面倒な手間からの解放!これなら続く“書かない”家計管理アイデア – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

面倒な手間からの解放!これなら続く“書かない”家計管理アイデア

提供:東芝テック株式会社

食料品や日用品など、あなたは毎日の支出の管理をどうしていますか?

こまめに管理ノートをつけていても、気がつけばレシートの山が…となるそんなあなたに、ぴったりの解決アイデアをご紹介します!

 

あなたはいくつ当てはまる?お買い物管理チェック!

まずは、以下のチェックシートの中で、あなたがいくつ当てはまっているかチェックしてみましょう。

 

いかがでしたか?

1つでも当てはまってしまったそこのあなた、思わず「わかる〜!」と言ってしまいたくなるそのお悩みを解決できるおすすめのアプリがあります!

 

手間なし!「スマートレシート」を使ってみて◎

そのアプリこそ、「スマートレシート」。ノートに書く手間も、お財布の中のレシートともおさらばできて、簡単に支出の管理ができるレシート管理アプリです。

 

しかも、アプリをダウンロードして会員登録をしたその瞬間から使い始めることができます。

ダウンロードも無料で、アプリ内課金などもありません。

 

使い方も簡単!

アプリをゲットして電話番号またはメールアドレスで登録をしたら、ホーム画面にご自身のバーコードが表示されます。

 

そのバーコードを、お店でお買い物するときに見せてスキャンしてもらうだけ!電子レシートが「スマートレシート」内に保存されます。

※お店のアプリやカードと連携が必要な場合があります。

 

 

「スマートレシート」を使うと、こんなことが嬉しい♪

“書かない”から時短

お会計時にアプリ内のバーコードか事前に連携しているお店のカードを読みこんでもらうだけでレシート登録ができるので、家に帰ってお財布から何枚もレシートを取り出し、ノートに書いたり、家計簿アプリに記録したりという手間も時間も省くことができます。

何日分も貯めてしまった膨大な量のレシートを見て頭を抱えることもなくなりますね。

 

自動で分類!節約のきっかけにも◎

「スマートレシート」に登録されたレシートは、使った月ごとに保存されるだけでなく、「食費」「日用品」「医療・保健」「美容・衣類」など自動で9つの費目に振り分けられて月間集計されます。

 

何にどのくらい使ったのかが一目で分かるようになると、「今月はたくさん服を買ってしまったから来月は新しい服を買うのを控えよう」など、節約の意識を高めるきっかけにもなります。

 

二重購入の防止で無駄買いゼロに

スーパーやドラッグストアで「あれ、これこの前買ったっけ…買ってなかったっけ…」と悩んで買って帰ったらやっぱり買ってあった…!ということってよくありませんか?

 

「スマートレシート」があればお買い物先ですぐに過去のレシート情報が確認できるので、二重購入が防止できちゃいます。無駄買いをなくして節約にもなり、食品ロスの削減にも繋がりますね。

 

ペーパーレスで、省スペース

レシートをもらうことがなくなるので、お財布の中がスッキリすることはもちろん、保管しておかないといけないレシートや保証書を家の中に収納するスペースも必要なくなります。

返品や交換の際もレシートや保証書は「スマートレシート」からすぐ見つけられるので、家の中を血眼になって探す悲劇も避けることができます。

これを機に、流行りのミニ財布に変えることもできちゃうかも♪

 

「レシートスキャン」を一緒に使うともっと便利

「スマートレシート」を使える店舗は順次拡大中ですが、未対応の店舗でのお買い物はまた紙のレシートが溜まってしまいそう…

そんな時は「レシートスキャン」というアプリを一緒に使うのが便利です。

「レシートスキャン」は「スマートレシート」のホーム画面からご利用いただけます。そのままカメラを起動し、レシートを写真で撮るだけで、レシート情報が自動で取り込まれます。登録されたレシート情報は「スマートレシート」に連携されるため、電子レシートに加えて紙のレシートの情報も一括で管理できるようになります。

※スマートスキャンで取り込んだレシートは返品・交換の際のレシートとしてはご利用いただけません

 

「スマートレシート」はこんなことまでできる!

レシートの管理がここまで簡単にできるだけでも嬉しいのに、「スマートレシート」はさらに嬉しい機能が満載!

キャンペーン応募がラクラク

「スマートレシート」では、プレゼントキャンペーンの応募条件を満たしたレシートがある場合には、締め切り前に未応募のキャンペーンがあることをお知らせしてくれるので、応募忘れの心配がありません。

 

さらに、バーコードやシールを集める、応募時にシリアルコードを入力するなどの面倒な作業は要らず、忘れる前にラクラク応募することができます。

クーポン機能

「スマートレシート」の会員限定でクーポンの発行があり、対象のお店ではそのクーポンを見せるだけで使えて、アプリ内で完結するため余計な手間もかかりません。

 

セルフメディケーション税制機能も

セルフメディケーション税制とは、一部の市販薬を年間12000円を超えて購入した際に超えた分の金額に対して所得控除が受けられる制度ですが、自分で調べて、自分で計算して申請するという工程が面倒でやらない人も多いのが現状。

「スマートレシート」は、対象商品を自動で集計し、年間購入金額がいつでもアプリで確認できるようになり、購入した対象商品をリスト化して出力することができる機能がついているので、申告までのハードルがぐっと下がります。

 

使わない手はない!?「スマートレシート」でスマートな毎日を

購入履歴を手間なく簡単にデータ化できると、家計管理がラクになったり、レシート収納のお悩みが改善されたりと嬉しいことばかり。

無料ですぐに使い始められるので、今すぐトライしてみてはいかがでしょうか?

▼ダウンロードはコチラから!▼

スマートレシート

 

【QRコード】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア