キッチンブラシで掃除を簡単に!おすすめアイテムや選び方を紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

キッチンブラシで掃除を簡単に!おすすめアイテムや選び方を紹介

キッチンには、洗いたい部分が溢れています。食器・フライパン・シンク・蛇口など、どこの洗浄にも万能に使えるのがキッチンブラシです。キッチンブラシの選び方やおすすめの商品を紹介しているので、チェックしてみましょう。

キッチンブラシってどんなもの?

キッチンブラシのメリットは『さまざまな場所の掃除に使える』点にあります。幅広く掃除に使えるので、常備しておくと何かと便利です。特徴を具体的に紹介しましょう。

食器洗いから掃除まで使える便利なブラシ

キッチンブラシは、食器や調理器具の洗浄だけではなく、シンクや蛇口周りの掃除にも使えます。スポンジと比べて洗浄力が高いのも特徴です。ブラシの先端でしっかりこすれば、しつこい汚れもしっかりと落とすことができます。

スポンジで力を入れてこすっても落ちない汚れが、ブラシを使うと案外軽い力でスルリと落ちてくれることもあるので、ぜひ試してみましょう。

柄が長いタイプのブラシの場合はデザインも豊富なので、キッチンの雰囲気に合わせて選ぶ楽しみもあります。

キッチンブラシのタイプは主に2種類

キッチンブラシは、持ちやすい『長柄タイプ』と、手のひらでつかめるコンパクトな『ハンディタイプ』の2種類に分けることができます。得意分野は、それぞれ異なります。

長柄タイプは、手の届きにくい『深い』ところを洗いたい場合におすすめです。コップの底や水筒の底などの茶しぶなどもしっかりと落とせます。また、汚れを手に付けたくない排水口の中を掃除する際にもおすすめです。

一方『ハンディタイプ』は、手のひらでグッと握って使えるので、力を入れやすいのがメリットです。

フライパンの焦げ付きや、蛇口・シンクにこびり付いてしまった水あか汚れを落としたいときに活躍してくれます。

キッチンブラシの選び方

(出典) pixabay.com

さまざまな用途があるキッチンブラシですが、購入する際には具体的な用途と収納場所を想定しておくのがポイントです。ブラシの硬さや収納のしやすさなど、キッチンブラシの選び方を解説します。

ブラシの硬さが大事

ブラシの硬さは、用途によって選ぶべきものが変わります。コップなどの食器を洗う用途で使いたいのであれば、柔らかい毛質の商品を選びましょう。

柔らかな毛質のブラシは泡立ちがよいので、優しい力でしっかりと隅々まで洗い上げることができます。大切な食器を傷つけることもありません。

また、ザルやフライパンなどの調理器具や、シンクなどの掃除用には、硬めのブラシがおすすめです。毛が1本ずつしっかりと汚れを絡め取ってくれます。

さらに、毛足が密集しているタイプのブラシを選んでおけば、軽い力で汚れをしっかりと落とせるので掃除が楽になるでしょう。

収納のしやすさもチェック

ブラシは頻繁に使うものなので、使いやすい場所に収納できるものを選びましょう。特に、フックなどでつり下げられるタイプの商品がおすすめです。つり下げ式のブラシであれば、コンパクトに収納できて場所を取りません。

また、つり下げて保管しておけば、自然と風通しのよい環境での収納になるでしょう。結果的に、ブラシ部分に湿気がたまりにくくなり、菌の繁殖を防げます。清潔に使い続けやすい点もメリットです。

長柄タイプのおすすめキッチンブラシ

(出典) pixabay.com

長柄タイプのキッチンブラシから、おすすめ商品を4点紹介します。食器・フライパンなどの調理器具や網目のあるザルなど、洗いたいアイテムごとに最適なものをピックアップしているので、チェックしてみましょう。

無印良品 柄つきスポンジ フレーム部 02526306

ステンレス製の長い柄が付いた、シンプルなキッチンブラシです。無印良品らしいスマートなデザインなので、好みを選ばず、比較的どのような雰囲気のキッチンにもピッタリでしょう。

使い終わったら、柄とスポンジ部分を別々に分けて乾かせるので、清潔に使い続けることができます。

付属のスポンジはウレタンフォームでしっかりとしたコシがあり、コップや水筒など、食器類の洗浄に最適です。スポンジ部分のみを交換して、長く愛用できます。ワイヤー部分は、約27.5cmです。

無印良品 柄つきスポンジ フレーム部 02526306

税込690円

※2021年05月24日時点

楽天で詳細を見る

ロッジ スクラブブラシ SCRBRSH

キャストアイアンと呼ばれる鋳鉄製の調理器具メーカーとして有名な、アメリカの『ロッジ』社のブラシです。『自社商品の洗浄に適したブラシ』というコンセプトで開発されているので、毛質がしっかりとしています。

フライパンなどの焦げ付きを洗いたいときに、大活躍してくれるでしょう。木製の取手がアクセントになり、ナチュラルな暖かみを感じさせるデザインです。

フック掛けできるので、ブラシ部分を乾かしやすく清潔に使えます。全長約27cmなので、手を汚さずに使用可能です。

ロッジ スクラブブラシ SCRBRSH

税込2100円

※2021年05月24日時点

Amazonで詳細を見る

サンベルム ニコット まるちゃん キッチンブラシ K60357

丸みのあるユニークな形をしたキッチンブラシ『まるちゃん』は、ザルやおろし金、三角コーナーなど、網目のある製品の洗浄に適しています。ブラシ部分がラウンドした構造になっているので、網目にフィットしやすくて便利です。

柄の部分を折り曲げたらスポンジ置きに早変わりしたり、フックにかけて収納できたりと、省スペース効果もバッチリです。全長15cmと、柄付きブラシの中では比較的コンパクトなサイズでもあります。

サンベルム ニコット まるちゃん キッチンブラシ

税込853円

※2021年05月24日時点

Amazonで詳細を見る

マーナ お弁当箱洗いブラシ K187

かわいらしい見た目に思わずニッコリしてしまう、マーナのお弁当箱ブラシです。ポイントは、ブラシが斜めにカットされている点で、細かい部分の汚れもさっとかき出せます。

お弁当箱や密閉容器のフタの溝、蛇口周りの狭いスペースなど、一般的なスポンジでは丁寧に洗いづらい部分を洗いたいときにぴったりです。

立てかけて置くことも、フック掛けすることもできるので、ブラシ部分を清潔な状態に保ちながら使えます。全長約11.5cmと比較的小型なのでスペースも取りません。カラフルなラインアップから選ぶのも楽しいでしょう。

マーナ お弁当箱洗いブラシ

税込236円

※2021年05月24日時点

Amazonで詳細を見る

ハンディタイプのおすすめキッチンブラシ

(出典) pexels.com

ハンディタイプのキッチンブラシを3点紹介します。小型ながらも優秀な商品ばかりなので、それぞれ特徴をチェックしてみましょう。

マーナ 抗菌キッチンブラシ K750

抗菌剤が使われている、マーナの『清潔謹製シリーズ』のキッチンブラシです。ブラシの毛の部分は、豚の毛と抗菌ナイロンで作られており、ほどよくコシがあり泡立ちよく洗えます。

小型ながらも、柄が握りやすい形状に工夫されているので、手の力をブラシ部分に伝えやすい作りです。フライパンやザルなどの洗浄に適しています。

全長8.6cmとコンパクトなので、スペースを取らずに収納できる点でもおすすめです。

マーナ 抗菌キッチンブラシ

税込680円

※2021年05月24日時点

Amazonで詳細を見る

OXO ワンプッシュパームブラシ 12269200

柄の部分が『洗剤入れ』になっているブラシです。ブラシのてっぺんにあるボタンを押すと、あらかじめ入れておいた洗剤がブラシ部分ににじみ出ていくので、毎回洗剤を付ける必要がなくスムーズに使えます。

ブラシの毛の部分には、洗うものを傷つけにいくいナイロン素材が使われているので、食器・調理器具・シンクなど幅広く使えます。

またトレイ付きタイプを購入すると、収納面でも便利です。ブラシ部分はリフィルがあるので、取り替えながら繰り返し使えます。

OXO ワンプッシュパームブラシ

税込1100円

※2021年05月24日時点

Amazonで詳細を見る

レデッカー 木のキッチンブラシ 39715051

生活用品を提供しているドイツの老舗メーカー『レデッカー』の商品です。良質の天然素材にこだわりのあるメーカーで、このブラシの柄にも『ブナ』の木が使われています。

また、ブラシの部分は植物繊維が使われており、鍋やフライパンの洗浄のほか、野菜を洗うこともできます。一つずつ丁寧に作られており、全体的に丸みのあるフォルムが愛らしいデザインです。

キッチンに置いておくだけでも、ちょっとしたインテリアのような雰囲気が出るでしょう。全長7.5cmと小型なので、スペースを取りすぎずに収納できます。

レデッカー 木のキッチンブラシ

税込1073円

※2021年05月24日時点

Amazonで詳細を見る

おしゃれなキッチンブラシ

(出典) pixabay.com

ビビッドカラーでキッチンの雰囲気を明るくしてくれる、おしゃれなキッチンブラシを2点紹介します。それぞれ柄のタイプも異なるので、ご家庭に合ったものを選んでみましょう。

マーナ デルデルキッチンブラシ K237

青・黄・赤の3色展開があり、ビビッドなカラーが映えるキッチンブラシです。ブラシの上部には、洗剤を入れられるディスペンサーが付いているので、都度洗剤を付けなくてもさっと使えて便利でしょう。

毛は適度な硬さなので、ザル・鍋・フライパン・シンクなど幅広い用途で使うことが可能です。

ワンプッシュで洗剤を出すことができ、直接洗剤を触らずに洗えるため、スポンジを使いながら手荒れが気になっている人にもおすすめです。

マーナ デルデルキッチンブラシ K237

税込429円

※2021年05月24日時点

Amazonで詳細を見る

IKEA 食器洗いブラシ ANTAGEN 5個セット 002.339.62

黒・青・赤・オレンジ・白と、ビビッドな5色のカラーが展開されているキッチンブラシです。

柄とブラシの毛が同じカラーでそろっており、キッチンにあるだけでパッと気分を明るくしてくれそうです。食器にとどまらず、フライパンなどもゴシゴシと洗えます。

また収納に役立つフック部分は、スクレーパーとして鍋のこびりつきなどをこそげ落としたいときにも、大活躍してくれる優れものです。食洗機で丸洗いできる便利さもうれしいポイントです。

IKEA 食器洗いブラシ ANTAGEN 5個セット

税込220円

※2021年05月24日時点

楽天で詳細を見る

キッチンブラシで掃除を簡単にしよう!

(出典) pexels.com

キッチンブラシは、食器や調理道具を洗うスポンジ代わりになるだけではなく、排水口・蛇口・シンク周りの掃除用具としても大活躍します。コップやグラスなどの食器を洗う場合には、毛先が柔らかめのブラシがおすすめです。

フライパンの焦げ付きやシンクなどの掃除には、硬めのブラシを使うと効果的です。『長柄タイプ』を使えば、水筒や排水口の奥の掃除もスムーズですし、『ハンディタイプ』を使えば、フライパンの焦げ付きやシンクのしつこい水あかも手軽に落とせます。

フライパン用に使っていたブラシが汚れてしまったら、最後に掃除で使ってから捨てるなどの再利用もできるでしょう。このように、万能に使えるのがキッチンブラシの魅力です。

具体的なアイテムを参考にしながら、お気に入りのキッチンブラシを取り入れ、より快適な毎日を送りましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手