記念日に贈りたい。自分でできる「花束のラッピング方法」 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

記念日に贈りたい。自分でできる「花束のラッピング方法」

花束をきれいにラッピングしたい!

お花屋さんのように花束を上手にラッピングするのは難しい、と思っていませんか?実はコツさえ掴めば、花束のラッピングは簡単にできるんです。同じお花でも、ラップングをするだけで印象がガラリと変わりますよ。初心者でもできる花束のラッピング方法をご紹介します。

花束のラッピング方法

1. 花の長さに合わせてラッピングペーパーをカットする

花の長さを確認し、ラッピングペーパーをカットします。くるっと巻けるくらいのサイズがあればOKですよ。

ラッピングペーパーは、色の薄いものと濃いものを2枚重ねておきましょう。

2. 折り目をつける

左下の角が中心になるように、下から折っていきます。

このように、半分くらい重ねながら折っていきましょう。

半分まで折れたら、元に戻します。折り目がついていればOKです。

3. カットする

ラッピングペーパーをカットします。下から斜め上に向かい、三角形になるようまっすぐ切ってください。

4. 反対側に回す

2枚重ねたまま、ラッピングペーパーをくるっと反対に返します。

5. 折り目に合わせて重ね折る 

濃い方のラッピングペーパーを上に移動させ、先ほどの折り目の通り、重ね折っていきましょう。

全て折れたら、またくるっと反対に返して、形を整えてください。そのあと、折り目を固定させるようにテープで止めます。

6. 花を包む

いよいよ花を包んでいきます。作った折り目の部分に合わせ、花をおきましょう。

折り目部分が上にくるよう、ふんわりと巻いてくださいね。

7. リボンを結んでできあがり!

ラッピングペーパーに合うリボンを結べば、花束のできあがりです!大きめのリボンを選ぶと、より豪華な印象に仕上がりますよ。

ラッピングペーパーの色は、お花の色に合わせてチョイスしてみてください。2枚重ねておくことで、奥行き感が出て華やかさがアップします。

オリジナルの花束を贈ろう♪

お祝い事やちょっとしたサプライズに欠かせない花束。お花屋さんでオーダーするのもいいですが、たまには自分で作ってみるのもおすすめです。心を込めてアレンジすれば、きっと喜んでくれるはず。おうちの中でインテリアとして飾り、楽しんでみるのもいいですね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手