すき間を有効活用!洗面所・ランドリーのデッドスペース収納アイデア3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

すき間を有効活用!洗面所・ランドリーのデッドスペース収納アイデア3選

洗面所・ランドリーまわりの「すき間」を活用した収納テクニック

洗面所や洗濯機まわりは、朝の身だしなみグッズ、お風呂グッズ、ランドリーグッズなど、収納するモノがたくさん!そのわりにスペースは限られているので、どうしてもごちゃごちゃしてしまいがちですよね。収納家具を置くようなスペースもなくて、困っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、収納家具を増やすことなく空いているスペースを活用して、たくさんモノを収納するアイデアをご紹介します。出てくるアイテムは100円ショップやニトリなどのプチプラアイテムで、手軽に購入しやすいアイテムばかりなので、ぜひ片付けの参考にしてください。

セリアのアイアンバーでバスシューズを収納する

お風呂掃除に使ったあとの、濡れたバスシューズの置き場所に困っていませんか?

乾かしてから収納するとなるとちょっと面倒ですよね。

おすすめは、洗濯機横にバスシューズを収納する方法です。

用意するのはセリアのアイアンバーと、

セリアの超強力マグネットです。

アイアンバーはネジで壁に止めるタイプなのでネジ穴が開いていますが、この部分に超強力マグネットを4個取り付けます。

両端に4個ずつマグネットを取り付けたら、洗濯機の横にくっつけましょう。

これで、バスブーツをかかとの方から差し込んで吊るすことができます。

塗れたバスブーツを乾燥させながら収納もできるので一石二鳥!

超強力マグネットを使うと、簡単に取り付けできるうえに、のりや傷が残ることもないので手軽に試せますよ。

ダイソーの傘立てでヘアアイロンやハンガーを収納する

洗濯機横の空いているスペースは、マグネットタイプの収納グッズを使うといろいろなモノを収納できます。

こちらはダイソーのマグネットタイプ傘たてをくっつけたところです。

本来は玄関のドアにくっつけて傘を収納するためのグッズなのですが、ヘアアイロンの収納にもぴったり!

かさばりがちなヘアアイロンが、傘立てに立てるとスッキコンパクトに収納できます。

ダイソーのマグネットタイプ傘たては2つのパーツでできています。

上のパーツのみ、縦向きにして取り付けると、ハンガーをかけることも可能です。

ランドリーハンガーを洗濯機横にかけておけば、毎日の洗濯物を干す作業がスムーズになりますよ。

ニトリのスタンドプレートで珪藻土バスマットや体重計を収納する

珪藻土バスマットや体重計を、壁に立てかけていませんか?

その方法だと、倒れてしまってストレスを感じることもあるのではないでしょうか。

体重計や珪藻土バスマットの収納には、ニトリのスタンドプレートがおすすめです。

仕切りがあるので、体重計と珪藻土バスマットを干渉させずに別々に立てられます。

通気性がいいので、珪藻土マットを乾燥させながら収納できるのもおすすめです。

家具と壁の間など、ちょっとしたすき間に設置できるサイズ。

目に入りにくくなるので、脱衣所がすっきりします。

珪藻土バスマットに足がぶつかって倒れたりするストレスもなくなりますよ。

デッドスペースを賢く使ってすっきり収納しよう

洗面所やランドリースペースが狭く、モノがあふれて困っているなら、どこかに使っていないデッドスペースがないか探してみましょう。洗濯機の横や洗面台の横、家具と壁のすき間など、ちょっとしたスペースでも大丈夫!セリアやダイソー、ニトリの便利な収納グッズを使うと、収納家具を増やさなくてもいろいろなモノを収納できるようになります。

セリアのアイアンバーがバスシューズの収納に使えたり、ダイソーの傘立てがアイロンの収納に使えたりと、本来は別の用途で使う収納グッズもアイデア次第では役立ちます。ぜひ洗面所やランドリーまわりの片付けに活用してみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手