無印良品アイテムを使う「お弁当グッズの収納アイデア」 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

無印良品アイテムを使う「お弁当グッズの収納アイデア」

無印良品のアイテムで、お弁当グッズを収納!

毎朝のお弁当の準備は、なるべくスムーズに短時間で済ませたいですよね。忙しい時間帯でも慌てることなく効率的に準備ができるように、お弁当グッズをすっきりと整理整頓しましょう!この記事では、無印良品のデスク内整理トレーやファイルボックス、メイクボックスを使った、お弁当グッズの収納アイデアをご紹介します。

デスク内整理トレーでお弁当用小物を収納

お弁当用のカップやピック、バランなどは、買ったときのパッケージのままでは取りだすのに時間がかかってしまうので、トレーに移し替えましょう。

こまごました小物の整理整頓におすすめなのが、無印良品の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」です。仕切りが1枚付属しています。

入れるものの大きさにあわせて仕切りの位置を自由に変えられるのが使いやすいポイント!カップやバラン、醤油入れなどを種類ごとに分けられるので、ごちゃごちゃに混ざることなく収納できます。

ピックの収納にはメラミンスポンジが使えます。整理トレーにカットしたメラミンスポンジをはめると、ピックを差して収納できるんです。ケースにそのまま入れるより、ラクに取りだせて便利ですよ。

ファイルボックスで水筒を収納

水筒をそのまま棚に立てて収納すると、ひとつ取りだすときにほかの水筒が倒れたりしてストレスに感じたことはありませんか?

水筒やドリンクボトルの収納には、無印良品の「ファイルボックス・スタンダードタイプ1/2」がおすすめです。

ドリンクボトルはファイルボックスに立てて並べて収納。ボックスごと引き出せるので、奥のモノもラクに取りだせます。立てて収納できない高さのある水筒は、ファイルボックスの中に寝かせると2~3本は収納できます。

メイクボックスでお弁当箱を収納

家族が多い家庭ではお弁当箱や箸、ランチョンマットなどの管理が大変ですよね。「お弁当箱はここ」「箸はここ」というように分けて収納すると、取りだすときに手間がかかるので、一人分ずつをまとめて収納するのがおすすめです。お弁当箱の整理整頓におすすめなのが無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」です。

一人分の弁当箱とカトラリー、お手ふき、ランチョンマットなどをセットにして収納するのにちょうどいいサイズなんです。兄弟が多い家庭では、「間違えて違うお箸を入れちゃった!」なんて言う失敗も防げます。

かしこい収納でスムーズなお弁当作りを♪

無印良品のデスク内整理トレーやファイルボックスは、本来はデスクまわりで使う収納グッズですが、お弁当グッズの整理整頓にも活用できます。メイクボックスも本来はコスメを収納するためのモノですが、キッチン収納にもピッタリ!無印良品にはこのような汎用性の高い収納グッズがそろっているので、ぜひいろいろな用途で活用してみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手