デッドスペースを有効活用!便利な収納アイテムで生活感ゼロを目指そう – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

デッドスペースを有効活用!便利な収納アイテムで生活感ゼロを目指そう

デッドスペースを有効活用しよう!

おうちの中にあるデッドスペースを有効活用すると、無駄なく収納できるだけでなく、生活感がなくなりおしゃれな空間になりますよ。便利アイテムを取り入れて、お部屋や水回りをスッキリ収納してみましょう。

テレビ周辺のデッドスペース

テレビ台の周りには、ルーターやリモコンなど細々したものが散乱しがち。スペースを有効活用して、きれいに片付けると生活感を減らすことができますよ。

テレビ裏収納ラック(山崎実業)で解決!

テレビ裏のデッドスペースには、テレビ裏収納ラックがおすすめ。テレビの裏側にセットして、小物類をまとめることができますよ。

設置方法は難しくないので、女性でも楽に行うことができます。お掃除グッズや通信系の機器など、あまり見られたくないものをここに置いておけばOK!いつでもきれいなテレビ周辺をキープできますよ。

洗面台のデッドスペース

小物類が多く、家族みんなが使う度に散らかりがちな洗面台。ドライヤー類を使いやすくスッキリと片付けて、きれいな状態を保ちたいですね。

ドライヤー&ヘアアイロンホルダー(山崎実業)できれいに整頓

洗面台の扉に設置するだけの、ドライヤー&ヘアアイロンホルダーなら今すぐ収納スペースを確保できますよ。置き場所に困りがちなドライヤーやヘアアイロンの定位置として活用してみましょう。

コード類もクルクルまとめて収納しておけば、邪魔になりませんね。使いやすい洗面台だと、毎朝の支度がスムーズになるはずです。

キッチンのデッドスペース

調理器具や調味料などでごちゃつきがちなキッチン。見える収納を活用して、おしゃれに片付けましょう。

マグネットケース(DAISO)でかわいく収納♪

DAISOのマグネットケースは、収納上手な人たちから大人気のアイテム。お好みの台紙を入れることで、インテリアを楽しむこともできますよ。

キッチンの小物類や調味料、お菓子などをまとめて収納することができます。冷蔵庫の側面に貼り付けておけば、使いたい時にさっと取り出すだけで便利。スペースのないキッチンでもこれなら楽に収納ができますね。

おうちのデッドスペースは活用しなきゃ損!

おうちの中にあるデッドスペースは、活用しないともったいない場所です。便利アイテムを取り入れて、収納上手を目指しましょう!見せるインテリアにもおすすめですよ。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手