おしゃれなポールハンガー10選!選び方や子ども部屋に最適なものも – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

おしゃれなポールハンガー10選!選び方や子ども部屋に最適なものも

寒い季節に毎日着る上着を、毎回クローゼットにしまうのは面倒なものです。ポールハンガーを設置すれば、片付けも取り出しもスムーズになり便利でしょう。省スペースで設置できるのも魅力です。ポールハンガーの選び方や、おすすめの商品を紹介します。

ポールハンガーの魅力 

ポールハンガーとは、1本のポールにいくつかのフックが付いていて、上着や小物などを掛けておくことのできるアイテムです。

脱いだ衣類をさっと掛けられ、脱ぎっぱなしによるごちゃつきも防止できるので、家族が使いやすい場所に置くと便利でしょう。

上着や小物をさっと掛けられる

ポールハンガーの魅力の一つは、外出から帰ってきたときに、上着や小物などを手軽に掛けられることです。

スリムなものが多く場所を取らずに設置できるので、リビングはもちろん、玄関などスペースの限られた場所にも最適です。省スペースで収納力をアップさせたいときに活躍するでしょう。

また、特に冬場は、毎日使う上着やマフラーなどの小物を、毎回クローゼットに出し入れするのは面倒なものです。ポールハンガーを使えば、片付けに便利なだけでなく、必要なものをさっと取れます。急いでいるときは、特に便利に感じるでしょう。

デザイン性が高い商品も多くあるので、インテリアのアクセントになる点もポイントです。

脱ぎっぱなしを防げる

帰宅してからすぐ、脱いだ上着などをきちんとクローゼットにしまうのは簡単なようで、なかなか実行できていない人もいるのではないでしょうか?

きちんと片付けずにそのまま放置し、『気付けば衣類はシワだらけ』『部屋がたくさんの衣類で散らかっている』といったことになっている人は、少なくないでしょう。

ポールハンガーを設置しておけば、さっと掛けるだけで片付けられるので、脱ぎっぱなしを防ぐことができます。高さの低いものを選べば子どもでも掛けられるので、部屋が散らかりにくくなるでしょう。

また、ポールハンガーに掛けるものは、使用頻度の高いもののみにしておくのがポイントです。あまり使わないものまで掛けると、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。

使用頻度の低いものはクローゼットに収納し、週に数回以上使うものをポールハンガーに掛けるようにすれば、見た目もすっきりさせられるでしょう。

ポールハンガーのタイプ

(C) Shutterstock.com 

ポールハンガーには、移動させやすい『スタンドタイプ』と、天井に突っ張らせて固定して使う『突っ張りタイプ』があります。それぞれ異なる特徴があるので、使い方に合わせて選びましょう。

動かしやすい「スタンドタイプ」

ポールハンガーと聞いて、多くの人がまず思い浮かべるのがスタンドタイプでしょう。スタンドタイプは、土台によって1本のポールが自立しているものです。

動かしやすいことが特徴で、部屋のレイアウト変更時には簡単に移動できます。また、夏は物置に収納しておいて、冬だけ出してくるといった使い方も可能です。

ただし、土台の重さのみでポールを支えるため、掛けるものの重量と土台の重量のバランスが悪かったり、衣類の掛け方が悪かったりする場合は転倒する可能性があります。

ケガをすることもあるので、バランスに配慮して衣類を掛けたり、土台のしっかりした転倒しにくいものを選んだりする必要があるでしょう。

固定できる「突っ張りタイプ」

土台がなく、天井と床の間に突っ張らせて使うのが突っ張りタイプです。土台がない分、スタンドタイプよりもさらに省スペースで設置でき、突っ張って固定するため転倒の危険性がありません。

フックは後付けできたり、高さを自在に変えられたりできるものが多いので、使いやすいように調整できるのも便利です。くぎやネジなど工具を使わず設置できるので、賃貸の部屋でも安心して使えるでしょう。

ポールハンガーの素材

(C) Shutterstock.com 

インテリア性も考えるなら、素材も重要なポイントです。ポールハンガーには、主に木製と金属製のものがあります。自分の作りたい空間のイメージに合った素材を、選ぶとよいでしょう。

ナチュラルな「木製」

木製のポールハンガーは、ナチュラルで優しい雰囲気を持つのが特徴です。肌触りもよく、インテリアとして目にすると、どこかほっとした気持ちになるでしょう。

どんなインテリアともなじむので、部屋のテイストを選ばず置くことができるのも魅力です。また、土台・ポール・フックなどのパーツは全体的に太めなものが多く、バランスを取りやすいでしょう。

スタイリッシュな「金属製」

スタイリッシュな印象のものが欲しいなら、金属製のポールハンガーがおすすめです。表面が塗装されているため、カラーが豊富にあったり、おしゃれなデザインのものも多くあったりするので、部屋のイメージに合わせて選びやすいでしょう。

また、スチール製やアイアン製のものなら、重量があるため安定性にも優れます。細くても強度があるので、耐久性も期待できるでしょう。

ポールハンガーを選ぶポイント

(出典) pixabay.com 

ポールハンガーを選ぶ際は、用途や使いやすさ、安全性に問題がないかをよく確認することが大切です。素材やデザインなどの見た目だけでなく、耐荷重・高さ・土台もよくチェックして選びましょう。

十分な「耐荷重」があるか

ポールハンガーを選ぶ際は、必ず耐荷重をチェックしましょう。ポールハンガーの耐荷重は、約10~50kgと商品によってかなり差があります。

カーディガンといった薄手の上着や、帽子などの軽い小物しか掛けないなら、耐荷重は10kg程度でも問題ありません。しかし、重量のある上着を何枚も掛けて使いたいなら、耐荷重が30kg以上のものを選びたいところです。

耐荷重を超えた重量の衣類を掛けると、転倒したりフックが破損したりすることがあるので、注意しましょう。どのようなものを、どれくらい掛けたいのかを想定の上、耐荷重をチェックして選ぶことが大切です。

「身長」「天井高」に合った高さか

ポールハンガーを選ぶ際には、使う人の身長や部屋の天井高も考慮して、高さをチェックすることも大切です。

使いやすいのは、フック部分が自分の身長と同じくらいか、少々高めのポールハンガーです。高すぎても低すぎても使いにくいので、よく確認しましょう。

また、見栄えの問題から、設置場所の天井高も考慮するべきです。低い天井の部屋に、高めのポールハンガーを設置すると、圧迫感があります。設置したときの印象も考えながら、適した高さのものを選びましょう。

子どもの成長に合ったものを選ぼう

ポールハンガーには、子ども用に高さが低めにデザインされたキッズ用もあります。手の届く高さにフックがあれば、幼稚園や学校から帰って来たときに、自分で衣類やカバンを掛けられます。

子どもが喜びそうなかわいいデザインのものを選べば、自分から進んで使ってくれるでしょう。

また、キッズ用には、年齢に関係なく使いやすいシンプルなデザインのものもあります。シンプルなものを選んでおけば、子どもが成長してからでも使え、長く活躍してくれるでしょう。

バランスなどの「安全性」は十分か

ポールハンガーを選ぶ際は、土台部分がしっかりとしていて、安全性の高いものかどうかをよくチェックすることも重要です。土台と床の接地面積が大きいものや、土台に重りが付いていて、しっかりとした重さのあるものだと倒れにくく安心です。

特にスタンドタイプのポールハンガーは、土台のみで全体の重量を支えます。土台部分が不安定であるにもかかわらず、たくさんの衣類を掛けるとバランスを崩して転倒する可能性があります。

ケガやポールハンガーの破損を防ぐためにも、安定感に優れたものを選ぶようにしましょう。

「木製」のおすすめポールハンガー

(C) Shutterstock.com 

ナチュラルで自然な雰囲気が魅力の木製ポールハンガーなら、どんな空間にも調和するでしょう。バランスがよく、使いやすいデザインのものが多いことも特徴です。シンプルながら安定感があり、おしゃれなデザインのものを集めました。

FW-ハンガー コートラック

個性的な収納フックが特徴的なポールハンガーです。強度の高い天然木でできており、最大耐荷重は約35kgあるので、冬用の上着でも6~7枚は掛けられるでしょう。土台は、縦・横で長さの異なる十字型になっており、安定感があります。

また、高さは187cmと男性も使いやすい高さなので、家族で使うのにもぴったりです。カラーは、ホワイトオークウッドカラー・ブラックウォルナットカラー・ホワイトオークアンティークカラーの3色があります。

FW-ハンガー コートラック

税込20081円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る

山崎実業 ポールハンガー プレーン

枝が生えた木のようなスタイリッシュなデザインで、あか抜けた印象のポールハンガーです。台座の直径は約28cmと小さめなので、限られたスペースでも設置できます。

フックは木製ですが、高さ177cmあるポールはスチール製です。本体重量は5.3kgとしっかりした重みがあり、安定感もあるでしょう。

また、1本あたりの耐荷重が約2kgのフックは、互い違いに付いており、考えなしに衣類を掛けてもバランスがよくなるようになっています。

フックには適度な長さもあるので、帽子などの小物も掛けやすいでしょう。カラーは、ホワイト・ブラックの2色です。

山崎実業 ポールハンガー プレーン

税込7344円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

不二貿易 コートハンガー

アンティーク風のデザインがおしゃれな、ポールハンガーです。高さは約183cmあり、フック1本あたりの耐荷重は2kgあるので、男性用のロングコートといった上着にも対応できます。

上段は360°回転するようになっていて、壁際に設置しても掛けたものを取りやすく、便利でしょう。また、土台となる脚部の裏側にはクッション材が付いており、滑りにくくなっています。

自分で組み立てるタイプですが、工具不要で簡単に組み立てられます。中間のポールを外して組み立てることもできるので、子ども用のポールハンガーとしても使えるでしょう。

不二貿易 コートハンガー

税込2082円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「金属製」のおすすめポールハンガー

(C) Shutterstock.com 

スタイリッシュでおしゃれなタイプを探すなら、金属製のものがよいでしょう。表面が塗装されたものが多いので、インテリアに合った色のものを選びやすいのも特徴です。

山善 ハンガーラック

土台の直径が約29cmと小さいので、玄関・リビング問わず省スペースで設置できます。土台には2.8kgの重りが付いているので、小さくてもしっかり全体を支えることができ、転倒の心配は少ないでしょう。

また、フック1本あたりの耐荷重は2kgで、ハンガーが滑り落ちにくいよう、カーブデザインになっているのも特徴です。高さは167cmと、女性にも使いやすいでしょう。カラーは、クロムシルバー・ホワイト・ブラックの3色があります。

山善 ハンガーラック

税込3499円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アイリスオーヤマ ハンガーラック

ポールに開いた8カ所の穴に、自分でフックを差し込んで組み立てるポールハンガーです。長さ約14cm・約8cmの2種類のフックが付いており、自分の使いやすさに合わせて配置できます。

1本あたりの耐荷重が約2kgあるフックには、緩やかなカーブが付いているので、上着や小物などを掛けやすく、滑り落ちにくいでしょう。土台の直径は約32.5cmと小さいので、限られたスペースでも設置できます。

また、ポールは約175.5cmと高めのデザインです。土台には3.3kgの重りが付いているので、衣類をたくさん掛けても安定して使えるでしょう。

アイリスオーヤマ ハンガーラック

税込2780円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

友和商会 クーアイ アイアン ポールハンガー

アンティーク調でクラシカルなデザインがかわいい、アイアン製のポールハンガーです。高さは約178cmあり、上部の飾り部分にはコートなどの上着やハンガーを、中部分にはマフラーなどの小物を掛けて使うとよいでしょう。

また、本体は軽量なので、持ち運びもしやすくなっています。自分で組み立てるタイプですが、専用工具と組み立て説明書が付属しているので、簡単に組み立てられるでしょう。カラーは、ホワイト・ブラックの2色があります。

友和商会 クーアイ アイアン ポールハンガー

税込7480円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る

「突っ張りタイプ」のポールハンガー

(C) Shutterstock.com

天井と床の間で固定する突っ張りタイプのポールハンガーなら、転倒する心配がありません。フックの高さも、使う人の身長に合わせて自在に調整できるので、使いやすいでしょう。

アイリスオーヤマ ハンガーラック

高さを200~280cmの間で調整できる、突っ張りタイプのポールハンガーです。接地面には滑り止めが付いているので、しっかり支えることができ、倒れる心配がありません。

また、長さの違う大小2種類のフックは、可動式なので掛けたいものに合わせて高さを調整できます。トレイも付いているので、時計や鍵など外出に必要な小物を置くのに便利でしょう。

ツヤ消し塗装のスチール製で、耐荷重はフック1本あたり約2kg、トレイは約1kgあります。カラーは、ホワイト・ブラックの2色です。

アイリスオーヤマ ハンガーラック

税込2991円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

LOWYA ハンガーラック ブラック

上品なツヤと質感がおしゃれな、突っ張りタイプのポールハンガーです。『粉体塗装』により、サビにくく色あせしにくいので、長く活躍するでしょう。伸縮の長さは193.5~250.5cmで、一般的な日本の家屋の天井高に合うよう設計されています。

また、フックは6個付いており、合計耐荷重は約5kgです。フックにはストッパー用のゴムが付いていて、向きや高さを使い方に合わせて自由に調整できます。カラーは、ホワイト・ブラックの2色です。

LOWYA ハンガーラック ブラック

税込2542円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

子ども部屋にぴったりなポールハンガー

(C) Shutterstock.com 

高さの低いポールハンガーなら、子どもも自分で上着や小物を片付けられます。かわいいデザインや使いやすいものを選べば、子どもの片付け習慣づくりにも役立つでしょう。

不二貿易 子ども用 コートハンガー

最上部に付いたハートと色味がポップでかわいい、子ども用のポールハンガーです。高さは117.5cmと低いので、子どもが自分で衣類やカバンを掛けられます。

8本付いたフックの先には、ハンガーの落下防止のために、ボールが付いているのも使いやすくキュートです。フック部分は回転するようになっているため、掛けやすく取りやすいでしょう。

本体重量は1.6kgと軽く、土台部分は安定感のある十字型になっています。さらに、土台部分の裏側にはクッション材が付いており、床を傷つける心配もありません。

不二貿易 子ども用 コートハンガー

税込2640円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

山善 ハンガーラック キッズ オフホワイト

高さ123cmと、子どもでも手が届きやすいサイズのポールハンガーです。1本あたりの耐荷重が2kgのフックが8本付いており、上着や小物を安定して掛けられます。

フックの先は全て丸くなっているので、衣類をつるしたハンガーが滑り落ちにくく、子どもでも掛けやすいでしょう。

土台部分の直径は29cmと小さいながらも、2.8kgの重りが付いているため転倒する心配がなく、限られたスペースでも安心して設置可能です。

山善 ハンガーラック キッズ オフホワイト

税込3299円

※2021年10月29日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ポールハンガーで空間を有効活用しよう

(C) Shutterstock.com

省スペースで設置できるポールハンガーは、リビングはもちろん、玄関やワンルームなどの限られたスペースでも使えて便利なアイテムです。おしゃれなデザインのものも多く、インテリアのアクセントとして使えば、見せる収納としても活躍します。

何より、外出先から帰ってきたときに衣類を掛けるだけで片付けができ、出掛けるときにさっと取り出せるのは、使いやすくて魅力的です。

高さ・耐荷重・安全面もしっかりチェックしながら、使いやすいものを選び、空間を有効活用しましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア