「バッグ収納」のコツを伝授!おすすめアイデア実例7選をご紹介 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

「バッグ収納」のコツを伝授!おすすめアイデア実例7選をご紹介

バッグ収納のコツ

種類によって収納方法を変える

バッグは形や大きさが様々なので収納方法に悩みますよね。すべて同じように収納するのではなく、バッグにはそれぞれの種類に合った収納方法があります。型崩れがしやすいバッグは立てて収納、ショルダーバッグや布バッグはかけて収納するのがおすすめです!

使う頻度によって収納場所を変える

バッグは使う頻度によって収納場所を変えると便利です。よく使うバッグはすぐに取り出せる場所に、普段使わないバッグは棚の中などに収納しましょう。

バッグ収納のアイデア実例7選

1.スキマ収納

収納扉の裏側にフックをつけて、布バッグをかけて収納しておられます。10㎝ほどのスキマスペースを見事に活用されています。布バッグは薄いので、スキマ収納にぴったりです。

2.バッグストッカー収納

専用のバッグストッカーに収納されている例です。両面に5このバッグを収納することができます。クローゼットに服と一緒に収納できるので、服とコーディネートしながら身支度ができて便利ですね!

3.コレクション収納

バッグ・アクセサリー・靴など、服飾雑貨を並べて収納されています。お店のディスプレイのようで、見ているだけでワクワクしますね!バッグは種類によって、かける収納と立てる収納に分けておられます。

4.見せる収納

無印良品の「壁につけられる家具」にフックをかけ、トートバッグ類をかけて収納しておられます。家具・鏡・バッグの色調が揃っていて、バッグがおしゃれなインテリア要素になっています。

5.ボックス収納

IKEAのボックス(KALLAX)にバッグを収納されています。布製のボックスなので通気性が良いようです。形やデザインがバラバラなバッグも、お揃いのボックスに入れると見た目がすっきりしますね!

6.型崩れを防ぐ収納

切り板を間に入れて、バッグ類を立てて収納しておられます。バッグの中には新聞紙を詰めた洗濯ネットが入っています。型崩れが心配なバッグの収納に、是非真似したいアイデアです。新聞紙は吸湿効果があるので、バッグを湿気からも守ってくれて一石二鳥ですね!

7.デッドスペース収納

スツールのデッドスペースを見事に活用されている例です。スツールの上にバッグを置く方法もありますが、こちらはスツールとしての「座る」機能を残したままなので、帰宅後にちょっと腰をかけることもできていいですね!

お気に入りのバッグにピッタリの収納方法を見つけよう

バッグには形や大きさ、使用頻度に合わせた色々な収納方法があります。見た目がおしゃれなバッグなら、飾ってインテリアとして楽しむこともできますよ。お気に入りのバッグを長持ちさせるためにも、今回ご紹介したアイデアを参考に、バッグに合った収納方法を見つけてみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手