貼るだけ簡単おしゃれ。「タトゥーシール」の正しい作り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

貼るだけ簡単おしゃれ。「タトゥーシール」の正しい作り方

初心者さんにも♪ タトゥーシールの作り方

ファッション感覚で楽しめるタトゥーは、シールを活用するという人も多いですよね。そんなタトゥーシールを、お好きなデザインにできる作り方をご紹介。さり気ないデザインで作れば、タトゥー初心者の人でも楽しむことができますよ。

タトゥーシールの作り方

1. パソコンで好きな絵を作る

タトゥーにしたいデザインの絵を、パソコンで作りましょう。作ったら、反転させておきます。

2. タトゥーペーパーにプリントする

タトゥーペーパの艶のない面に、1をプリントしましょう。少しずつ剥がして、ゆっくり作業すると行いやすいですよ。

 

空気が入らないよう、しっかり抜きながらプリントしてください。

3. タトゥーの形に切り取る

ハサミを使い、タトゥーにしたい絵の部分を切り取りましょう。できるだけ余白がないようにカットしてくださいね。

4. タトゥーを貼り、湿らせる

タトゥーシールをお好きな場所に貼りましょう。

その上から、濡れたタオルでおさえタトゥーを湿らせてください。優しく押さえる程度で大丈夫です。

5. ゆっくり剥がして完成!

ゆっくり剥がしてタトゥーシールが付いたら完成です。シンプルな服装も、タトゥーがあるだけでおしゃれに演出できますね。

タトゥーシールのおすすめデザイン

足首にさりげなく

タトゥーと聞くと派手な印象がありますが、アクセサリー感覚でさりげなく入れるのもおすすめですよ。

後ろ姿をきれいに見せる

うなじのタトゥーは女性から人気が高いようです。まとめ髪をしたとき、タトゥーが見えるとセンスよく見えますね。

指輪感覚で身に付ける

指輪をはめているようにデザインすれば、手元がパッと華やかになりますよ。派手すぎないデザインと色を選べば、タトゥー初心者の人でも気軽に取り入れられるでしょう。

タトゥーシールで簡単おしゃれに!

タトゥーシールはタトゥーを入れられない人だけでなく、おしゃれを楽しみたいという人にもおすすめのアイテムです。体にずっと残るわけではないタトゥーシールなら、気兼ねなく新しいファッションとして楽しめるのではないでしょうか。お好みのデザインを探して、もっと気軽にタトゥーを身に付けてくださいね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手