糖質オフ!簡単おしゃれなベジライス&ベジヌードルのレシピ紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

糖質オフ!簡単おしゃれなベジライス&ベジヌードルのレシピ紹介

ベジライス&ベジヌードルについて知りたい!

ベジライス&ベジヌードルとは、ご飯・パスタ・中華麺などの主食を野菜に置き換えたものです。とてもヘルシーで魅力的なメニューですが、どんな野菜をどのように調理すればよいのか知っていますか?今回はベジライス&ベジヌードルの作り方と、おすすめレシピをご紹介します!ベジライス&ベジヌードルのメリットもお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

ベジライス&ベジヌードルのメリット

1 糖質オフ

ベジライスの糖質は、ご飯の約1/3、ベジヌードルの糖質は、パスタの約1/10です。糖質制限や糖質オフダイエットをしている方には、強い味方ですね!

2 ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養が取れる

野菜不足で悩んでいませんか?食卓にベジライス&ベジヌードルを取り入れると、野菜のビタミン・ミネラル・食物繊維などをたくさん摂取できます。野菜嫌いの子供にもおすすめです!

3 スーパーで簡単に手に入る

世の中には色々な健康食材がありますが、ネットでしか購入できなかったり、値段が高かったり…。なかなか入手しにくいものも多いですよね。ベジライス&ベジヌードルは野菜があれば OK!近くのスーパーで簡単に手に入ります。

4 カラフルでおしゃれ

野菜はカラフルなので、メニューがとても華やかでおしゃれに見えます。思わず写真に撮りたくなる”フォトジェニック”なメニューです!

ベジヌードルの作り方

大根のペペロンチーノ(83kcal)

パスタの代わりに大根を使ったレシピです。柔らかくなった大根が、まるでフェットチーネのようですね!詳しい作り方をご紹介します。

<作り方>

ベジヌードルを作るには、ピーラーを使うと便利です。

大根の皮をむき、ピーラーの幅に合わせてカットします。

ピーラーで薄くスライスします。

オリーブオイル・にんにく・赤とうがらしを入れて火にかけます。

大根ヌードルを入れ、炒めます。

大根が柔らかくなりうっすら色づいたら、レタスも加えて炒めます。

塩を入れて全体がなじむまで炒めたら完成です!

ベジヌードルを使ったメニュー

ズッキーニでベジボロネーゼ(132kcal)

パスタをズッキーニに置き換えたレシピです。ボロネーゼの赤茶色と、ズッキーニの緑色の組み合わせがとてもキレイです。

キャベツで塩ベジラーメン(115kcal)

中華麺をキャベツに置き換えたレシピです。キャベツはゆでるとクタクタになるので、スープとほどよく絡んで食べやすそうですね。

超簡単!ベジライスの下準備

野菜はフードプロセッサーや包丁で小刻みにします。野菜自体にあまりクセのないものを選ぶと、色々なメニューに応用できます。ブロッコリー・カリフラワー・大根・ズッキーニなどがおすすめです。

市販品を使えばより手軽に調理ができます。イオンでは、ブロッコリー・カリフラワーのベジライスが販売されています。是非チェックしてみてください。

冷凍の場合は、電子レンジで約1分加熱します。

下準備はこれでOK!後は、ご飯の代わりとして丼ものや炒めものに活用してみてください。

ベジライスを使ったメニュー

ガパオベジライス(393kcal)

カラフルな具材にブロッコリーの緑色が合わさって、とても華やかキレイですね!

カリフラワーでベジチャーハン(396kcal)

カリフラワーは白色なので、本物のお米みたいですね!見た目に違和感がなく、気づかれないかもしれませんよ?!

大根でマーボーベジライス(385kcal)

挽肉のゴロゴロ食感と、大根の柔らかい食感が面白い組み合わせですね。

ベジライス&ベジヌードルでおしゃれでヘルシーな食卓を♪

ベジライス&ベジヌードルは、野菜さえあれば簡単に作ることができます。しかも栄養満点で見た目もおしゃれ!今回ご紹介したレシピ以外にも、是非お好きな野菜を使って色々なメニューを試してみてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
うちカフェをワンランクアップ! 正しいコーヒーの淹れ方
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手