やっぱり「冷凍お肉」は最強!アレンジ&食卓お助けレシピ5選 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  
  

やっぱり「冷凍お肉」は最強!アレンジ&食卓お助けレシピ5選

お肉を冷凍して時短しよう!

調理するときに、お肉を解凍してから下味をつけていると手間も時間もかかりますよね。そこで、下味をつけて冷凍保存する方法と解凍して夕飯のおかずに活躍するレシピをご紹介します。時間があるときにやっておくと、とっても便利ですよ。

お肉の下味冷凍保存術

【用意するもの】

・挽き肉

・保存袋

・オイスターソース

・酒

・みりん

・しょうゆ

・ごま油

1. 保存袋に挽き肉を入れる

密閉できる保存袋に挽く肉を入れてください。

2. 調味料を入れる

オイスターソース、酒、みりん、しょうゆ、ごま油を入れましょう。

3. しっかり揉みこむ

味が全体に行きわたるように、袋の上からしっかり揉みこんでください。

4. 冷凍庫で保存する

袋の中の空気をできるだけ抜いて、平らにして冷凍庫で保存します。

5. 冷蔵庫で解凍する

夕飯のおかずに使いたいと思う日の朝に、チルド室に移しておいてください。調理するときには、解凍されていますよ。

下味冷凍したお肉のアレンジレシピ5選

1. ビビンバ丼(調理時間:3分)

下味冷凍したお肉をフライパンで炒めます。ごはんの上にもやしやほうれん草と共に並べて生卵をトッピングしたら出来上がり!

2. 麻婆豆腐(調理時間:7分)

フライパンで下味冷凍したお肉とサイコロ状にカットした豆腐を炒めてください。器に盛って刻みネギを散らしましょう。

3. 豚とチンゲン菜の卵炒め(調理時間:7分)

フライパンで下味冷凍したお肉、チンゲン菜を炒め、最後に溶き卵を回し入れてさっと加熱したら完成です。

4. 肉味噌ジャージャーうどん(調理時間:10分)

鍋でうどんをゆでます。その間に、下味冷凍したお肉をフライパンで炒めてください。きゅうりやにんじん、白ネギをカットしうどんの上にお肉と共に盛っていただきましょう。

5. ピーマンの肉詰め(調理時間:10分)

ピーマンを半分にカットします。解凍しておいたお肉をピーマンに詰めて焼きましょう。ケチャップをつけたらできあがりです。

冷凍お肉を使って賢く調理しよう

お肉が安いときに買ってきて、そのまま冷凍庫に入れておくのもいいですが、下味をつけておくと調理するときに時短になります。夕飯に使いたい日の朝にチルドに移しておけば、調理する夕方の時間には解凍されていますね。今回紹介したレシピ以外にもみなさんが作っているお肉レシピにも使うことができるのではないでしょうか。ぜひ、忙しい日の夕飯作りのために時間があるときに下味冷凍をしておきましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手