ムードたっぷり♪ おしゃれな「蓄光キャンドル」の作り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

ムードたっぷり♪おしゃれな「蓄光キャンドル」の作り方

意外と簡単!蓄光キャンドルを作ってみよう

ハロウィンにぴったりな蓄光キャンドルの作り方をご紹介します。ちょっぴりムーディーで存在感抜群のため、ハロウィン以外のイベントやパーティーにも活躍すること間違いなしですよ。お好みの色で、きれいなキャンドルに仕上げてくださいね。

蓄光キャンドルの作り方

1. パラフィンワックスを溶かす

パラフィンワックスを、湯煎にかけて溶かしましょう。小さい粒状のものを使うと、溶かす時間を短縮できます。溶けたパラフィンワックスは、キャンドルの器に流し入れてください。

2. 蓄光パウダーを入れる

溶かしたパラフィンワックスに、お好みの蓄光パウダーを入れます。色が馴染みまで、よく混ぜましょう。

3. ろうそく芯を入れて乾燥させる

ろうそく芯をキャンドルの中心にゆっくりと入れ、爪楊枝で固定させましょう。このまま乾燥させて、キャンドルを固めます。

4. グルーガンを周りに付ける

キャンドルが固まったら、周囲をグルーガンで覆うように付けていきます。

何周か回って付けることで、とろりとした状態を演出できますよ。

5. 乾燥させればできあがり!

グルーガンが乾燥するまで時間をおき、全体が固まれば完成です!本格的なキャンドルで色もきれいですね。

蓄光パウダーが入っているので、火を消したあともほんのりと明かりが浮かんで見えます。ロマンチックな印象で、夜のインテリアに最適ですよ。

蓄光キャンドルでイベントを盛り上げよう♪

ハロウィンにおすすめの蓄光キャンドルですが、他のイベントでも大活躍してくれるアイテムです。ベーシックなキャンドルに比べ、存在感がある蓄光キャンドルは、置いておくだけでその場の雰囲気が盛り上がりそう。実際に火をつけるのはもちろん、消したあとも楽しめるおすすめのアイテムです。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手