? ?「窓サッシ」で台風対策する時代がやってきた!防犯・通風できるサッシ「MAJESTEC」を紹介します – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。 ?

「窓サッシ」で台風対策する時代がやってきた!防犯・通風できるサッシ「MAJESTEC」を紹介します

提供:関西金網株式会社

台風から窓を守るためには、雨戸や窓シャッターを設置するか、窓ガラスを衝撃に強い複層ガラスにするのが一般的です。その選択肢にもう1つ、「MAJESTEC」を加えてみませんか。窓シャッター並みの防御力を誇る「防犯・通風できるサッシ:MAJESTEC」を紹介します。

窓の台風対策、「養生テープ」では不足です

2019年9月、台風15号が関東に上陸しました。上陸前には「窓ガラスの保護として養生テープを貼る」という対策が注目され、関東中のホームセンターから養生テープが売り切れました。

しかし台風の際、窓は風圧で割れるのではなく、風で吹き飛ばされてきた屋根瓦・倒木・壊れた傘などの「飛来物」が窓を突き破る場合が多いです。養生テープではとても太刀打ちできません。

台風から窓を守るためには、雨戸や窓シャッターを設置するか、窓ガラスを衝撃に強い複層ガラスにするのが一般的です。その選択肢にもう1つ、「防犯・通風できるサッシ:MAJESTEC」を加えてみませんか。

「MAJESTEC」は、窓全体を窓シャッターのように覆う形の高強度な通風できるサッシです。普段は虫などの侵入を防ぎ、光と風を通す網戸として使用できますが、台風襲来時は飛来物をしっかりガード。たとえ丸太が飛んできても、跳ね返すほどの強度を誇ります。

窓シャッター並みの強さと、網戸の採光性・通気性を両立できる製品「MAJESTEC」を紹介します。

※衝撃の強さや変形度合いによっては、窓ガラスが損傷することもあります。

MAJESTEC公式サイト

「ミサイルテスト」でも破れない。頑丈すぎるMAJESTEC

まずはMAJESTECが実施している「ミサイルテスト(※)」をご覧ください。

日本にはまだ窓シャッターや雨戸の耐衝撃規格がなく、多くの企業がアメリカのハリケーンなどに対応した耐衝撃規格での試験を実施しています。今回のテストはアメリカの「LARGE MISSILE INPACT TEST(ASTM E1996)」およびオーストラリア・ニュージーランドの「CYCLONE TEST(AS/NZS 1170.2)」に対応したもので、日本で採用されている多くの窓シャッターの耐衝撃試験と同等以上のものになっています。

(※「MAJESTEC」エクストリームシリーズで実施)

 

重さ4kgの木材を特殊な機械に入れます。

24m/sで先ほどの木材(重さ4kg)を飛ばし、「MAJESTEC」のメッシュにぶつけます。

MAJESTECはびくともせず、木材を跳ね返します。

メッシュとサッシが外れやすい端の方に当たっても、問題なく木材を跳ね返しています。

次は比較用の、一般的な網戸に対する「ミサイルテスト」です。

衝撃に耐えきれず、吹き飛んでしまいました。

 

気象庁によると、台風の「強風域」とは風速15m/s以上の風が吹いているか、吹く可能性がある範囲を指します。「暴風域」は風速25m/s以上の風が吹いているか、吹く可能性がある範囲を指します。

平均風速20〜25m/sの風がもたらす影響について、気象庁は「細い木の幹が折れたり、根の張っていない木が倒れ始める。看板が落下・飛散する。道路標識が傾く。」「屋根瓦・屋根葺材が飛散するものがある。固定されていないプレハブ小屋が移動、転倒する。ビニールハウスのフィルム(被覆材)が広範囲に破れる。」強さとしています。

台風の強風域〜暴風域では、折れた木や看板、屋根瓦など、重量のある物体が飛ばされてきます。窓への備えは必須です。

参考:気象庁「台風の大きさと強さ」

参考:気象庁「風の強さ」

防犯・通風できるサッシ:MAJESTEC」とは?

MAJESTECは窓の外側に取り付けることが可能です。(シャッター付き、雨戸付きを除く)

姉妹品のSOLID-FLOWは既存の窓枠に取り付けられる片面の網戸なのに対し、MAJESTECは専用のふかし(外)枠を取り付けて窓全体をカバーするタイプです。メッシュの素材はSOLID-FLOW・MAJESTECともに共通です。

SOLID-FLOWは窓の片面のみを保護しますが、MAJESTECは窓全体をカバーできるため、台風襲来時には窓シャッターと同等以上の防御力で窓を守ってくれます。

また窓シャッターは閉めてしまうと光や風も遮断してしまいますが、MAJESTECは高強度メッシュを採用しているので、窓をしっかりガードしつつ光や風を通します。「窓シャッターを閉めている間、部屋が真っ暗になってしまう…」そんな心配もありません。

MAJESTECの防犯性能

MAJESTECは防犯面においても、窓シャッター以上の防御力を誇ります。

内側から鍵がかけられるため、「部屋の換気をしたいけど、就寝時や不在時に窓を開けっぱなしにするのは不安…」という方におすすめ。クーラーをつけた部屋では体調を崩してしまう方や、ペットのいるご家庭から人気です。非常に頑丈なので、ペットがいたずらしても破れません。

スマートな見た目で高い防犯性能を誇るため、通常なら面格子が必要になる死角や通路側の窓にもおすすめです。湿気が気になる浴室の窓も開けっぱなしOK。不審者や害虫の侵入をしっかりブロックしながら、光と風を通します。

 野球バットで殴っても、同じ場所を何度も蹴っても、火花が散るほどの勢いで切りつけても、MAJESTECは破れません。

MAJESTECは犯罪が多発する海外の厳しい防犯規格に対応している製品です。

普通の網戸の比較動画です。バット一振り、キック一発であっさりと破れてしまいました。

台風から窓を守る設備に「防犯・通風できるサッシ:MAJESTEC」の選択肢

MAJESTECの参考費用は以下で、網戸として見ると非常に高額です。

  • 幅1.6m × 高さ1.8m 引違タイプ:240,000円~(税込価格:264,000円~)

(施工費別途。窓の大きさやタイプによっても費用が異なるため、詳しくはお問い合わせください)

しかし窓シャッターの追加設置などに比べると、さほど高額とは言えません。MAJESTECは破れたり錆びたりしないため、メンテナンスフリーなのも大きな魅力です。

また、MAJESTECには「施錠できるから不在時にも安心して換気できる、害虫もブロックできる」「閉めても部屋が真っ暗にならない、空気がこもらない」「スタイリッシュな外見で台風対策・防犯対策ができる」といった、他の台風対策製品や防犯製品にはない性能が備わっています。

窓の台風対策を行う際は、ぜひ「防犯・通風できるサッシ:MAJESTEC」をご検討ください。

MAJESTEC公式サイト

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア