ガラス製タッパーの選び方。人気ブランドやおすすめ商品も紹介! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

ガラス製タッパーの選び方。人気ブランドやおすすめ商品も紹介!

作り置きをするのにタッパーをお探しならガラス製がおすすめです。色やにおいが移りにくく保存に便利な上に、電子レンジやオーブンに対応したものなら調理にも使えます。そのまま食卓に出せば洗い物も減らせます。選び方を知ってお気に入りを見つけましょう。

ガラス製タッパーがおすすめである理由

タッパーの素材にはプラスチック製やホーロー製などいくつかの種類がありますが、中でもガラス製がおすすめです。

ガラス製ならにおい移りや色移りがしにくく、調理もできて便利です。そのまま食卓に出しても様になり、洗い物を減らせるのも魅力といえます。

におい移りや色移りしにくく保存に便利

ガラス製のタッパーがおすすめである理由の一つは、におい移りや色移りがしにくいことです。

プラスチック製のタッパーならキムチなどにおいの強い料理を保存すると洗ってもにおいが残りますし、カレーやかぼちゃの煮つけなどを保存すると移った色が落ちにくいでしょう。

しかしガラス製タッパーなら、特別なお手入れをしなくてもにおいや色がきれいに落とせます。油も落ちやすく、洗い物が簡単に済むのでいろいろな料理の保存に活躍させられるでしょう。

冷凍保存にも使えますが、水分を多く含んだ料理の場合は、膨張によってタッパーが割れることもあるので注意が必要です。冷凍したい場合は取扱説明書をよく読んだ上で使用することをおすすめします。

保存だけでなく調理もできる

タッパーといえば保存するためのキッチン用品ですが、ガラス製のタッパーなら調理にも使えます。

食材をタレなどに漬け込むなどして下味をつけるのに使える他、電子レンジやオーブンに対応したものなら加熱調理にも使えて便利です。煮込み料理や蒸し料理、グラタンなどいろいろな料理を作るのに使えるでしょう。

ただし、商品によっては電子レンジでは使えてもオーブンでは使えないものもあります。特にガラス製タッパーで調理することをメインに考えて選ぶ場合は、『電子レンジ可』『オーブン使用可』など、注意書きをよく読むようにしましょう。

食卓にそのまま出せる

ガラス製タッパーを使って調理した料理は、そのまま食卓に並べられます。ガラスの透明性を生かせば、料理の彩りをより美しく見せることができるので見栄えがするでしょう。わざわざお皿に移さなくてもよいので、洗い物も減らせるのもうれしいポイントです。

普段の食卓はもちろん、ホームパーティーで使用するのもよいでしょう。

また、調理で使用しなくてもお皿代わりに使うのもおすすめです。サイズが大きめのタッパーなら大皿代わりに使えて、小さめのタッパーにキャンディーチーズやミニトマトなど、一口サイズの食べ物を入れてもおしゃれに演出できます。

ガラス製タッパーの選び方

(出典) photo-ac.com

ガラス製タッパーを選ぶ際は、自分がどんな使い方をしたいのかを想定して、保存しやすいか、調理に使いやすいかをよく確認して選びましょう。ふたの素材やロックタイプ、耐熱温度差やオーブン可能かどうかは要チェックポイントです。

また、ふたのお手入れのしやすさも確認しておきましょう。

ふたの素材・密閉性をチェック

ガラス製タッパーを選ぶときには、ふたの素材と密閉性をよく確認しましょう。

タッパー本体はガラス製でも、ふたはプラスチック製であることもあるからです。ふたがプラスチックの場合、ふたをしたままでは電子レンジが使えないので、ラップにかけ替える必要があります。

一方、ふたがプラスチック製でも、バルブの付いたものならそのまま電子レンジで使えて便利です。

また、ふたには密閉できる『ロックタイプ』と上からかぶせるだけの『密閉できないタイプ』の2種類があります。

ロックタイプだとどの方向に傾けても中身が漏れる心配がありません。しかし開け閉めに少々時間がかかる点はデメリットといえます。急いでいるときは煩わしく感じることもあるかもしれません。

一方、密閉できないタイプは開閉は簡単ですが、中身が漏れる可能性があります。冷蔵庫で保存する場合は、必ず平置きにして傾かないように気を付ける必要があるでしょう。

耐熱温度差・オーブン可能かも要チェック

ガラス製タッパーは、電子レンジやオーブンで加熱調理ができることも大きな魅力です。しかし中にはオーブンに対応していないものもあるので、選ぶ際にはよく確認しましょう。

また『オーブン可』と書いてあるものでも、耐熱温度差をチェックする必要があります。耐熱温度差は120℃を目安に選べば問題ありませんが、いろいろな用途で使いたいなら140℃程度のものを選ぶのがおすすめです。

お手入れしやすいかも確認!

ガラス製タッパーはにおい移りや色移りがしにくく、油も簡単に落とせるのでお手入れは簡単です。食洗器にも使えるので、本体のお手入れはほとんど手間がかかりません。

しかし、問題となるのがふたです。パッキンや溝部分など洗いにくい部分があることや、食洗機対応ではないこともあります。パッキンを取って洗えるか、本体だけでなくふたも食洗器で使用可能かどうかもチェックして選びましょう。

さらに自分にぴったりのものを見つけるには

(出典) photo-ac.com

毎日のように活用するガラス製タッパーは、できることなら自分にぴったりの使い心地の商品を選びたいものです。保存や収納がしやすい形状かどうかの他、自分好みのデザインかどうかもチェックしながら選ぶとよいでしょう。

保存・収納しやすいかもチェック

タッパーは保存や収納がしやすい形状かどうかも大切なチェックポイントです。特にたくさん作り置きをしておきたい人は、ふたに丸みのあるものより、平らでスタッキングしやすいものの方が使いやすいでしょう。

本体の形状は丸いものより四角いものの方が、冷蔵庫内のスペースを無駄なく使えます。また、同じブランドのものを選べば、スタッキングしやすくすっきり収納できるのでおすすめです。

さらに本体サイズも忘れずにチェックしましょう。あまり大きいと予想以上に冷蔵庫内でスペースを取ってしまったり、収納しにくかったりします。ネットで買う場合は、製品説明を見てサイズを確認しながら選びましょう。

デザインもチェック

同じガラス製タッパーを選ぶなら、デザインも気に入るものを選びたいものです。おしゃれなデザインなら、使うたびに楽しい気持ちになれるでしょう。

ガラス製タッパーというと透明でシンプルなデザインのものをイメージするかもしれませんが、中には色や柄の付いたものもあり、おしゃれなものもたくさんあります。

キャンディー入れなど、見えるところに置いて使いたい場合は、インテリアとしても活躍しそうな形のものを選ぶのもよいでしょう。

ガラス製タッパーを扱うおすすめのブランド

(出典) photo-ac.com

多くの人に支持される人気ブランドの商品を選ぶのも、安心して購入できてよいかもしれません。

ガラス製タッパーはニトリや無印良品など、お手頃価格の生活雑貨ブランドの他、老舗メーカーのイワキの商品も人気です。さらに100円ショップのダイソーでも手に入ります。

ニトリの耐熱ガラス保存容器は種類も豊富

ニトリにはたくさんの種類のガラス製タッパーがそろっています。サイズは300mlと小さなものから1000ml以上の大きなものまであり、形状も長方形・正方形・丸形から選べます。

また、ガラス製タッパーはプラスチック製タッパーに比べると比較的値段の高いものの多いですが、ニトリなら1点数百円程度とお手頃価格なのも魅力です。複数個そろえても負担になりにくいでしょう。

さらに、長方形と正方形のタッパーには、4面にロックが付いており密閉性が高いのも使いやすく、支持されるポイントです。

シンプルで収納しやすい 無印良品

無印良品の製品は同じシリーズのものならスタッキングでき、収納しやすいことが魅力です。作り置きをして冷蔵庫でたくさん保存したいときも、きれいに収められるでしょう。

また、ふたはプラスチックでできていますが、そのまま電子レンジで使えます。冷凍庫での保存にも対応しているので、これから作り置きをしてみようという人には使いやすい商品が多いでしょう。

信頼の耐熱ガラス容器メーカー イワキ

ガラスメーカーとして長い歴史を誇るイワキのガラス製タッパーは今も昔も高い人気を誇っています。ガラス製タッパーの中には30年以上のロングセラー商品もあり、多くの人に長く支持され続けています。

最もスタンダードな四角い形をしたタッパーの他にも、丸い形のタッパーもあり、サイズ展開も豊富です。ふたにはバルブ付きのものと付いていないものがありますが、どちらもふたをしたまま電子レンジで使えるので便利でしょう。

本体に薄く色が付いているのもおしゃれです。

安くても優秀! ダイソー

100円ショップ・ダイソーでもガラス製タッパーは販売されています。ただし価格は100円だけではなく、最も小さい310mlのもので税込110円〜、500mlは税込220円〜、800mlで税込330円〜あり、容量も豊富にそろっています。

ふたはロック式になっているものもあり、スタッキングしやすいので冷蔵庫の中に重ねて置いていても汁漏れをする心配がありません。たくさん作り置きを作っても、すっきり保存しておけるでしょう。

熱湯・電子レンジ・オーブン・食器洗い洗浄機OKである他、冷凍にも対応しており、さまざまな場面で活躍しそうです。

使いやすくて人気のガラス製タッパー

(出典) photo-ac.com

普段使いをするガラス製タッパーは、使いやすいものであることが一番です。ここではふたの密閉性が高く、お手入れのしやすい、使い勝手のよいタッパーを紹介します。

iwaki 密閉パック&レンジ C3240MP-W

ふたの中央に付いたバルブを押せば、簡単に密閉できる耐熱ガラス製のタッパーです。ロック式でなくても、におい漏れや液漏れもしにくいので汁気の多い煮物でも安心して保存できます。

ふたを開けたいときはバルブを引くだけですっと開けられるので、使い勝手がよいでしょう。

パッキンがふたと一体となっているので、洗うときにわざわざ外す必要がなく、ふたも本体も食洗器対応なのでお手入れも簡単にできます。容量は260mlと、おかずなどの作り置きにちょうどよいサイズです。

iwaki 密閉パック&レンジ C3240MP-W

税込1911円

※2022年02月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

IKEA IKEA 365+ 保存容器 ふた付き21×15×7cm

ふたに四つのロックが付いており、しっかり密閉できるので中身が漏れる心配がありません。ふたを閉めたままでも電子レンジで使えるので普段使いに大変便利でしょう。

ただし、電子レンジで使う際は、ふたは密閉ではなく半開きの状態にしておく必要があります。

また、ふたなしの状態ならオーブンでも使えます。グラタンやラザニアなどを焼いて、そのままサービングディッシュとして使っても様になるでしょう。食器洗い乾燥機でも使えるので、お手入れが楽なのも魅力です。

IKEA IKEA 365+ 保存容器 ふた付き21×15×7cm

税込1389円

※2022年02月28日時点

Amazonで詳細を見る

 

便利なガラス製タッパーセット

(出典) photo-ac.com

作り置きに使うならタッパーはいくつかそろえるのがおすすめです。スタッキングしやすいものなら、たくさん冷蔵庫に入れておいてもすっきり並べられるので見栄えもよく便利に使えるでしょう。

iwaki パック&レンジ7点セット PSC-PRN-G7

iwakiのロングセラー商品『パック&レンジ』シリーズの7点セットです。200mlサイズのものが4個、500mlサイズが2個、1.2lサイズが1個とサイズ違いでセットになっているので、さまざまな用途に使えて便利でしょう。

ふたが平らになっている上、同じシリーズの商品なのでスタッキングもしやすくなっています。カラーバリエーションも豊富で、見た目がおしゃれなのもうれしいポイントです。

iwaki パック&レンジ7点セット PSC-PRN-G7

税込3012円

※2022年02月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

HARIO スタッキング耐熱ガラスコンテナ 6個セット

容量250mlのものが2個、600mlが2個、900mlが1個、1400mlが1個の6個分がセットになっています。大きいサイズのタッパーは長方形型で、冷蔵庫の奥行きを生かしてすっきり省スペースで保存できます。

同じシリーズがセットなため、安定して積み重ねられます。デザインがシンプルなのでそのまま食卓に出してもよいでしょう。

電子レンジはふたをしたままでも使えますし、ふたを外せばオーブンやトースターでも使用可能です。

HARIO スタッキング耐熱ガラスコンテナ 6個セット

税込3279円

※2022年02月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

JosephJoseph ネスト ガラスストレージ 4ピースセット / 保存容器

イギリス生まれの生活用品メーカー『JosephJoseph』のガラス製タッパーです。ふたの色がカラフルでおしゃれなので、取り出すたびに楽しい気分になりそうです。

130ml、550ml、1.3l、2.5lがそれぞれ一つずつセットになっているので、用途に合わせて便利に使えるでしょう。耐熱ガラス製なので、電子レンジはもちろん、オーブンや冷凍庫でも使えます。

また、収納するときには一番大きなサイズの容器の中に残りの容器を重ねて入れられるので省スペースでしまえて便利です。ふた同士はくっ付けて保管できるので、失くしてしまう心配もありません。

JosephJoseph ネスト ガラスストレージ 4ピースセット

税込4277円

※2022年02月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

ガラス製タッパーなら調理も保存も快適に

(出典) photo-ac.com

お休みの日や時間のあるときに作り置きをしようと考えるなら、調理もできて保存にも便利なガラス製タッパーが重宝します。

ふたをしたまま電子レンジで使えるものなら、冷蔵庫から出して温めた後にそのまま食卓に出せるので、忙しい朝の時間などには非常に便利です。ガラス製タッパーを上手に使って、調理も保存も快適・スムーズにしましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア