おすすめのIH対応やかん10選!素材ごとの特徴や大容量の商品も – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

おすすめのIH対応やかん10選!素材ごとの特徴や大容量の商品も

自宅がIHコンロで、「やかんを使いたいけど、IHコンロで使えるやかんはあまり種類がないのでは?」と思う人もいるでしょう。近年では、IHコンロに対応したものも多く販売されています。IH対応やかんの選び方や素材の特徴、おすすめ商品も紹介します。

IHコンロにはIH対応やかんを使おう!

やかんを選ぶ際は、まず使用したい熱源で使用可能なものかどうか確認しましょう。IHコンロを使用するなら、IH対応やかんを選ぶ必要があります。また、IH対応やかんを選ぶときは、SGマークがあるものを選ぶと失敗が少なくなります。

IH非対応のやかんは使用できない

自宅のキッチンがIHコンロなら、やかんもIHコンロに対応したものを選ばなければいけません。

IHコンロに対応しているか確認するには、商品詳細をチェックすることが重要です。『IH専用』『IH対応』『ガス・IH兼用』などの記載があるものなら、IHコンロで使えます

なお、『IH専用』と『IH対応』では少々異なります。IH専用とは、IHコンロのみでしか使えないものです。一方、IH対応とは、元々ガスコンロ用に作られたものではあるものの、IHコンロでも使えるものを意味します。

そのため、『IH対応』の記載があるものを選ぶと熱伝導率が低く、加熱に時間がかかることもあります。ともにIHコンロで使えるものではありますが、微妙に異なるので、違いを踏まえて選ぶとよいでしょう。

SGマークがあると確実

IHコンロに対応するかどうかは、商品に『SGマーク』が付いているかどうかをチェックするのが、最も確実な確認方法です。

SGマークとは、『Safety Goods』の略称で、一般財団法人製品安全協会が定めた、安全と認められる基準をクリアした製品にのみ、付与されるマークのことです。

また、IHコンロに対応した商品に付いたSGマークの場合は、『SG CH・IH』と『SG IH』の2種類があります。

『SG CH・IH』の表示は、IHコンロを始め、ラジエントヒーターやハロゲンヒーターなど、クッキングヒーターと呼ばれるもの全般に対応することを意味します。

一方、『SG IH』は、IHコンロのみで使用できることを意味した表示です。使いたい熱源に対応したSGマークが付いたやかんを選べば、安心して使えるでしょう。

IH対応やかんの選び方

(出典) pexels.com

やかんがIHコンロで使えるかどうかをチェックしたら、容量や使いやすさなどもチェックして選びましょう。また、実用性だけでなく、デザインも選ぶ際の重要なポイントです。

家族の人数に合った「容量」かチェック

沸かしたお湯で、何人分のお茶やコーヒーを入れるのかによって、選ぶべき容量が異なります。家族の人数に対応したサイズのものを選びましょう。

  • 3人以上:2~3l
  • 2人:1~1.5l
  • 1人:0.5~1l

やかんの容量が2~3lあれば、暑い季節に麦茶などをたくさん用意しておきたい場合にも、重宝するでしょう。

また、やかんでお湯を沸かす際は、満水にして火にかけると吹きこぼれやすいため、水の量は7~8分目にとどめます。商品によっては、『適正容量』の表示があるので、参考にして選ぶとよいでしょう。

使い方に合う「注ぎ口」で選ぶ

やかんの注ぎ口には、『太いタイプ』と『細いタイプ』があります。お茶をやかんで沸かしたり、料理用などにお湯を沸かすなら、太いタイプがおすすめです。注ぎ口が大きい分、一度に注げる量も多く、水筒などに入れる際にも素早く注げます。

一方、コーヒーや紅茶を入れるためにやかんを探しているなら、注ぎ口が細いタイプがよいでしょう。少量ずつ注げるため、おいしいコーヒーや紅茶を入れられます。

また、笛吹き機能の付いたタイプなら、沸騰するとピーッと高い音を出して知らせてくれます。空だきや吹きこぼれを防げるので、家事をしながらやかんを火にかけていても安心でしょう。

「お手入れのしやすさ」も重要なポイント

やかんは、お手入れのしやすいものを選ぶことも大切です。やかんは、お湯を沸かすためだけに使っていても、汚れるものです。そのため、定期的に内側もしっかり洗うことが必要になります。

口径が10cm以上ある大きいものなら、スポンジを入れて洗いやすく、内側を隅々まできれいにできるでしょう。また、取っ手部分が固定されたタイプではなく、左右に動かせるタイプだと、洗う際に横に倒せて便利です。

インテリアに映える「デザイン」で選ぶ

やかんといえば、ひと昔前はやぼったい印象のものしかありませんでしたが、近年では、おしゃれなものも多く販売されています。

個性的な形状のものやカラフルなものなど、さまざまなデザインのものがあり、使わないときにはインテリアとして飾っておくのもよいでしょう。

特にホーロー製のやかんは、およそやかんとは思えないようなポップな色味のものもあり、インテリアのアクセントとして活躍しそうなものも多くあります。

やかんの素材ごとの特徴

(出典) unsplash.com

やかんには、主にステンレス製・ホーロー製・鉄製・銅製の4種類があります。それぞれメリットやデメリットが異なるので、自分の好みや使い方に合わせて選びましょう。

軽くて耐久性も高い「ステンレス製」

定番のステンレス製のやかんは、軽くて使いやすいことが特徴です。また、保温性にも優れ、沸かしたお茶やお湯が冷めにくい素材でもあります。

また、耐久性も高く、床に落としたり何かにぶつけてしまったりしても、破損しにくいので長く使えるでしょう。傷自体が付きにくいので、清潔を保ちやすく、お手入れも簡単にできます。

ただし、お手入れを怠って、一度茶渋や水あかが付いてしまうと目立つので、お手入れは小まめにする必要があるでしょう。

デザイン性に優れる「ホーロー製」

インテリアとして飾っておけるような、カラフルでデザイン性の高いものがよいなら、ホーロー製のやかんがおすすめです。高級感がありおしゃれなので、ティータイムなどにはテーブルにそのまま置いても映えます。

また、保温性が高く、中身が冷めにくいのも特徴です。臭いも付きにくいので、さまざまな種類のお茶を沸かして楽しみたい人にもよいでしょう。

ただし、ホーローはガラス質の釉薬を使用した素材なので、急激な温度差に弱いことがデメリットといえます。

まだやかんが熱い状態なのに冷たい水で洗ったり、やかんが冷たい状態なのに急に熱湯を入れたりなどは、しないように注意しましょう。

まろやかな湯を沸かす「鉄製」

南部鉄器などに代表される鉄製のやかんは、鉄によって水道水に含まれるカルキなどが除去されます。そのため、まろやかで口当たりのよいお茶やお湯を沸かせるでしょう。

また、沸かしたお茶やお湯の中には、鉄分が溶け出すため、鉄分も一緒に摂取することもできます。普段から鉄分不足を気にしている人には、ぴったりといえるでしょう。さらに、頑丈で熱伝導率にも優れます。

デメリットとしては、ほかの素材のやかんと比較して重量があるため、扱いにくいことや、さびやすいことが挙げられるでしょう。

使い込むごとに味わいが出てくる「銅製」

使えば使うほど色合いが変化し、味わいが出てくるのが銅製のやかんです。熱伝導率にも優れ、短時間でお湯が沸くのもメリットといえるでしょう。また、銅には殺菌効果があり、お茶やお湯をより安心して飲めます。

デメリットとしては、やわらかい素材であるため傷が付きやすく、お手入れや扱いには少々注意する必要があることが挙げられます。さびやすく、放っておくと黒くなってしまうので、小まめにお手入れすることも必要です。

「ステンレス製」のおすすめIH対応やかん

(出典) unsplash.com

ステンレス製といえば、昔ながらのやかんを連想する人も多いかもしれません。しかし、近年では、なじみのあるデザインのものはもちろん、おしゃれなデザインのものも多くあります。

容量の大きいタイプが多いので、大人数分のお茶を沸かしたいときにも便利です。

パール金属 広口 ケトル 4.0l

容量は4.0lと大容量なので、大人数分のお茶やお湯を用意しなければならないシーンで活躍するでしょう。IHコンロはもちろん、ラジエントヒーターやハロゲンヒーターなどのクッキングヒーター全般、さらにはガスコンロでも使えます。

また、口径が広く、スポンジを使って中までしっかり洗えます。茶こしが付いているので、茶葉を入れてお茶を沸かす際にも便利です。

パール金属 広口 ケトル 4.0l

税込2770円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

宮崎製作所 ジオ ケトル 2.5l

食育の第一人者であり、テレビなどでも活躍する『服部幸應』氏と『宮崎製作所』が開発した、クッキングウェアブランド『ジオ・プロダクト』のやかんです。従来のステンレス製のやかんとは一線を画す、おしゃれなデザインが目を引きます。

容量は2.5lと大きめですが、ハンドルが持ちやすく設計されているので、扱いやすいでしょう。広口タイプなので洗いやすく、お手入れも簡単にできます。また、注ぎ口の形状は『カラス口』なので、お茶やお湯を注ぎやすいでしょう。

宮崎製作所 ジオ ケトル 2.5l

税込6445円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

POLIVIAR やかん 2.5l

色味と持ち手が個性的で、おしゃれなデザインのやかんです。表面には『電気メッキ』が施されており、素材には『18/8ステンレス鋼』を使用しています。そのため、さびにくく頑丈で、長持ちするでしょう。

また、笛吹き機能付きの注ぎ口のフタは、ハンドル部分に付いた『タッチボタン』を押すことで開閉できるので、片手でも楽に注げます。さらに、ハンドル部分はシリコンコーティングされているので、熱くなりにくく持ちやすいでしょう。

加えて、底面を広く作ることで熱効率が高められており、より短時間でお茶やお湯を沸かせます。

POLIVIAR やかん 2.5l

税込3769円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「ホーロー製」のおすすめIH対応やかん

(出典) unsplash.com

とにかくおしゃれなやかんが欲しいなら、まずはホーロー製のものから探してみるとよいでしょう。カラフルでかわいいデザインのものが多く、置いておくだけで見栄えがするものも豊富にあります。

富士ホーロー 笛吹き ケトル IH対応 2.1l

1947年に創業した、老舗ホーロー製品メーカー『富士ホーロー』のやかんです。北欧スタイルのシンプルなデザインで、かわいい色味も特徴です。そのままテーブルに置いてもおしゃれでしょう。

表面はマットに仕上げられるので、滑りにくく扱いやすいのもポイントです。また、ガスコンロでもIHコンロでも使用でき、熱伝導率がよいので素早くお湯を沸かせます。

ハンドルは丈夫でつかみやすく、さらに横に倒すこともできるので、水を入れるときやお手入れの際に便利でしょう。カラーは、全部で6色から選べます。

富士ホーロー 笛吹き ケトル IH対応 2.1l

税込5500円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

野田琺瑯 アムケトル 2.0l

創業80年以上の、老舗ホーロー製品メーカー『野田琺瑯』のやかんです。昔ながらの懐かしい形状であるものの、深みのある色味によって、現代風なおしゃれなやかんに仕上がっています。

ハンドル部分は持ちやすいよう設計され、横に倒すこともできるので、お手入れ時や収納時に便利です。おしゃれさだけでなく、機能性も重視する人におすすめのやかんといえるでしょう。

カラーは、ホワイト・レッド・ブラック・ブルー・グリーンの5色があります。

野田琺瑯 アムケトル 2.0l

税込5381円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ル・クルーゼ ケトル

丸みを帯びた3角形のフォルムが特徴的なやかんです。適正容量は1.6lと、一度にたっぷりのお湯を沸かせるので、何人かで集まってティータイムを楽しむ際にも活躍します。

また、ハンドルは樹脂製なので、熱くなることなく持ちやすいでしょう。底面が広いので熱伝導率がよく、お湯を素早く沸かせるのもうれしいポイントです。さらに、笛吹き機能付きなので、空だきや吹きこぼれの心配もありません。

カラーは全部で4種類あります。おしゃれなだけでなく、機能面も充実したやかんです。

ル・クルーゼ ケトル

税込11049円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「鉄製」のおすすめIH対応やかん

(出典) unsplash.com

口当たりがまろやかなおいしいお茶を飲みたいなら、鉄製のやかんがおすすめです。沸かしたお茶やお湯に鉄分が溶け出すので、鉄分の摂取もできて一石二鳥です。

及源鋳造 鉄瓶八千草1.2l(IH対応)

伝統的な鉄瓶の雰囲気を漂わせながら、どこかかわいらしさも感じさせる南部鉄器のやかんです。和洋どちらにもなじむので、活躍するシーンは多いでしょう。容量は1.2lと小さめなので、少人数分のお茶を沸かすのに向きます。

また、注ぎ口は湯切れがよく、フタは傾けても落ちにくいので、扱いやすいでしょう。ガスコンロでもIHコンロでも使えますが、IHコンロで使用する場合は、中火以下の火力で加熱する必要があります。

及源鋳造 鉄瓶八千草1.2l(IH対応)

税込16500円

※2021年10月26日時点

楽天で詳細を見る

南部鉄器 南部鉄瓶 ツルカメ 1.8l

昔ながらの製法で、一つ一つ手作りされた南部鉄器のやかんです。表面には、縁起のよい動物といわれる『ツル』と『カメ』がデザインされています。

和の雰囲気が漂うデザインであるものの、モダンな空間にもよくなじみ、現代の食卓に置いても違和感はないでしょう。容量は1.8lと大きいので、湯沸かし用に最適です。

また、体内で吸収されやすい『2価鉄』という形で、鉄分がお茶やお湯の中に溶け出すので、鉄分不足が気になる人にもおすすめです。やかんが熱いうちに表面を布巾などで拭くとツヤが増し、使えば使うほど味わいが出るでしょう。

南部鉄器 南部鉄瓶 ツルカメ 1.8l

税込37290円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「銅製」のおすすめIH対応やかん

(出典) unsplash.com

銅製は、どこかレトロでかわいく、使うほどに味わいが出てくるのが魅力の素材です。銅製のやかんでお湯を沸かすと、殺菌効果があるのもうれしいポイントです。

食楽工房 IH対応 銅製鎚目コーヒーサーバーケトル

職人の町『新潟県燕市』で生産され、燕商工会議所によって認定された証である『メイド・イン・ツバメ認証マーク』を取得した、コーヒーサーバーケトルです。注ぎ口は細くて個性的な形状をしており、思い通りにドリップできるでしょう。

本体は銅製ですが、底面をステンレス製にすることで、IHコンロはもちろん全てのクッキングヒーターで使えるようになっています。適正容量は0.8lです。

食楽工房 IH対応 銅製鎚目コーヒーサーバーケトル

税込17900円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

新光金属 鎚目入れケトル 素銅 1.5l IH対応

新光金属の『鎚目入れケトル』は、底面にステンレスが施されており、直火やIHコンロ、そのほかのクッキングヒーターなど、あらゆる熱源で使用可能です。容量は1.5lで、少人数でティータイムを楽しむ際にも活躍するでしょう。

また、ハンドル部分は木製で、持ちやすい形状になっています。やかん本体のデザインはシンプルながら、つち目を入れることにより、どこかおしゃれで品よく仕上がっています。

新光金属 鎚目入れケトル 素銅 1.5l IH対応

税込11418円

※2021年10月28日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

IH対応やかんで快適にお湯を沸かそう

(出典) unsplash.com

ひと昔前なら、IHコンロに対応した調理器具は限られていましたが、近年ではたくさんの商品が販売されています。さらに、おしゃれなものやカラフルなものも増え、選択肢の幅はとても広がりました。

やかんを新しく選ぶなら、まずはIHコンロに対応しているかどうかを確認の上、容量や使いやすさ、デザインの好みに応じて探してみましょう。素材ごとの特徴から選ぶのもおすすめです。

お気に入りのIH対応やかんを見つけて、快適にお茶やお湯を沸かしましょう。


※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング