料理の効率が劇的にアップ!ニトリや山崎実業のお助けグッズおすすめ3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

料理の効率が劇的にアップ!ニトリや山崎実業のお助けグッズおすすめ3選

調理の効率がアップする便利グッズ3選

キッチンが使いにくく、料理がはかどらないと感じることはありませんか?毎日の料理を効率よくサクサク進めるためには、キッチンの環境づくりが大切です。この記事では、調理の効率を劇的にアップする、ニトリや山崎実業の便利グッズをご紹介します。調理中の油はねを防ぐアイテムや、鍋のフタをちょい置きできるスタンド、コンパクトな水切りマットなど、料理中のプチストレスを解決できるアイテムを集めたので、ぜひ参考にしてください。

後片付けがラクになる!ニトリの油はね防止ネット

フライパンで炒め物や揚げ物をするときに、水分が多い食材を使うとパチパチと油はねすることがありますよね。

油が肌にはねると危険なうえに、壁やコンロまわり、床など、かなり広範囲に油が飛び散るので掃除が大変です。

だからといってフライパンのフタをしてしまうと、上記がフタの裏に溜まって油の中に落ちるので、さらに油はねがひどくなってしまいます。

そこでおすすめなのが、ニトリの油はね防止ネットです。

フライパンの上にフタのように乗せて使います。

持ち手部分が長いので、火傷する心配もありません。

メッシュ素材でできていて蒸気は通すので、フタを乗せたときとは違い油が飛びはねるのを防ぎます。

油はね防止ネットは揚げ物をするときだけでなく、食材をゆでたときの湯切りにも使える優れものです。

また、1cmほどの薄さしかないので、コンロ下などで場所を取らず、省スペースで収納できますよ。

フタの置き場に困らない!山崎実業のお玉&鍋フタスタンド

フライパンや鍋のフタは、調理中どこに置いたらいいか困ることがありませんか?

調理道具の一時置き場には、山崎実業の「お玉&鍋フタスタンド」がおすすめです。

フライパンや鍋のフタだけに限らず、お玉や菜箸など、いろいろ立てて置けて便利です。

シンプルなデザインでコンパクトなので、キッチンの調理台の上に置いても邪魔になりません。

料理本を見ながら料理をするときには、本を広げた状態で立てることも可能です。

最近はネットでレシピ検索をする方も多いと思いますが、タブレット端末を立てることもできますよ。

使わないときにはたたんで置ける!山崎実業の水切りマット

大きな水切りかごは、シンクまわりに置くとかなり場所を取りますよね。

その分作業スペースが狭くなるので、不便を感じている方も多いのでは? 

思い切って備え付けの水切りかごを撤去して、折りたたみ式の水切りマットに変えるという方法もあります。

おすすめは、山崎実業の水切りマットです。

洗い物をするときだけシンク横に広げて使えます。

溝の部分が斜めになっていて、水滴がシンクに自動的に流れる仕組みなので、溝に水が溜まりません。

折りたたむとコンパクトになるので、使わないときには引き出しにしまっておくこともできます。

シンクまわりに水切りかごがなくなると、作業台を広々と使えて作業がしやすくなりますよ。

山崎実業の水切りマットは、洗い物の水を切るだけでなく、鍋敷きとして使うことも可能です。

お助けグッズで毎日の料理を快適に

炒め物や揚げ物をする機会が多い方には、掃除の手間がラクになる油はね防止ネットがおすすめです。お玉&鍋フタスタンドはひとつ持っていると、鍋のフタやお玉、菜箸などの調理グッズをいろいろ置けて、調理の効率がアップしますよ。キッチンが狭くて水切りかごが邪魔という方は、折りたたみ式の水切りマットに変えてみてはいかがでしょうか。洗い物をするときだけ出して使えるので、普段は作業台が広々使えて料理がしやすくなりますよ。便利グッズがあると毎日のキッチン仕事のモチベーションがアップするので、ぜひ取り入れてみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手