?

アボカドの茶色い変色を防ぐ裏ワザ|風味をつけずに変色を防止する方法

アボカドの変色を防ぐ方法が知りたい!

サラダやおつまみなど、さまざまなレシピに活用できるアボカド。ただし、カットしたアボカドは茶色に変色しやすいのが難点です。変色防止には、オリーブオイルやレモン、マヨネーズを活用する方法もありますが、風味をつけたくないときもありますよね。そんなときは、レンジでチンするのがおすすめ♪風味をつけることなく変色を防止できるので、ぜひ試してみてくださいね!

電子レンジでチンするだけ!風味をつけない変色防止テクを活用しよう

電子レンジを使って変色を防ぐには、アボカドを皮つきのまま半分に切った状態にしておきます。

そして、そのまま500〜600Wの電子レンジで加熱するだけです。ポイントは、ラップを付けずそのまま加熱すること。

加熱後、半日経過してもこの通り!変色が進んでいないのがわかりますよね。

まとめ

変色しやすいアボカドは、皮付きのまま半分に切った状態で、電子レンジに入れて10〜20秒加熱してみましょう。レモンやオイルなどを活用した変色防止テクと違い、風味をつけることなく変色を防ぐことができます。アボカドを使用する際には、今回ご紹介したワンテクを取り入れてみてくださいね♪

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

DAIGOも箸休め
Onnela公式インフルエンサー
あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集