毛玉取り機のおすすめ商品7選!選び方や正しい使い方、注意点も – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

毛玉取り機のおすすめ商品7選!選び方や正しい使い方、注意点も

セーターやTシャツなどの衣服にできる毛玉は、衣服がこすれることで自然にできてしまい、衣服の風合いを損ねてしまいます。毛玉のお手入れに便利な毛玉取り機には、使い方・選び方のコツがあります。適切にお手入れし、衣服を長持ちさせましょう。

毛玉取り機の使い方や注意点

毛玉は、セーターやTシャツなどの衣服に、いつの間にできてしまいます。そもそも毛玉ができる原因を知り、未然に防ぐための対策を取りましょう。また、毛玉ができてしまっても、使い方や注意点を事前に把握しておけば安心です。

毛玉ができる原因と予防策

毛玉は、衣服の摩擦によって発生します。具体的な発生原因は、繰り返し着用することでのこすれや、洗濯やお手入れ、収納する際に生じる摩擦です。

生地の表面に摩擦が生じることで、繊維の先が毛羽立ちます。毛羽だった繊維が束になり、絡み合った状態が毛玉です。

毛玉の発生を防ぐには、着用後のブラッシングで静電気を除去したり、連続して同じ衣服を着ないように間隔を空けたりするとよいでしょう。

特に、ナイロン・アクリル・ポリエステル・フェルトなどの素材は、毛玉が発生しやすい素材なので、注意が必要です。

洗濯の際には、おしゃれ着洗剤や柔軟剤を使い、ドライコースやおしゃれ着コースで洗うようにしましょう。衣服のこすれや静電気を防ぐことで、毛玉の発生を極力抑えられます。

どうしても手玉を作りたくない高価な衣服などの場合には、クリーニングに出すのがベターです。

毛玉取り機の使い方のコツ

毛玉が発生してしまったときには、毛玉取り機やブラシなどを使用します。

毛玉取り機を使用する際は、毛玉がある場所を片手で押さえ、毛玉取り機を当ててくるくると回します。電動のものなら威力があり、短時間で簡単に毛玉を取ることが可能です。

一方、ブラシを使用する場合は、平らな場所に衣服を置き、繊維の流れに沿って、優しい力加減でブラッシングします。ブラシの先端で毛玉を引っ掛けるように撫でるのがコツです。

毛玉取り機の注意点

簡単に毛玉を除去できる毛玉取り機ですが、使う際にはいくつか注意があります。

毛玉を取ろうとして強く押し付けると、生地が伸びてしまったり、生地を擦り減らしてしまったりすることがあります。

特に、電動の毛玉取り機は強力な分、生地を傷つけることのないよう、力加減に少しコツが必要です。

また、平らでない場所に衣服を広げて、毛玉取り機を使用すると、生地が巻き込まれてしまい、穴が空いてしまうことがあります。

大切な衣服を守るためにも、毛玉取りは平らな場所で行い、強く押し付けすぎず、ゆっくり動かすことを心掛けましょう。

毛玉取り機選びで注目すべきポイント

(出典) photo-ac.com

毛玉取り機にも、さまざまなタイプや商品があります。ぴったりの毛玉取り機を探す上で、注目すべきポイントを確認しましょう。

「電動」か「手動」か

毛玉取り機には、『電動』と『手動』の2タイプがあります。

電動の毛玉取り機は、たくさんの毛玉を素早く処理したい人におすすめです。電力でパワフルにカッターを回すため、比較的簡単に毛玉を除去できます。忙しい朝でもサッとお手入れできるでしょう。

しかし、パワフルな分、生地へダメージが出ることも多くあります。大事な衣服や布製品を傷つけることのないよう、刃との距離を微調整できるものや、ガードが付いている製品を選びましょう。

給電方式は、コンセントから給電する『AC電源式』、どこでも使える『充電式』、小型かつ気軽に使える『乾電池式』の3種類があります。

一方、手動の毛玉取り機は、ブラッシングして毛玉を取るものが代表的です。衣服を傷めにくく、生地の質感をキープしつつ毛玉を取り除けます。ウールやカシミヤのセーター・スーツなど、やわらかい素材の衣服にもぴったりです。

その反面、ポリエステルやアクリルなど、化学繊維の硬い毛玉を除去するには向いていません。また、電動と比較すると、時間と手間が掛かります。

電動・手動タイプのメリットとデメリットを把握し、衣服の素材やシチュエーションによって使い分けましょう。

カッターの「サイズ」「機能」に注目

毛玉取り機のカッターには、さまざまなサイズや機能があります。

毛玉を取りたい対象によって、適したカッターのサイズが変わります。大きいタイプなら、広範囲の毛玉を効率よく取れるでしょう。カーペットやソファーなどの毛玉には、カッターの直径が45〜65mmほどの、大きめのものがぴったりです。

一方で、セーターやマフラーなどの毛玉を取る場合には、大きなカッターだと小回りが効かず、使いにくさを感じることがあります。衣服や小物には、直径30〜45mmの小さなカッターを選ぶとよいでしょう。

また、段階調節機能が付いたカッターもあります。段階調節機能とは、カッターと生地の距離を調節する機能のことです。

段階調節をすることで、衣服の毛足の長さに合った距離で毛玉を除去できるため、衣服が傷むのを防げます。

握りやすそうな「形状」を選ぶ

毛玉取り機には、形状のバリエーションがあります。

持ち手がなく本体を直接持つタイプのものは、フィット感が弱いため、衣服を何枚も立て続けにお手入れすると疲れてしまいがちです。

そのため、毛玉取り機を選ぶ際は、握りやすい『ハンドルがあるタイプ』がおすすめです。

ハンドル付きの電動毛玉取り機なら、布地の上をスムーズに移動させることができます。手動のものであれば、力のかけ具合を調整しやすいです。

手に負担をかけにくい毛玉取り機を選ぶなら、ハンドルがあり、重さは200g以下のものがよいでしょう。

「静音性」「お手入れ方法」も確認を

毛玉取り機を、夜間やお出かけ先でも使用する場合には、静音性の高いモデルがおすすめです。音が静かでも回転数が多い、毛玉取りの機能性が高い商品を選ぶとよいでしょう。

また、使用後のお手入れのしやすさも重要なポイントです。専用の掃除用ブラシが付属されている商品や、処理した毛玉をまとめて捨てられるタイプの毛玉取り機があります。

毛玉がたまるダストボックスの取り外しが楽かどうかも、確認するとよいでしょう。

「乾電池式」のおすすめ毛玉取り機

(出典) photo-ac.com

乾電池式の毛玉取り機は、気軽に持ち運べる上、リーズナブルでお試ししやすいモデルが多いのが特徴です。乾電池式の中でも、特におすすめの毛玉取り機を紹介します。

マクセルイズミ「毛玉取り器 KC-NB17」

衣類を着たままでも、毛玉取りができる毛玉取り機です。アルカリ単3電池2本で、どこでも毛玉取りが可能です。

生地を保護するリングが付属しており、素材を傷めることなくお手入れできます。薄手の生地や、毛羽が長めな衣服にも使えて安心です。

使用後は、付属の掃除用ブラシで簡単にお手入れできます。誰でも簡単に扱えるので、初心者にもおすすめの毛玉取り機です。

マクセルイズミ 毛玉取り器 KC-NB17

税込1880円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

テスコム「毛玉クリーナー 毛だまトレタ KD501-W」

ハンドル付きの毛玉取り機です。直径約52mmの日本製・大型カッターを搭載しています。

厚手のセーターやトレーナーなど、大きな衣服の毛玉を一気にお手入れできて便利です。

風合いガードは、高・中・低の3段階調節が可能です。セーターのふんわりした風合いをキープしながら、毛玉取りができます。

ダストボックスには、静電気防止剤が配合されているため、毛玉やほこりが付きにくく、お掃除も楽々です。

テスコム 毛玉クリーナー 毛だまトレタ KD501-W

税込1545円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

「充電式」「コード式」おすすめ毛玉取り機

(出典) photo-ac.com

充電式やコード式タイプは、比較的パワフルに毛玉を取れるのが特徴です。おすすめの商品を見ていきましょう。

オーム電機「充電式毛玉クリーナー KEDACLE KAJ-KC5-K 00-5694 OHM」

シックなマットブラックカラーがおしゃれな、オーム電機の毛玉取り機『KEDACLE』です。

USB充電式なので、どこでも充電可能です。充電しておけば、衣服を着たままでどこでも簡単にお手入れできます。

大きなカッターを搭載していますが、クロスガードは衣服の毛足に合わせて5段階の調節が可能です。毛足の短いセーターからモヘアのセーターまで、1mmごとに微調整できます。

ダストボックスはワンタッチで操作できるほか、付属のブラシでお掃除でき、清潔をキープできるでしょう。

オーム電機 充電式毛玉クリーナー KEDACLE KAJ-KC5-K 00-5694 OHM

税込3278円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

アイメディア「風合いそのまんま毛玉クリーナーII A03P02」

『アイメディア』の、衣服の風合いをキープしてくれる毛玉取り機です。付属のコードを差してそのまま使えるだけでなく、充電も可能なタイプです。

また、毛足をガードする『ふわふわキーパー』を搭載しています。カッターと生地の間に空間を作るため、毛足の長いセーターやカーディガンも、質感を残したままお手入れできます。

使用後は、付属の掃除用ブラシを使って、簡単にお掃除完了です。

アイメディア 風合いそのまんま毛玉クリーナーII A03P02

税込2200円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

STEAMERY「Pilo fabric shaver」

スウェーデン発のブランドSTEAMERYから、卵のような、かわいらしい見た目の毛玉取り機です。北欧らしいデザインと色合いで、お部屋の中でもしっかりと馴染みます。

布の当たる面は直径8センチと大きめの形状です。コートやセーターなどの大きな衣服の全面を毛玉取りしたいときにも、素早くお手入れ可能です。

USBコードで、5時間でフル充電できます。充電すれば、場所を選ばずどこでも毛玉取りができるため、出張や旅行にも便利です。

STEAMERY Pilo fabric shaver

税込6490円

※2021年06月29日時点

楽天で詳細を見る

 

「手動」で落とす毛玉取りブラシ

(出典) photo-ac.com

手動で毛玉を取るブラシなら、力加減で繊細な素材でもお手入れ可能です。ブラシの素材もさまざまなので、お手入れしたい衣服に合ったものを選びましょう。

池本刷子工業「GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ IKC-3126」

1929年創業の老舗メーカー『池本刷子工業』の毛玉取りブラシです。高品質で高機能なブラシは、テーラーとの共同開発で作られています。

毛玉を取ることに加えて、でき始めた毛玉のもとまで、しっかりとほぐします。生地を傷めずにお手入れできる、まさに洋服のプロならではの観点が盛り込まれたブラシです。

クリーナーブラシが付属しているため、絡まった毛玉を取るのもスムーズです。

池本刷子工業 GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ IKC-3126

税込2630円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

日本シール「毛玉フリー ピンク H07」

日本シールから展開されている、エコで経済的な毛玉取り機『毛玉フリー』です。

毛玉が引っ掛かる特殊加工が施されたブラシ生地でできているので、頑固な毛玉もしっかりと捉えて除去します。

取れた毛玉はハンドルレバーを回せば、自動的にダストボックスへ入っていく仕組みです。定期的にダストボックスを開けて捨てるだけなので、お掃除の手間が掛かりません。

日本シール 毛玉フリー ピンク H07

税込817円

※2021年06月29日時点

Amazonで詳細を見る

 

毛玉取り機を使って毛玉とさよならしよう

(出典) photo-ac.com

衣服の毛玉は、衣服がこすれることでいつの間にかできてしまい、衣服の風合いや印象を損ねてしまうものです。

毛玉取り機の使い方を知り、用途に応じたタイプの毛玉取り機を選ぶことで、効率よく除去することが可能です。

大切な衣服を適切にお手入れし、長持ちさせましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手