あそびながら、そだつ「こどもっと」の家づくり【リビング編】 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

あそびながら、そだつ「こどもっと」の家づくり【リビング編】

提供:パナソニック ホームズ株式会社

親子の絆が深まる子育て住まい「こどもっと」

子育て家族にとって、親子の時間はとても大切なもの。そんな貴重な時間を有意義に過ごせる住まい「こどもっと」を、パナソニック ホームズが提案しています。子どもも大人もみんながいっしょに成長できるよう、暮らしや住まいづくりの仕掛けがたくさん!そんな「こどもっと」のなかから、家族間のコミュニケーションがもっと深まるリビングの仕掛けをご紹介します。

「こどもっと」とは?

親子でのコミュニケーションは十分ですか?

共働き家庭やリモートワークが広がる中、仕事や家事、親子のコミュニケーションを両立させるのは大変です。パナソニック ホームズが行ったアンケートによると、70%以上ものママやパパが、子どもとのコミュニケーション不足を感じているのだとか。日々の暮らしで少しでも親子の時間が作れるよう、何か工夫をしていきたいですね。

家族でワクワクをシェアできるスポットをリビングに。

家族が集まりやすい場所であるリビングは、親子のコミュニケーションを図れる絶好の場所。大人も子どもも楽しめる物を置いたり、共有できる場所にすることで、家族間のコミュニケーションを活発化させることができます。「こどもっと」ならではの工夫を参考に、子育てが楽しくなるリビング空間を作ってみましょう。

家族の思い出や興味を共有するスポット

家族それぞれの趣味や思い出のものを共有できる本棚をリビングに。ママ・パパが子どもに読んでほしい本や、学校で作った作品もひとまとめにしてディスプレイすればインテリアとしても素敵にまとまります。目につく場所にあると、そこから会話が弾んで、一緒に過ごす時間が少なくてもコミュニケーションがとりやすくなりますね。

パンチングボードを使うのもおススメです。子どもの背丈に合わせてフックを設置でき、子どもがすすんでお片付けができたり、家族みんなでディスプレイが楽しめますね。

壁一面の大きなホワイトボードで楽しみを共有

リビングの壁の一部をホワイトボードにしてみてはいかがでしょう。自由に感性のままお絵描きが楽しめ、子どもたちは大喜び!ママ・パパもくつろぎながら、日々子どもの成長を感じられる空間になりますよ。

マグネットを貼るようにしておけば、子どもだけでなく家族の興味関心事を自由に表現できる 場所にも。世界地図や数字や英単語などを貼ってみるなど、新しく得た知識や情報を表現することで、家族みんなで学ぶ空間に。リビング学習にもおすすめです。

展示場で「こどもっと」の工夫を体験

親子のコミュニケーションを育むリビングだけでなく、パナソニック ホームズの「こどもっと」には、もっと学べて、遊べて、子どもも大人も家族みんなの成長を育む家づくりの仕掛けがたくさん!全国の展示場でも体感できるので、ぜひお気軽に足を運んでみてください。

全国の展示場はこちら

「こどもっと」で理想の子育て環境を作ろう

おうち時間が増える今、家族の時間はできるだけ有意義に過ごしたいですよね。それぞれのプライベート空間は維持しつつ、家族が自然な形でコミュニケーションを取れる「こどもっと」をヒントに、これからの暮らし作りを今一度考えてみませんか?家族みんながほっと安らげる住空間があれば、親子の生活がさらに楽しくなりますよ。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手