アウトドアでも抜かりなく!おいしい「キャンプ飯」のレシピ3選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

アウトドアでも抜かりなく!おいしい「キャンプ飯」のレシピ3選

食材はコンビニで調達!すぐにできるキャンプ飯3選

キャンプだからと構えなくても、いつもとはひと味違うキャンプ飯ができますよ。前日から準備せずに、食材はコンビニで調達すればよし!お子さんも一緒に作れる、簡単おいしいアイデアレシピをお試しください。

1. 朝食にカートンドッグ

カートンドッグってご存知ですか?牛乳パックに詰めて焼く、アウトドアの代表的な朝ご飯。薪やガスを使わずに、牛乳パックを燃料として燃やすアイディア料理です。ホットドッグ用のパンとウインナーさえあればOK!あとはチーズや野菜をお好みで用意してください。

好きなものをはさんだパンをアルミホイルで包んだら、空の牛乳パックに詰め込みます。

あとは牛乳パックに着火して、パックが燃え尽きるのを待つだけです。

グリルなどに斜めに立てかけるのがポイント!熱の通りがよくなって、上手に火が回ります。

燃え残ったアルミホイルを開いたら、絶妙な焼き具合のホットドッグができあがり。空にするために開けておいた牛乳と一緒に召しあがってください。

2. ホットサンドメーカーでホットサンド肉まん

キャンプでもホカホカの肉まんが食べたくなりますよね。蒸し器がなくても、ホットサンドメーカーで熱々の肉まんが食べられます。

肉まんをはさんだら、直火で両面を焼くだけ。ジューシーな肉まんが完成です。カレーまんやピザまん、あんまんなど他のまんじゅうも試す価値あり♪

3. コンビニおにぎりでリゾット

せっかくのキャンプですから、コンビニおにぎりにもひと工夫。

おにぎりをカップに入れ、ひたひたになるくらい豆乳を注ぎます。

とろけるチーズをトッピングしたら、塩コショウして火にかけましょう。

仕上げにおにぎりの海苔をちぎってトッピング。海苔の香りとチーズのコクで、絶品和風リゾットに。おにぎりの具材によって、味のアレンジも楽しめます。

キャンプ飯はアイデアで楽しもう!

キャンプは非日常を楽しむところです。手抜き料理だってアイデア次第。豊かな自然が、最高のスパイスになります。コンビニアイテムだけでなく、缶詰やレトルト食品を利用してもいいですね。キャンプだからと構えずに、アイデアで気軽にキャンプ飯を楽しみましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手