憧れのリノベ物件で発見!真似したくなる“見せる収納”アイデア – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

憧れのリノベ物件で発見!真似したくなる“見せる収納”アイデア

すっきり開放的なインテリアを目指したいけど、どうしてもあふれてしまう生活日用品。収納はどうしたら良いか、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は、素敵なワンルームリノベーション物件にお住まいのYさんに、オススメの収納アイデアを教えていただきました。ぜひチェックしてみてくださいね。

憧れのリノベ物件で見つけた“見せる収納”アイデア

見せられる収納BOX

MUJI無印良品(@muji_global)の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大」はシンプルなので、場所を選ばず置いておけるデザイン。存在感のある収納BOXですが、同じ大きさで揃えると統一感が出ておしゃれですね。

カテゴリーごとに4つのBOXに分けて入れています。

マステとラベリングプリンターを使い中身が分かるよう可愛くラベリング。無骨な感じの収納BOXもおしゃれに!

キッチン収納アイテム

開放的なキッチンは、料理道具はオープンに見せる収納です。使いたい物がすぐ見つかり片付けも簡単ですね。

OJIKO WIRE WORKSの「S字フック」を使用してます。

Minaoの「マグネットフック」を使った吊るし収納がオススメ。冷蔵庫の壁面に鍋敷きやふきんなど吊します。

D&Department(@d_department)の「食パンケース」はサイズ感も豊富にあり、収納場所・中身によって使い分けることができます。

こんな感じでパスタ類の収納にも最適です。スライド式の蓋が便利です。ステンレスのキッチンにマッチしています。

小さいサイズは蓋を外してスパイスの瓶入れに!スパイスもお洒落な瓶に移し替えるとセンスアップ!

日用品収納

カーテンを開くと洗濯の日用品を中心に収納されています。ハンガーなどのアイテムも統一することですっきり感を演出。

パッケージが気になる消臭スプレーやシワ取りスプレーも、シンプルなMUJI無印良品(@muji_global)の「ポリボトル・スプレー付」に入れ替えることで、部屋の雰囲気に馴染ませることが可能に。中身を間違えないようラベルプリンターなどで明記すれば安心です。

MUJI無印良品(@muji_global)の「ポリプロピレンメイクボックス・仕切付」やPUEBCO(@puebco)の「SHOPPING BAG」はシンプルなデザインで統一されているので、形がまちまちで雑多になりがちな日用品の収納には最適です。何がどこにあるか一目瞭然なのも嬉しいですね。

見せる収納、取り入れてみよう

見せる収納は一見雑然とした印象を受けがち。ただ、今回のYさんのお宅のように、ひと手間かけたラベリングなどで素材感やアイテムに統一感を持たせることで、とてもすっきりとした印象の空間を演出することができるのです。今回の収納アイデア、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【撮影協力】スマサガ不動産(@sumasaga_fudosan

 

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手