? ?テーブル周りに収納が欲しい!100均アイテムでできる簡単DIY – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。 ?

テーブル周りに収納が欲しい!100均アイテムでできる簡単DIY

テーブルの上、スッキリさせたい…

家族が集まるリビングのテーブルは、物がいつも置きっぱなしになりがち。生活感丸出しになってしまいます。かといって几帳面に収納するのも面倒くさい…。

そんなときは、すぐ手の届く位置に収納を作ってしまいましょう。

テーブルの近くに、100均アイテムだけで収納が作れる簡単DIYを紹介します。

ソファーの背もたれにリモコンホルダーを作る

テレビのリモコンがいつも机の上に出しっぱなし。どころか、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、いつも行方不明になってしまう…。

そんなときは、ソファーの背もたれにリモコンホルダーを作ってみましょう。

  • ハンギングステンレスソープホルダー(Seria)(110円)
  • 連結式ウォールポケット(Seria)(110円)

この2つのアイテムを組み合わせて作ります。

ソープホルダーの狭いカーブ側にウォールホルダーの木の部分をひっかけるだけ。

ソファーの背もたれのカーブにぴったりフィットするリモコンケースができました。

これでリモコンが行方不明になる心配がなくなります。

意外と大容量なので、エアコンのリモコンや携帯ゲーム機など、リビングで出しっぱなしになりやすいものをまとめて入れられます。テーブルの上がスッキリ!

既製品ならこれ!

リモコンポケット サイドポケット 収納ポケット ソファー掛け袋 小物入れ Pursue ベッドサイド収納ポケット 雑貨整理 便利 多機能 (ブラック)

税込1990円

※2022年07月15日時点

Amazonで詳細を見る

 

予算が2000円くらいあれば、ソファーの肘置きにひっかけて使えるサイドポケットがおすすめ。リモコンだけでなく、タブレットやノートなども入れられる大きさです。

テーブルの下に引き出しをつける

机の上に書類や雑誌がいつも出しっぱなし…。そんな時は、机の下に簡易的な引き出しを作ってしまいましょう。

  • ワイヤーラティス(Seria)(110円)
  • 白い伸縮式つっぱり棒(Seria)(2本入り110円)

この2種類のアイテムを組み合わせて使います。

まずは適当な板や棒を重石にして、ワイヤーラティスの両端を90°に曲げます。

コの字型に曲げたワイヤーラティスに突っ張り棒を通します。

テーブル裏の幕板(テーブルの天板と脚を固定するための補強板)に突っ張り棒を噛ませれば、簡易的な引き出しになりました!

もし幕板がないタイプのテーブルなら、裏に両面テープがついたフックを4つ用意し、四隅を留めるといいでしょう。

リモートワークを切り上げて夕飯の準備をするときなどは、書類や文房具をここにささっと入れるだけ。机の上をすぐに片付けられます。

既製品ならこれ!

サンワダイレクト 引き出し 後付け クランプ式 A4対応 耐荷重10kg ホワイト 100-KB007W

税込4480円

※2022年07月15日時点

Amazonで詳細を見る

 

「突っ張り棒では耐荷重が不安…」という場合は、クランプでしっかり固定できる後付引き出しがおすすめ。10kgまで耐えられる設計なので、重さ1〜2kgの製品が多いノートパソコンも安心して入れられます。

ティッシュボックスをテーブル下に収納する

机の上に出しっぱなしにしておくと、なんともいえない生活感を放ってしまうボックスティッシュ。でもすぐ手の届くところにいてくれないと、なにかと困ってしまいます。

そんなときは、ティッシュボックスの裏に強磁力マグネットプレート(Seria)(110円)を貼ってみましょう。

机の裏側にも同じようにマグネットプレートを貼っておけば、ティッシュボックスがぴたっと机の裏に張り付きます!もちろん、ティッシュをとっても落ちてきません。

完全に固定しているわけではないので、中身の詰め替えや掃除は外して簡単に行えます。

既製品ならこれ!

山崎実業(Yamazaki) マグネット ティッシュケース レギュラーサイズ ブラック 【対応サイズ:内寸約W12×D7×H25㎝】 タワー パッケージを隠して収納 ティッシュカバー 5586

税込1980円

※2022年07月15日時点

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 

山崎実業のティッシュケースは、最初から裏面にマグネットが貼られているタイプ。机の裏側にマグネットで貼れるのはもちろん、冷蔵庫や洗濯機の側面、スチールラックなどに貼って使えます。

100均簡単DIYでテーブルの上がスッキリ!

「テーブルの上に物を出しっぱなしにしないで!片付けて!」とルール化しても、収納場所が一度立たないといけない場所にあったりすると、どうしても「面倒くさい」が勝ってしまいます。

座ったままで出し入れできる場所に収納場所があれば、もう散らかりません。テーブルの上が自然に片付く収納を100均グッズで作ってみてください。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア