間接照明を種類別に厳選!選び方やおしゃれな照らし方も解説 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

間接照明を種類別に厳選!選び方やおしゃれな照らし方も解説

部屋をおしゃれに見せてくれる間接照明は、簡単に取り入れられるインテリアアイテムです。部屋の雰囲気を格上げする間接照明の魅力や、選び方のポイントをチェックしてみましょう。種類別に間接照明のおすすめ商品もまとめて紹介します。

間接照明とはどんな照明?

インテリアにこだわりのある家や、おしゃれな印象の部屋に使われることが多いのが、間接照明を使った光の演出です。部屋に取り入れるだけで、雰囲気がぐっと格上げされるでしょう。

直接人を照らす照明とは異なり、光を反射させて照らすのが間接照明です。壁や天井に光が当たることでやわらかな光になり、ムードのある空間を作れます。

間接照明とはどのような照明なのか、まずは主な種類や魅力について見ていきましょう。おしゃれに見せるための、間接照明の使い方も合わせて紹介します。

間接照明の主な種類

間接照明には、置く場所や用途に合わせていくつかの種類があります。部屋の印象を変えるのに役立つものや、手元などをピンポイントで照らすもの、ほのかな明かりで暗い場所を照らすものなど、種類によってさまざまな使い方が可能です。

リビングなどに置くスタンド型のフロアランプは、部屋に陰影のある明かりの演出を施して、空間の奥行きを楽しめます。デスクやダイニングテーブルに設置して使うテーブルランプは、読書や書き物をするときに便利です。

他にもピンポイントで光を当てたい場所を照らすスポットライトや、廊下などに設置して夜間や暗い場所で足元を明るくするフットライトなどがあります。

間接照明のメリット、魅力

天井に付いた明るく照らす直接照明とは異なり、間接照明はほのかな明かりで温かみのある空間を演出するのに役立ちます。間接照明を置くだけで、まるでホテルのような上質で優雅な雰囲気を部屋にプラスできるでしょう。

複数の間接照明を使うことで、空間の奥行やインテリアの陰影をつけることも可能です。壁や天井などに反射させ、間接的に当てた光はやわらかくて落ち着いた雰囲気を演出します。

また間接照明の明かりには、リラックス効果も期待ができます。スマホやパソコンなどのブルーライトや蛍光灯で疲労した目に負担をかけにくく、癒される明るさが副交感神経によい影響を与えてリラックスできるのです。

間接照明をおしゃれに使うコツ

間接照明でおしゃれな部屋に見せるためには、いくつかのコツがあります。まずは、照明の光を壁や床に反射させて、やわらかい光を演出することです。

広く反射させた明かりは、部屋の奥行きを際立たせてくれます。直接照明の明かりよりも優しい光のため、光源を見せずに空間を洗練された大人っぽいイメージに演出できるでしょう。

またこだわりのオブジェやインテリア、植物などをスポットライトで照らしたり、ガラス瓶やグラスなどを照らすのもおしゃれです。間接照明を家具や家電の裏や下に設置すれば、メリハリのある部屋作りが叶います。

間接照明の選び方をチェック

間接照明を取り入れようとしても、どのようなタイプの商品を選ぶのがよいのか迷ってしまうという人は少なくありません。間接照明を選ぶときにチェックしておきたいポイントについて解説します。

部屋の印象を大きく変える間接照明は、場所やイメージに合ったものを選ぶことが大切です。見た目だけで購入せずに、自分の部屋に最適な商品を選ぶとよいでしょう。

購入する前に知っておきたい、間接照明の選び方を紹介します。

部屋の役割に合わせて選ぶ

間接照明を選ぶときにまずチェックしておきたいのが、設置する部屋の役割です。例えば家族が集まるダイニングやリビングでは、食事やテレビ鑑賞を楽しむ憩いの場としての役割が大きいでしょう。

このような場所には天井の主照明と併せて、いくつかの間接照明を利用することで落ち着いた印象と、適度な明るさをプラスできます。間接照明の明かりで食事をより美味しく見せたり、テレビや映画に集中しやすくしたりという効果が期待できるのです。

また寝室や書斎などでは書き物や読み物のサポートをするための間接照明を選ぶなど、部屋の役割に合わせたものを選ぶことが、間接照明選びのポイントといえます。

照明の明るさや電球の色も重要

電球の色や照明の明るさは、間接照明を選ぶ際にも重要なポイントです。シーリングライトやダウンライトなど、天井の直接照明の電球色に合った色の間接照明を選ぶとよいでしょう。

温かみのあるオレンジの暖色系なら『電球色』、くっきりとして青みがかった白なら『昼光色』、自然な色合いの『昼白色』というように、照明の色は雰囲気を左右します。

部屋の主照明の色と異なる色の間接照明を置くと、ちぐはぐな印象を与えてしまうため注意が必要です。

またムードを重視するあまり、照明の明るさが暗くなりすぎるということにも気を付けながら、今使ってる照明の色や明るさに合わせて間接照明を選ぶとよいでしょう。

機能や給電方法で選ぶ

見た目や明かりの色合いなどの他に、間接照明を選ぶうえで外せないチェックポイントが、機能や給電方法についてです。特にリモコン操作ができるものや調光・調色機能のあるものは便利に使えます。

リモコンがあればスイッチのオンオフがしやすく、調光・調色機能で明かりを調節することで部屋のイメージを気分で変えられるでしょう。明るさの調節をすることで、さまざまなシーンで間接照明を楽しめます。

またコンセント式や電池式、充電式など給電方法も確認しておきましょう。照明を設置する場所に適した給電方法を選ぶことで、見た目や持ち運びなどの利便性が左右されます。

広範囲を照らすフロアスタンド

リビングの間接照明に適しているフロアスタンドは、部屋の印象をガラリと変えられるアイテムです。広い範囲を照らせて、奥行きのある光の演出を楽しめます。

部屋全体をやわらかく照らしてくれるため、シーリングライトなどの天井照明とはひと味違った上質なイメージを作れるでしょう。部屋の角やソファーの横に置くのにぴったりな、人気のフロアスタンドを紹介します。

JOLY JOY「LEDフロアライト FLA01-X-」

麻素材を使用した上品なデザインがおしゃれなJOLY JOYの『LEDフロアライト FLA01-X-』は、リビングなどに最適なフロアスタンドです。北欧風の間接照明でナチュラルな印象を与えてくれます。

また北欧風インテリアだけではなく、和風やモダンなどのテイストとも相性がよい商品です。調光・調色ができ、リモコン操作が可能なため、好きな色味や明るさで照らせるのが魅力でしょう。

JOLY JOY LEDフロアライト FLA01-X-

税込6999円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

PHIVE「LED フロアランプ STB」

上下左右好きな方向に曲げて使えるPHIVEの『LED フロアランプ STB』は、シンプルな形の間接照明です。すっきりとした見た目でインテリアに馴染みやすく、主張し過ぎないデザインがどんな部屋にもマッチします。

タッチするだけで好きな色合いや明るさを楽しめる、調光・調色機能付きというのが人気のポイントです。昼白色・昼光色・電球色・暖電球色の4種類が、5段階の明るさで調節できます。

PHIVE LED フロアランプ STB

税込5490円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

Chende「フロアライト Beg-floor-001」

Chendeの『フロアライト Beg-floor-001』は、おしゃれなツリー型のフロアスタンドライトです。北欧風やガーリー、ナチュラル系の部屋によく似合うかわいいライトで、印象的なデザインの間接照明が欲しい人におすすめできます。

暖かさを感じさせる電球色で、ほっとひと息つける空間を演出してくれる間接照明です。ツリー型のライトを置くだけでやわらかな光が広がり、部屋に遊び心をプラスできます。

Chende フロアライト Beg-floor-001

税込9599円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

テーブルランプを部屋のアクセントに

ベッドサイドやデスクの上などに置くことが多いテーブルランプは、コンパクトで取り入れやすい間接照明です。手軽に取り入れられて、空間を圧迫しないため部屋のアクセントに利用できます。

ベッドに入って読書をする人や、部屋の電気を消してほのかな明かりでリラックスをしたい人にもおすすめです。使い勝手のよい人気のテーブルランプを見ていきましょう。

Albrillo「テーブルランプ LL-JTD6」

Albrilloの『テーブルランプ LL-JTD6』は、流線型のデザインでホテルのようにリッチな空間に見せてくれます。特徴的なスパイラルデザインですが、すっきりとシンプルな見た目で設置する部屋を選びません。

タッチセンサー付きのため触れるだけで好きな明るさに調節でき、寝室用の間接照明にも便利です。暖かな電球色のLEDが曲線を描くことで直接的な明かりを弱め、目に負担をかけにくいのもうれしいポイントでしょう。

Albrillo テーブルランプ LL-JTD6

税込4299円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

Cerdeco「大型 アンティークスタンドライト TBL03」

Cerdecoの『大型 アンティークスタンドライト TBL03』は、アンティークな見た目がかわいいレトロなスタンドライトです。真鍮メッキのゴールドの台座とプリーツシェードが、クラシカルな雰囲気を演出してくれます。

目に優しいLEDの明かりが読書などにも役立つため、デスクやベッドサイドに適した照明です。また無段階調光機能が付いているため、シーンに合わせて明るさを調節できます。

Cerdeco 大型 アンティークスタンドライト TBL03

税込4299円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

Ampulla「木の光 テーブルランプ LOT」

多機能な間接照明が欲しいという人にぜひチェックしてもらいたいのが、Ampullaの『木の光 テーブルランプ LOT』です。こちらの商品には、スマホなどを無線で充電できるワイヤレス充電器やBluetoothスピーカーといった機能が付いています。

無段階調光が可能なため、ベッドサイドに置く間接照明に最適です。おしゃれな木目のデザインとモダンなシルエットが、部屋の印象を格上げしてくれるでしょう。

Ampulla 木の光 テーブルランプ LOT

税込14499円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

スポットライトを使うとグッとおしゃれに

インテリアを際立たせる間接照明として取り入れたいのが、スポットライトです。明暗を出して目立たせたい場所を、ピンポイントで明るく照らせます。

立体感を出したいインテリア雑貨や置物、壁に飾った絵画などを照らせばおしゃれな印象が際立つでしょう。デスクやラック周りに使用するのもおすすめなスポットライトを紹介します。

Szbright「スポットライト DL01E26」

家具や家電の後ろに隠したり、観葉植物などを照らしたりするのに便利なスポットライトが、Szbrightの『スポットライト DL01E26』です。

350度の回転と90度の角度調節が可能なフレキシブルアームや、リモコンによる調光・調色機能が特徴で、狙った場所をしっかりと照らせます。

木目調のシェードからもれる明かりがメリハリのある陰影を演出して、置くだけで部屋の印象をおしゃれに変化させてくれるライトです。12×24cmとコンパクトで、置き場所に困らないのもポイントでしょう。

Szbright スポットライト DL01E26

税込2499円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

Dotoy「クリップライト JD-9W-LB」

ラックやピクチャーレールなどに挟んで設置できるクリップ式の間接照明でおすすめなのが、Dotoyの『クリップライト JD-9W-LB』です。約25mmまでの厚みに対応している強力なクリップ付きの照明で、さまざまな場所に使えます。

シェードは上下に120度、約350度回転が可能な、自由に角度を変えられるタイプです。暗い場所での作業中に手元を照らしたり、夜に電気を消して読書をするときに使用したりと、ピンポイントで明かりが欲しい場所に重宝します。

Dotoy クリップライト JD-9W-LB

税込1699円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

STGLED「ブラケットライト コンセント式」

壁に打ち込むフック式のウォールランプとして人気が高いのが、STGLEDの『ブラケットライト コンセント式』です。1.5mmの細いピンで穴が目立ちにくく、石膏ボードやベニヤ板、レンガなどの壁にも設置できます。

リビングや書斎、寝室だけではなく、廊下などにも簡単に設置できるブラケットライトです。明かりが足りない暗い場所や、おしゃれに見せたい場所に取り付けたいスタイリッシュな間接照明でしょう。

STGLED ブラケットライト コンセント式

税込2799円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

簡単に雰囲気を変えるフットライト

廊下や玄関周り、トイレやウォークインクローゼットなどの補助照明としても役立つのがフットライトです。部屋の天井照明を点けたくないときや、夜間に足元や手元を照らしたいときにも重宝します。

センサーで人が通ったときに照らしてくれるタイプや、リモコンやタッチ操作が可能な手軽なものなどが人気です。ちょっとした間接照明が欲しいという人に便利なフットライトをチェックしてみましょう。

WUHUHAI「センサーライト」

WUHUHAIの『センサーライト』は、階段や廊下などに設置すると便利な商品です。常時点灯の他に、人の動きを検出する人感センサーモード、暗い場所でのみ点灯する光センサーモードがあります。

夜にトイレに行くときなど、足元に設置すればほのかな明かりで照らしてくれるため安全です。乾電池式のためクローゼットの中や玄関など、電源がない場所で使えるのも便利な点でしょう。

WUHUHAI センサーライト

税込3280円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

Ameelie「LED キャビネットライト YFGD」

六角形のデザインがかわいいAmeelieの『LED キャビネットライト YFGD』は、粘着テープで貼りつけるタイプの手軽な間接照明です。六角形を組み合わせてさまざまなデザインにアレンジしたり、一つずつ使ったりと自由に明かりを取り入れられます。

8段階調光やタイマー消灯機能などがあり、リモコン操作も可能です。単4電池を使用するため、場所を問わず気軽に設置できるのも魅力でしょう。

Ameelie LED キャビネットライト YFGD

税込2160円

※2021年03月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

間接照明でおしゃれな空間を手に入れよう

部屋の印象をラグジュアリーな雰囲気に演出してくれるのが、間接照明の魅力です。取り入れるだけで簡単におしゃれな空間へと早変わりするため、大掛かりな模様替えなどをせずに部屋の印象を変えたい人にもおすすめできます。

夜は間接照明の明かりだけで過ごす人も多く、落ち着いた印象の部屋でリラックスしたいときに最適でしょう。選び方や人気の商品を参考にして、ぜひ部屋に間接照明を取り入れてみてはいかがでしょうか。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手