きれいで使いやすい!整理収納アドバイザー直伝のキッチン収納法 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

きれいで使いやすい!整理収納アドバイザー直伝のキッチン収納法

キッチンには調理道具、食器類など形や大きさがまちまちの物が多いですよね。きれいに収納できても使い勝手がいまいちで、プチストレスなんてことも。

そこで今回は、Onnelaフォロワーの上田麻希子さんに、見ばえも機能性もばっちりなキッチン収納方法を教えていただきました!。整理収納アドバイザーならではの収納法をご紹介しているので、ぜひチェックしてください!

アクリル仕切棚を使った収納法

積み重ねていると、必要な食器が取り出しにくいことがありますよね。上田さんは、アクリル仕切り棚を使って収納しているそうです。

1.滑り止めシートを用意して敷いていきます。

2.スペースの奥に無印良品のアクリル仕切棚・小を配置します。

3.奥の取りにくいところに、来客用や使用頻度の低い食器を収納しましょう。

4.手前に普段使う食器を収納します。

5.手前によく使う食器があるので、普段は食器の出し入れをしなくてOK!

スタンドとダブルクリップを使ったタテ収納

重ねていると、下の大皿など出すのが大変ですよね。上田さんは、仕切りスタンドを使って縦に収納しています。

1.滑り止めシートを敷きます。

2.無印良品のスチロール仕切りスタンドを手前に向けて配置していきます。

3.ダブルクリップを2個用意。

4.ガタツキ防止のために、仕切りスタンドをダブルクリップで上下をしっかり固定しておきましょう。

5.お皿をタテに収納します。

デッドスペースの有効活用にもおすすめです。

6.重なって取り出しにくくなりがちなお皿も、タテ収納なら重ねなくてもOK!仕切り毎に同じ種類や大きさに分けるとすっきりしますね。

ファイルボックスを使ったタテ収納

1.ファイルボックスを、開いた方を前にして配置します。

2.お鍋やフライパンなどをタテに収納していきます。大きめのファイルボックスなら、フライパンやお鍋などの大きめの調理器具もラクラク収納可能に!

グッズを使った配置と取り出しやすいタテ収納ですっきり!

上田さんに教えていただいたキッチン収納法なら、すっきり片付いて見栄えもバッチリで、使い勝手もいいので家事もはかどりますね。紹介していただいたグッズを活用して、機能的なキッチンにしてみてくださいね。

【今回のフォロワーさん】上田麻希子さん(整理収納アドバイザー、@uedmkk 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手