今すぐ実践したくなる。CAINZのスライド仕切りを使った収納術 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

今すぐ実践したくなる。CAINZのスライド仕切りを使った収納術

今回は、衣装ボックスや冷凍庫、ごちゃごちゃしがちな場所を「CAINZのスライド仕切り」を活用してスッキリ収納する方法をフォロワーさんにご紹介いただきました!仕切り以外の使い方も紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

大きなスペースに収納するとすっきりしないことも

衣装ボックスや冷凍庫の中は、仕切りが少ないからごちゃごちゃしがち。取り出すときも手間取りますよね。

形が不揃いで立ちにくいバッグなどはついつい重ねてしまうことも。

こんなお悩みをスライド仕切りを使って解消しましょう。

スキット・スライド仕切りの使い方

【衣装ボックス編】

1.スキット・スライド仕切り(CAINZ)とジョイントパーツを用意。

2.スキットで収納する物に合わせて、衣装ボックス内に仕切りを作っていきます。

3.スキットをジョイントパーツで固定します。

4.仕切りに合わせて、服を立たせながら収納しましょう。

5.違いは一目瞭然!重ねて収納しがちな洋服も、スキットを使えば立たせて収納できるので、必要なときに探す手間なくサッと取り出せますね。

【バッグ収納編】

1.スキット同士をL字で平行に複数枚組み合わせて、奥行きのラインを作っていきます。

2.下の方をスキットをジョイントパーツで固定します。

3.バッグ類をスキマに立てて収納します。

4.いつもなら倒れてしまうバッグもスキットに立てて収納可能。取り出す時も隣が倒れずさっと取り出せますよ!

【冷凍庫編】スキットの使い方

1.スキットとジョイントパーツを組み合わせて、冷凍庫内に仕切りを作っていきます。

2.冷凍食品を上から見えるように縦に入れていきましょう。

3.適当に収納して見にくくなりがちな冷凍庫も、スキットを使って立てて収納すればスッキリ!食材ロスの軽減にも繋がりますね。

【洗面台下編】

1.スキット同士を平行に複数枚組み合わせて、奥行きのラインを作っていきます。

2.ハンガーや洗剤など洗面台下に収納するものを入れましょう。

3.物の大きさがバラバラでごちゃごちゃしがちな洗面台下もスキットできれいに収納!

【食器棚編】

1.スキット2枚をコの字型に組み合わせてジョイントパーツで固定し、組み合わせた面を上にして設置します。

2.高さがあるので、奥の物の食器の出し入れが簡単に!

3.ついつい重ねて取り出しにくくなってしまうお皿も、重ねずに収納可能です。

スキットと突っ張り棒を組み合わせる使い方も

1.壁際に突っ張り棒を設置して、スキットの長い面が壁に沿うように突っ張り棒と壁の間に差し込みます。

2.壁に傷を付けずにちょっとした棚が作れます。

スライド仕切りを活用して大きなスペースを区切ると◎

大きなスペースをCAINZのスライド仕切りを使って区切って収納すると、形が不揃いな物もスッキリ収納できて取り出しもスムーズになりますね。早速試してみてくださいね。

【今回のフォロワーさん】みよ / 汚部屋専門整理収納アドバイザー(@miyo_344

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手