今年は手作りしてみよう♪ オリジナル「クリスマスオーナメント」に挑戦 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

今年は手作りしてみよう♪ オリジナル「クリスマスオーナメント」に挑戦

1. 毛糸をリースに巻き巻き♪ パステルリース

既成のリースに毛糸を巻きつけ、リボンやビーズでデコレーションした手作りクリスマスリースです。ナチュラル素材のリースよりも、ふんわりとやわらかいシルエットが魅力。毛糸の色や素材を変えるだけで、いろいろなバリエーションを作ることができます。巻きつけていくだけなので、子供も簡単に作ることができますよ。

2. クリスマスが待ち遠しくなる!アドベントカレンダー

クリスマスまでの日数を数えるために使用されるカレンダーを、「アドベントカレンダー」と言います。素材や形はいろいろとありますが、このアドベントカレンダーは100均のウォールステッカーを土台にし、折り紙で作ったテトラにお菓子を仕込んだDIY作品。こんなアドベントカレンダーと中のお菓子があれば、クリスマスを待っている間も楽しいですね。

3. フェルトの質感がかわいい!モコモコオーナメント

カラフルなフェルトを使って作る、モコモコとした見た目がかわいいオーナメント。糸と針を使いますが、手芸慣れしていない人でも、子供でも比較的簡単に作ることができる作品です。フェルトの中には裏面にのりがついている商品もあるので、縫い付ける手間を省くことも可能。手芸が苦手な人は、ぜひそちらでチャレンジしてみてください。

4. 北欧の多面体モビール「ヒンメリ」をクリスマスモビール風に

北欧で親しまれる「ヒンメリ」。麦わらを使って作る、多面体モビールです。クリスマス専用の飾りというわけではありませんが、組んだ麦わらにリボンやタッセル、造花などを付けて装飾すると一気にクリスマスらしさがでます。麦わらは100均でも手に入りますし、麦わらの代わりにストローを使ってカラフルでポップにするのもかわいいですよ。

5. 松ぼっくりとフェルトボールで作る♪ ミニ・ツリー

近所に松の木があるなら、松ぼっくりを収穫して、こんなかわいらしいツリーを作ってみるのはいかが?フェルトボールは100均や手芸屋さんで道具を購入することができます。丸い形は基本なので、初心者さんにも簡単です。おうちが狭くて大きなツリーが置けない、大きなものよりもコンパクトなサイズのツリーが欲しいと思っている方にオススメです。

6. ケミカルレースを切り取るだけでも手作りの飾りに

お洋服の襟や裾、小物の縁取りやワンポイントのアクセントに使われるケミカルレース。手作りやDIYが苦手という人は、クリスマスっぽい柄のケミカルレースを切り取って何か手作りしてみませんか?切り取ったケミカルレースを生地に付けてオーナメントにしたり、ファブリックアートにするのもおしゃれです。気になった方は、作者の方のネットショップも、ぜひチェックしてみてくださいね。

クリスマスは準備から楽しもう

安くてかわいいクリスマス飾りはたくさん売っていますが、自分で手作りしてみるのも、クリスマスまでの期間を有意義にしてくれるはず。特にお子さんがいるご家庭では、そんな時間こそ楽しい思い出にできそうですよね。おうちにあるもので簡単に作れる作品アイデアもあるので、ぜひマネしてみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手