? ?トイレをクッションフロアにするメリットとは?張替え方法も解説 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。 ?

トイレをクッションフロアにするメリットとは?張替え方法も解説

自宅をこまめに掃除していても、どうしても汚れてしまうのがトイレです。家族が多ければ、なおさらではないでしょうか。手軽にリフォームをしたい方にぜひチェックしてほしいクッションフロアのメリットや選び方、おすすめ商品を紹介します。

トイレの床材にはクッションフロアがおすすめ

クッションフロアとは塩化ビニールシートでできた床材です。名前の通りクッション性があり、足腰に負担がかかりにくいという特徴があります。

トイレの床材にはフロアタイル・フローリング・タイルなどさまざまな素材が使われていますが、なぜクッションフロアがおすすめなのかメリットを詳しく解説します。

耐久性や耐水性に優れお手入れも簡単

クッションフロアは耐久・耐水性に優れている製品が多く、水回りによく使われている床材です。汚れが付きにくく、さっと拭くだけでお手入れも簡単な仕様になっています。

お掃除の際は薄めた中性洗剤で雑巾をぬらし、円を描くように拭くことで汚れを落とせます。仕上げにぬらしたメラミンスポンジで軽くこすり、乾いた雑巾で水分を拭き取るのがポイントです。

力を入れすぎたり、塩素系漂白剤を使ったりすると、傷や変色が起こる場合があるため注意が必要です。

他の床材よりも安く張替えがしやすい

クッションフロアはデザインのバリエーションが多く、張替えるだけで空間の印象をがらりと変えられます。ウッドや大理石などの柄を選べば高級感のある雰囲気も演出可能です。

そんな魅力がありながら、ホームセンターや通販サイトで比較的お手頃な価格で購入できます。また、他の床材に比べ張替えの手間もかかりにくく、リフォーム業者の中でもよく選ばれているようです。

トイレのクッションフロアの選び方

(出典) pexels.com

クッションフロアは多くのメーカーが販売しており、種類もさまざまでどうしても購入時に迷ってしまう、そんな方も多いのではないでしょうか。今回は選ぶ際にチェックしてほしいポイントを紹介します。

掃除のしやすさで選ぶ

まず大切なのは掃除のしやすさです。掃除がしにくいことが原因でついつい後回しにしているうちに、トイレはすぐに汚れてしまいます。汚れが蓄積すると嫌なニオイの原因になります。

クッションフロアを選ぶなら、できるだけ汚れがたまりにくいフラットな製品や、防汚加工がされている製品を選ぶのがおすすめです。

そもそも汚れが付きにくければお手入れも簡単です。さっと拭くだけでOKなら毎日のお掃除も苦にならないでしょう。

デザインで選ぶ

せっかくトイレのリフォームをするのなら、好みのテイストや心地よいインテリアにチェンジしてみてはいかがでしょうか。

トイレはスペースが狭くパーソナルな場所なので、思い切ったデザインを選ぶのもいいかもしれません。シンプルなデザインが好きなのであれば、カラーでさりげなく遊び心をプラスするのもおすすめです。

トイレのクッションフロアの張替え費用

(出典) pexels.com

トイレをクッションフロアでリフォームする場合の張替え費用の目安を紹介します。業者によって異なるため、参考程度に確認してみてみましょう。

工事費は1~3万が相場

張替えの工事費用は1~3万円程度が相場のようです。ただ、元々の床材のダメージが大きかったり、解体しにくいフローリングやタイルだったりする場合、プラスで費用がかかることもあるので6万円程で見積もっているといいかもしれません。

業者を見つけるポイント

トイレのクッションフロアの張替えを優良な業者に頼みたいと思ったら、まずは複数の業者に見積もりを取り比較をすることが大切です。

きちんと比較をしなければ、高い費用を請求してくるような悪質業者に依頼することになってしまう危険性があります。無料で一括見積もりができるサイトもあるので、まずは確認してみましょう。

トイレのクッションフロアのDIY方法

(出典) pexels.com

業者に依頼すれば、きれいに早くトイレの床材の張替えが終了することは間違いありません。しかし、費用を少しでも抑えたい人やDIYが得意という人は、張替えに挑戦してみるのもおすすめです。

作業前にすること

トイレの床材の張替えに必要な道具を紹介します。

  • お好みのクッションフロア
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • 継ぎ目処理剤
  • 新聞紙やチラシ・包装紙などの紙類
  • はさみやカッター
  • 定規
  • タオルなどの布類
  • 油性ペン

クッションフロアはカットの失敗やサイズが足りないということを防ぐため、トイレの床よりもやや大きめを購入するのがポイントです。新聞紙などの紙類やタオルなどの布類は自宅にあるものを有効活用するのがおすすめです。

作業に入る前はクッションフロアを貼る床をきれいに掃除しておきましょう。そうすることで、張替えの際にごみが入るなどの失敗がなく、きれいに仕上げることが可能です。

トイレの床の型紙を作る

床に新聞やチラシを敷き詰めて、マスキングテープでつなげます。便器の周りも隙間なく型取りをすることがポイントです。短冊状に切った紙を並べると、きれいなカーブが描けます。

型紙が完成したらクッションフロアの裏面に置き(型紙をクッションフロアに置く際は必ず裏表の確認を行ってください。)、定規を使いラインを引きます。カーブ部分は手書きで慎重に引きましょう。

型紙に沿ってラインを引いたら、クッションフロアをカットします。壁側の外周を切るときはラインに合わせて切り落とすように、便器周りの内周を切るときはラインのやや内側を切ります。便器の後ろ側部分には縦に切込みを入れてください。

カットしたクッションフロアを貼る

壁側・便器回り・便器のジョイント部分に両面テープを貼ります。便器からドアまでの距離がある場合は横に1本両面テープを追加して貼ってください。

両面テープをはがす前に一度クッションフロアを敷き、隙間なくぴったりと敷けるようであれば中央の便器周りの両面テープをはがします。

端から中央に向かい布を押し当てながらクッションフロアを貼っていきます。便器の下部分の隙間があれば、そこに押し込むように仕上げていきます。

次に壁側の両面テープをはがし、中央から外へ空気を押し出すように布を押し当てながら貼っていきます。

最後にクッションフロアの継ぎ目に継ぎ目処理剤を塗ります。1時間ほどしっかりと乾燥させれば完成です。

おしゃれなトイレのクッションフロア5選

(出典) pexels.com

クッションフロアをどんな柄にすればいいか迷っている方におすすめのおしゃれな製品を紹介します。ご自身の好みに合うものをぜひ見つけてみてください。

東リ CFシート-H クッションシート ビガーウォールナット

美しい木目模様のフローリング調デザインが印象的な、ビガーウォールナットのクッションシートです。落ち着いたブラウンカラーは、ヴィンテージテイストや北欧テイスト・ナチュラルテイストなどがお好きな方にもぴったりです。あたたかみのある落ち着いた空間を演出できます。

抗ウイルス・抗菌・防カビ性の優れた機能を持っており、いつでもトイレをきれいな状態に保てます。

東リ CFシート-H クッションシート ビガーウォールナット

税込1360円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

リリカラ クッションフロア LH81088

ウッドにもストーンにも見える独創的な幾何学柄のデザインが目を引くリリカラのクッションフロアです。控えめながらも華やかに輝くパールの陰影により、無機質な雰囲気のパターンに深い味わいも持たせました。品のあるカラーリングはいつものトイレをモダンな印象に演出してくれます。

抗菌防カビ仕様でトイレを清潔に使えます。殺菌力に優れた次亜塩素酸対応素材で、お手入れしやすいのもうれしいポイントです。

リリカラ クッションフロア LH81088

税込1490円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

シンコール ローラ・アシュレイ クッションフロア ペンブローク

オリジナルのテキスタイルを多く展開している英国のライフスタイルブランド『ローラ アシュレイ』のデザインを落とし込んだシンコールのクッションフロアです。曲線とフラワーモチーフを組み合わせた、甘すぎずシックなデザインです。

小物のカラーもクッションフロアに合わせて統一すれば、洗練されたインテリアが完成することでしょう。抗菌防カビと機能性も併せ持っています。

シンコール ローラ・アシュレイ クッションフロア ペンブローク

税込186円

※2022年05月28日時点

楽天で詳細を見る

 

壁紙本舗 住宅用クッションフロア モノトーンタイル  ハニカムモザイク

六角形の小さなタイルを敷き詰めたような、ハニカムモザイクのクッションフロアです。カラーを変えてフラワーモチーフを表現した愛らしいデザインで仕上げています。

モノトーンカラーにすることで、子どもっぽくならずおしゃれな雰囲気を演出できます。清潔感のあるホワイトの小物や優しい雰囲気のウッドの小物などを並べて、トイレをお気に入りの空間にしてみてはいかがでしょうか。

防水性素材のため、汚れたらさっと水拭きすることが可能です。

壁紙本舗 住宅用クッションフロア モノトーンタイル  ハニカムモザイク

税込999円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

サンゲツ Hフロア クッションフロア アルベロタイル

さまざまな風合いのストーンを組み合わせた表情豊かなクッションフロアです。デザイン性がありながらも、同系色でまとめているためしっくりとインテリアになじみます。

トイレをオリジナリティのある空間にしたい人は、個性的なパターンの製品を選ぶのもいいかもしれません。DIYにぴったりのはさみやカッターで簡単にカットできる仕様も魅力です。

抗菌仕上げで水にも強いため、毎日のお掃除を楽にしてくれることでしょう。

サンゲツ Hフロア クッションフロア アルベロタイル

税込1450円

※2022年05月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

トイレをクッションフロアでおしゃれに

(出典) pexels.com

長年使っているトイレはどうしても劣化してしまったり、汚れが取れにくくなったりします。しかし、リフォームをするのはなかなかハードルが高く、放置している方もいるかもしれません。簡単にリフォームしたい人は、クッションフロアを使うのがおすすめです。

床材をクッションフロアに張替えることで、清潔感のあるトイレがあっという間によみがえります。おしゃれなデザインを選べばトイレの雰囲気もがらりと変えることも可能です。

張替えの方法は、業者に依頼するかDIYがあります。自分に合う方法でクッションフロアにリフォームしてみてはいかがでしょうか。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア