キッチンで気になる生ごみのお悩み。解決のヒントは「乾燥」にあり!? – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

キッチンで気になる生ごみのお悩み。解決のヒントは「乾燥」にあり…!?

提供:島産業株式会社

温度や湿度が上がるこの季節。キッチンに立つときに気になるのが、料理するたびに出てくる「生ごみ」です。生ごみのせいで「夏になるとコバエが出てくる」「キッチン周りのニオイが気になる」といった悩みを抱えている方も少なくないはず。そんな生ごみの悩みを解決するヒントをご紹介します。

気になる悪臭や腐敗、生ごみの問題を引き起こす原因とは?

ごみ捨てのときに気になる、生ごみの悪臭や腐敗、虫の発生……。これらのお悩みの原因となっているのが、生ごみに含まれる「水分」です。

実は、生ごみの約80%は水分。この水分によって雑菌の繁殖や腐敗が進行し、悪臭や虫の発生の原因となっているのです。

さらにこの水分によって、汁だれしたり、ごみの量がかさばったりと、「生ごみの水分」はごみ捨ての大敵。

そんな「生ごみの水分」が引き起こすお悩みを、一掃してくれる方法があるのをご存知ですか?

ごみ捨てを快適にするポイントは「乾燥」!

べちょべちょの生ごみが引き起こすお悩みを解消してくれるのが、「乾燥」です。

生ごみを乾燥処理すると、次のようなメリットが期待できます。

・汁だれせず重さも減るため、ごみ出しが楽になる
・雑菌が増殖せず、結果的に悪臭、腐敗、虫の発生を防げる
・腐敗しないうえ、かさが減るため、ごみ出しの回数を減らせる

詳しく見ていきましょう。

生ごみを乾燥処理するメリットとは?

乾燥によるメリットのひとつが、生ごみの重さをぐんと減らせることです。

生ごみはそのほとんどが水分であることから、乾燥させることで約1/5にまで減量することが可能。生ごみダイエットによって、ごみ捨てが楽になるほか、ごみ出しの回数を減らすこともできます。

雑菌の繁殖を防げるのも、乾燥処理の嬉しいポイントです。こちらの写真は、乾燥処理をした生ごみと、乾燥処理をしていない生ごみについて、1日後の雑菌の変化を比較したもの。

乾燥処理をしていないものに対し、乾燥処理をしたものは、雑菌の繁殖を大幅に抑えられていることがわかります。

このように雑菌の繁殖を抑えることは、結果的に腐敗・悪臭を防ぐことにもつながります。

おうちで簡単!キッチンに置いておくだけの「生ごみ減量乾燥機」

生ごみの乾燥処理を自宅で簡単に叶えてくれるのが、「生ごみ減量乾燥機」です。

こちらは、島産業から販売されている「パリパリキュー」。ワンタッチで生ごみをパリパリに乾燥してくれる製品です。スタイリッシュなデザインで、キッチン家電と並べても違和感がありません。

 

1〜5人用モデルの「パリパリキュー」に対し、コンパクトな卓上サイズで置き場所に困らない1〜3人用モデルの「パリパリキューブライトアルファ」も人気のアイテム。

どちらも使い方は簡単で、バスケットに生ごみを入れて本体にセットし、スイッチを押すだけ。温風乾燥式のため、貝殻などの固いものも分別不要です。

詳細はこちら

実際に「パリパリキューブ」シリーズで乾燥処理をした生ごみと、乾燥処理をしていない生ごみを比較してみると、その違いは一目瞭然。

生ごみをパリパリに乾燥して軽量化するだけでなく、腐敗もしっかり防いでくれますよ。

助成金をもらえることも!お得で便利な「生ごみ減量乾燥機」を取り入れてみて

乾燥処理した生ごみは、有機肥料として再利用することも可能。「パリパリキューブ」シリーズをはじめとする生ごみ減量乾燥機は、環境にやさしい暮らしをしたい人にもぴったりです。

さらに、自治体によっては、家庭用生ごみ処理機を購入する際に助成金をもらえることも!

購入前には、ぜひ自治体ホームページをチェックしてみてください。

詳細はこちら

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手