすすめの商品もチェックして、自分の好みや用途にぴったりの浮き輪を見つけましょう。

浮き輪のタイプ別の特徴を紹介

浮き輪は、形によって主に三つのタイプに分かれます。どのようなタイプがあるのか、それぞれの特徴とともに紹介します。

Oタイプ

浮き輪の定番といえば、ドーナツのような形状の『Oタイプ』です。安定感があり使いやすいため、子どもから大人まで年齢を問わず人気です。

中にくぐって使えば、体から離れてしまうこともなく、泳ぎが苦手な人でも安心して使えるというメリットがあります。ただし、サイズが大き過ぎると体が簡単に抜けてしまうこともあるため、体形に合ったものを選ぶことが大切です。

『Oタイプ』の浮き輪は、上に座ったりつかまって泳いだり、さまざまな使い方で楽しめるのも魅力です。種類も豊富なので、お気に入りのカラーやデザインのものが見つかりやすいでしょう。

Uタイプ

ビート板のような形状をした『Uタイプ』は、上半身をしっかりフィットさせることができる浮き輪です。足を自由に動かせるため泳ぎやすく、バタ足の練習にも適しています。

中には底が透明になっているものや、のぞき穴が付いているものもあり、水中を見ながら楽しむことも可能です。海で使えば、より自然を満喫できるでしょう。

『Oタイプ』のように、くぐる必要もなく使いやすいですが、体や手から離れやすいというデメリットもあります。泳ぎが苦手な人や足が付かない場所などでは注意する必要があるでしょう。

マットタイプ

マットレスのような形状の『マットタイプ』は、横になって優雅にくつろげるのが魅力です。海で使えば、波に揺られながらリラックスもでき、リゾート気分を満喫できるでしょう。寝転がると直射日光が当たるので、くつろぎながら肌を焼きたい人にもおすすめです。

中には枕や背もたれ付きのものもあり、より快適に過ごせる工夫がされているものもあります。1人用から複数人用までサイズが豊富なのもメリットです。ただし、使用できない施設もあるので、事前に確認しましょう。

プールサイドや浜辺に置いて、上に座ったり寝転がったりもでき便利です。

大人用の浮き輪を選ぶポイント

(C) Shutterstock.com

浮き輪選びに失敗しないためには、どのような点に着目したらよいのでしょうか?購入時に確認してほしい大切なポイントを三つ紹介するので、参考にしましょう。

サイズを確認しよう

自分の体形にフィットするサイズの浮き輪を選ぶことが大切です。大き過ぎると体が簡単に抜けてしまい、安定性に欠ける場合があります。逆に小さ過ぎても窮屈で泳ぎにくくなり、使い心地のよさに欠けるでしょう。

一般的な大人用の『Oタイプ』の浮き輪のサイズは、『100cm』です。自分に合うか不安な人は、胸囲で判断しましょう。胸囲が80cmであれば100cm、85cmであれば120cmの浮き輪が適しています。

なお、プールはスペースが限られているため、施設によって浮き輪のサイズが制限されている場合があります。事前に公式ホームページなどで確認するのがおすすめです。

また、大き過ぎると持ち運びが大変だったり、膨らませるのに時間がかかったりするということも考慮して選びましょう。

空気の入れ口で選ぶ

海やプールでは、思わぬアクシデントに見舞われないためにも、安全に注意して楽しむことが大切です。あまり気にかけていない人が多いですが、『空気の入れ口』が複数あるタイプがおすすめです。

入れ口が一つだけのタイプは、何らかの理由で空気が漏れてしまうと、一気にしぼんでしまいます。泳ぎが得意でない人や足が付かない場所では、危険な状態に陥る恐れがあるでしょう。

複数の入れ口があれば、1カ所が抜けてしまったとしても一気にしぼむことはなく、安全です。中には補助の空気室が付いたタイプもあり、より安全性が高い浮き輪を探している人におすすめです。

デザイン性もチェック

「お気に入りのアイテムを眺めているだけで気分が上がる」と感じたことがある人もいるでしょう。海やプールをより楽しむためには、自分好みのデザインの浮き輪を選ぶことも大切なポイントです。

近年は、多種多様な浮き輪が販売されており、周りの目を引く鮮やかなカラーのものやユニークなデザインのものもあります。パイナップルなどフルーツの形をしたものから、フラミンゴなどの動物の形をしたもの、貝殻などユニークな形のものまでさまざまな商品がそろっています。

SNSをやっている人は、デザインにこだわった浮き輪を楽しむ様子を投稿するのもよいのではないでしょうか。

Oタイプの大人用の浮き輪

(出典) pexels.com

海でもプールでも使いやすいベーシックな『Oタイプ』の浮き輪の中から、おすすめの商品を紹介します。デザインやカラーがおしゃれなものをピックアップしました。

ドウシシャ 浮き輪 カラフルハート

透明の浮き輪の中に、赤・ピンク・水色・黄緑・黄色のカラフルな五つのハートが入った、かわいらしいデザインが特徴です。サイズは100cmで、円周は130~135cmと大きめです。

おもちゃ業界では、おもちゃの安全性を高めるために、安全基準(ST基準)が定められています。『ドウシシャ 浮き輪 カラフルハート』は、機械的な面や化学的な面など、さまざまな安全性が調査される『ST基準適合検査』に合格しているので、安心して使えます。

空気の入れ口も複数付いており、1カ所から空気が抜けてしまってもすぐにしぼんでしまうことがなく安心です。

ドウシシャ 浮き輪 カラフルハート

税込2200円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

アーバンアウトフィッターズ ドーナツ型浮き輪

1970年にアメリカで設立された『アーバンアウトフィッターズ』は若い世代に人気のブランドです。目を引くユニークなアイテムや洗練されたデザインなど、幅広い商品を取りそろえています。

『ドーナツ型浮き輪』は、アメリカらしいカラフルでポップなドーナツのデザインが施されています。ピンクとブラウンの2色があり、かじられたような形がキュートなので、SNS映えを狙っている人にもおすすめです。

120cmとゆったりサイズなので、上に寝そべって楽しむのもよいでしょう。

アーバンアウトフィッターズ ドーナツ型浮き輪

税込4980円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

インテックス シットラウンジ

プールアイテムメーカーとして世界的に有名な『インテックス』の浮き輪です。海やプールで映えるネオンカラーで、グリーン・ブルー・イエロー・オレンジの4色があります。

通常の浮き輪とは異なり、内側の底がメッシュになっているのが特徴です。上に座ると安定感があり、ゆったりとリラックスした時間を過ごせます。ドリンクを置くホルダーとハンドルも付いており、使い勝手よいのも魅力です。

2重の空気栓や2個の空気室など、安全面にもこだわっています。

インテックス シットラウンジ

税込2214円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

Uタイプの大人用の浮き輪

(出典) pexels.com

『Uタイプ』の浮き輪は、さまざまな用途に使えるのが魅力です。数ある商品の中から、シュノーケリングが楽しめるものやゆったり座ってくつろげるものを紹介します。

リーフツアラー シュノーケリングフロート

表と裏の両方が使えるリバーシブルタイプで、目的に合わせて使い分けられるのが特徴です。表側の中央部に別売のワイドビュースコープを装着すれば、より鮮明に水の中が見えます。水に顔を付けずに水中観察ができるので、年齢問わず楽しめるでしょう。

裏面を使い、マスクとシュノーケルルを着ければ、シュノーケリングができます。底にあるハンドルをつかむことで安定感が増し、泳ぎが苦手な人でも楽しめるでしょう。

シュノーケリング初心者の練習やバタ足の練習にも役立ちます。泳ぎ疲れたら、そのまま休憩もでき便利です。

リーフツアラー シュノーケリングフロート

税込2234円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

インテックス シットインフロート

ブルー・グリーン・イエロー・オレンジの爽やかな色合いとクリアなデザインが目を引く浮き輪です。152×99cmと大きめなので、男性でもゆったりと座れリラックスできます。

ハンドル付きで安定感があります。ドリンクホルダーも付いており、飲み物を飲みながら優雅な時間を過ごすことも可能です。

空気室が2個付いている上に、修正用パッチも付いているので、安心して使えるでしょう。

インテックス シットインフロート

税込2100円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

マットタイプの大人用の浮き輪

(C) Shutterstock.com

ビーチでのんびりくつろぎながらリゾート気分を味わいたい人には、マットタイプがおすすめです。ユニークなデザインや男性も楽しめる大きめのサイズのものを選びました。

アーバンアウトフィッターズ ピザ型浮き輪

ファッションやスポーツウエア、ホームグッズなど幅広い商品を取り扱っており、世界各国のデパートや専門店で取り扱われている『アーバンアウトフィッターズ』の浮き輪です。

数々のユニークなアイテムを販売しているブランドならではともいえる、ピザ型のデザインが特徴です。アメリカらしいポップな印象でおしゃれ感があり、SNS映えもするでしょう。

サイズは約180×150cmと大きめなので、男性でもゆったりと寝そべることができます。

アーバンアウトフィッターズ ピザ型浮き輪

税込6860円

※2022年05月28日時点

楽天で詳細を見る

 

フィールドドア フローティングラウンジ

アウトドアを楽しむための数々の商品を販売している『フィールドドア』の浮き輪です。背もたれや肘掛けが付いているので、水の上でのんびりできリゾート気分を味わえます。ドリンクホルダーも付いているので、飲み物を飲みながらくつろぐことも可能です。

サイズは幅約78×奥行約148cm、耐荷重が約90kgなので、男性でも安心して使えます。ママと子どもで一緒に乗って楽しむのもよいでしょう。

カラーはブルーとシルバーの2色があり、どちらも一部がカラフルになっています。プールやビーチに映える明るくポップな印象です。

フィールドドア フローティングラウンジ

税込2400円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る

 

インテックス ラウンジマット

ピンク・イエロー・オレンジの3色があり、いずれもパッと目を引く鮮やかなネオンカラーが特徴です。

186×76cmと大きいサイズなので、長身の男性でも窮屈感がなくゆったりと寝そべることができます。寝転がったときに頭がくる位置が枕のような形状になっているので、心地よいでしょう。

空気の入れ口が2カ所以上あり、安全面も考慮されています。

インテックス ラウンジマット

税込900円

※2022年05月28日時点

楽天で詳細を見る

 

VEROMAN 浮き輪 フロート 大きいサイズ(虹)

「SNS映えを狙いたい」「目立ちたい」という人には、インパクトのある『レインボー&クラウド』の浮き輪がおすすめです。白い雲の上に虹が架かったような立体感のあるデザインが特徴です。

幅約210×縦約145cmと大きく、大人数名が乗れます。みんなで横になって波にゆらゆら揺られながらくつろいだり、飲み物を飲みながらおしゃべりを楽しんだりできます。

家族みんなで楽しめる浮き輪を探している人にもおすすめです。

VEROMAN 浮き輪 フロート 大きいサイズ(虹)

税込5980円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

乗れるタイプの大人用の浮き輪

(C) Shutterstock.com

上に乗って遊べるタイプの浮き輪は、子ども用だけだと思っていませんか?実は、大人も乗れるタイプもあります。海やプールにぴったりのデザインのものをピックアップしたので、チェックしてみましょう。

インテックス ホエールライドオン

『ホエールライドオン』は、まるでシャチに乗っているような楽しさを味わえる浮き輪です。プールでプカプカ浮きながらくつろいだり、海で波乗りをしたり、場所を選ばず楽しめます。

全長約193×幅約 119cmと大きめなので、大人でも使いやすいサイズです。丈夫なビニール素材を使用しており、ハンドルも付いているので、安定感もあります。

空気室が2個付いているだけでなく、空気栓が2重構造になっているので、安全性も高い浮き輪です。修正用のパッチが付いているのもうれしいポイントです。

インテックス ホエールライドオン

税込2000円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

イガラシ フロート アザラシ

アザラシの形をした、かわいらしい印象の浮き輪なので、親子共有で楽しむのもよいでしょう。暑い日でも涼しげに見える、爽やかなブルーのカラーも魅力です。

大人が乗れるサイズながらも全長約130×幅66cmとそれほど大きくないため、周囲の邪魔にならずに楽しめるでしょう。上に乗りやすい形状なだけでなく、ハンドルも付いているので、海で波に揺られても安定感があります。

イガラシ フロート アザラシ

税込1717円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

海やプールを満喫しよう

(C) Shutterstock.com

浮き輪には定番の『Oタイプ』だけでなく、シュノーケリングが楽しめる商品もある『Uタイプ』や横になってくつろげる『マットタイプ』もあるため、用途に合わせて選びましょう。

購入する際は、安全に使用するために自分の体形にフィットするサイズを選ぶことや、空気の入れ口が複数あるタイプを選ぶことが大切です。より海やプールを楽しむために、デザインにこだわるのもおすすめです。

紹介した商品の中からお気に入りを見つけ、海やプールを満喫しましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア