ゴミ袋の取り出しをスムーズに!100均アイテムを活用したゴミ袋収納のコツ – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

ゴミ袋の取り出しをスムーズに!100均アイテムを活用したゴミ袋収納のコツ

提供:株式会社ワッツ

キッチン周りで、高い頻度で消費されていくゴミ袋やビニール袋。かさばるゆえに収納がおざなりになったり、1枚ずつ取り出すのに苦労したりと、不便を感じたことがある人は多いのでは?今回は、100均アイテムを活用したお手軽なゴミ袋収納術をご紹介します!

ゴミ袋をスッキリ収納できるおすすめ100均グッズ

ファイルボックスやファイルケースを活用して、分類して収納!

ゴミ袋を大きさごとに整頓して収納するのに役立つのが、ファイルボックスやファイルケースです。

商品名:A4 バインダースタンド クリア 028004
価格:110円 (税込)

どのサイズの袋か見分けるのに手間取るゴミ袋も、容量ごとに分けてファイルに収納することで、さっと取り出すことが可能に!

立てて収納することで、残り枚数がひと目でわかります。

キッチン周りの収納を白で統一したい人には、100円ショップワッツの「A4バインダースタンド WHITE」もおすすめ。

A4 バインダースタンド クリア
の詳細はこちら

商品名:PB.ファスナー付ファイルケース A4 046576
価格:110円 (税込)

ゴミ袋を1枚取り出すつもりが、なかなか出てこなかったり、何枚もくっついてきたり……。そんな不便を解消して袋を取り出しやすくするには、100均のファイルケースを活用しましょう!

ファイルケースの背表紙を四角く切り取って穴を開けるだけで、簡単に袋を1枚ずつ引き出せます。

背表紙部分には「30リットル」「45リットル」「燃えるゴミ」といったラベルを貼っておけば、必要なゴミ袋をすぐに見分けられて便利です。

PB.ファスナー付ファイルケース A4
の詳細はこちら

突っ張り棒やハンガーを活用して、吊るして収納!

商品名:PB.伸縮つっぱり棒アルミ40~70cm 028573
価格:110円 (税込)

シンク下の収納は、フライパンや調味料など、なにかとアイテムが多くなりがち。そんなシンク下のデッドスペースを活用するのにも、100均アイテムが活躍してくれます!

それが、スペースのサイズに合わせて自由に伸縮可能な「突っ張り棒」です。

突っ張り棒を使ってゴミ袋を吊るすことで、場所をとらずに収納することが可能に。いろいろな種類のゴミ袋があるお宅でも、かさばることなく楽に取り出せます。

吊るして収納するなら、タオルハンガーを活用するのもひとつの手。扉の内側などにタオルハンガーを設置すれば、突っ張り棒と同様に吊るす収納が叶います。

PB.伸縮つっぱり棒アルミ
(40~70cm)
の詳細はこちら

ポリ袋にも対応!ゴミ袋をコンパクトに収納できる100均収納グッズは?

便利かつおしゃれに見せるなら、収納ボックスやストッカーがおすすめ!

キッチンやリビングの棚など目につく場所にゴミ袋を収納するときは、見栄えも肝心です。

見える場所に収納するときには、収納ボックスや専用のストッカーを活用しましょう。

商品名(右):ポリ袋ストッカー M 032252
価格:110円 (税込)

便利さに加えてスタイリッシュな印象を大事にするなら、ワッツの「ポリ袋ストッカー」などを活用することで、スッキリ見せられます。

「ポリ袋ストッカー」ファイルのように立てて並べて収納できるうえ、どんな場所にも馴染むシンプルなデザインが特徴で、インテリアなどの邪魔になりません。

そのほかシンプルな収納アイテムなら、十字型の取り出し口から1枚ずつ袋を取り出せる「プルアウトボックスロング ホワイト」もおすすめ。

ゴミ袋やポリ袋、さらには水切りネットなど、毎日のように使う消耗品をおしゃれに収納できます。

ポリ袋ストッカー M
の詳細はこちら

100均アイテムでゴミ袋収納を成功させる3つのコツ

最後に、100均アイテムを使ってゴミ袋を収納するときの3つのコツをご紹介します。

①取り出しやすいようにする

たとえ美しく収納できたとしても、使い勝手が悪ければ二度手間になってしまいます。

ゴミ出しのたびに取り出すゴミ袋は使う頻度が高いからこそ、取り出しやすくする工夫が大切です。

100均アイテムで収納ができたら、必ず使い勝手を確認し、普段使いしやすい工夫を心がけましょう!

②ゴミ袋の種類別にラベリングする

ゴミ袋は、サイズや種類によってラベリングしておくことで取り出しがスムーズになります!

ファイルボックスや専用のストッカーに種類別に収納したら、背表紙部分にラベリングを施すのがおすすめ。ひと目で種類を判別できるようになることで、ゴミ袋をゴミ箱にセットする作業の時短にもつながります。

③ゴミ袋収納グッズの色を統一させる

ゴミ袋を収納する際は、収納アイテムの色を統一するのがポイントです。

ファイルボックスやストッカーの色を1つにまとめることで、スッキリ洗練された印象に。キッチンやリビングの見えるところにも、おしゃれに置いておくことができますよ。

100均アイテムで、ゴミ袋の収納&取り出しが便利になる!

かさばるゴミ袋をスッキリ収納して取り出しやすくしてくれる100均アイテムは、お手頃価格で生活を便利にしてくれる優れもの。

ぜひ収納のコツを参考にして、生活に取り入れてみてくださいね。

なお、今回紹介した商品は、ワッツオンラインショップで1点から購入可能!気になる商品があったら、ぜひオンラインショップをチェックしてみてください。

オンラインショップはこちら

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア