築45年の2DK中古マンションをワンルームに。憧れのリノベ物件を訪問 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

築45年の2DK中古マンションをワンルームに。憧れのリノベ物件を訪問

最近、人気が高まっているリノベーション住宅。ライフスタイルや住環境に合わせて、自由にアレンジできるのも魅力ですね。おうちで過ごす時間が増えた今、住環境を見直す方も増えています。そこで今回は、将来を見据えたオーナーさんのこだわりの詰まったお部屋をご紹介します!リノベーションにご興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

将来を考えたワンルーム

ご夫婦と1歳のお子さんの3人で暮らしていらっしゃいるお宅を訪問しました。

築45年の2DK中古マンションをワンルームにリノベーションしたそうです。

ワンルームなので間仕切りや扉はなく、開放的な空間になりました。

寝室もキッチンと一つの空間の中で収まっています。

土間の玄関は、ベビーカーをたたまずに入れられるのは大きなポイント!

扉はないのですが、少し段差を付けることで空間にすみわけが生まれます。自転車や靴もお店のディスプレイのようですね。

子供が成長したり、家族が増えたりした場合には、土間の部分を改装して個室を作る予定とのこと。

リノベーション時にむき出しになったボルトナットは、マグネットフックを使って有効利用しているのだとか。ナイスアイデアですね!

オーナーさんのアイデアあふれるリノベ空間はステキ!

ワンルームにリノベーションされた空間に、オーナーさんのさまざまなアイデアが溢れた快適空間はいかがでしたか?将来も見据えて、今はふんわりと空間のすみわけ。お子さんの成長と共に変化していく空間もぜひ見てみたいものですね。

【撮影協力】 スマサガ不動産(@sumasaga_fudosan

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手