淡路島が今大注目!テレビで特集された体験型の魅力をたっぷりお届け! – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

淡路島が今大注目!テレビで特集された体験型の魅力をたっぷりお届け!

食べて美味しい・遊んで楽しい淡路島の魅力をご紹介!

兵庫県にある淡路島は、さまざまな観光スポットがある魅力的な土地です。「淡路島牛乳」や「3年とらふぐ」など名産品も豊富。

当記事では、朝の人気テレビ番組「おはよう朝日土曜日です」で取り上げられたおすすめスポットをご紹介します。淡路島へ旅行するときの参考にしてみてください!

当記事の情報は2022年1月15日放送時点のものです。最新情報は各施設に問い合わせた上で、ご利用ください。

淡路島唯一!淡路島チーズ工房

2021年7月にオープンした「淡路島チーズ工房」は、近くの酪農家から仕入れた新鮮な牛乳をチーズに加工しているお店です。バラエティに富んだ種類のチーズを購入できます。

実は、淡路島の牛乳だけを使ったチーズ専門店は島内でもここだけ!イートインスペースでは、そんなチーズを使った料理をいただけます。

一番人気は「ブッラータチーズと季節のフルーツ」(1,500円)。

チーズをカットすると、中から刻んだモッツァレラチーズと生クリームが溢れ出します。

オリーブオイルを掛けて季節のフルーツと一緒に頬張ると、一見バラバラに見える食材達が一つに融合しているのが魅力の1品です。

淡路島牛乳は脂肪分が少なく、後味がスッキリとしたチーズを味わえます。「ブッラータチーズと季節のフルーツ」は1日限定10食となっているため、早い者勝ちですよ。

ランチメニューにおすすめしたいのは「淡路島チーズバーガープレート」(1,500円)。

「カチョカヴァロ」と呼ばれている、程よい塩味と濃縮されたミルクのコクと甘味が特徴のチーズが使われています。

見た目からもそのボリュームは伝わりますが、お味は肉の旨味と玉ねぎなどの野菜をチーズがしっかりとまとめ、食べ応えも十分です。

ほかにも、「淡路島チーズバーグプレート」(1,500円)や「ホエイに漬けた唐揚げプレート」(1,500円)など、チーズを使った豊富なランチメニューがそろっています。

住所 淡路市育波583-2
電話番号 0799-70-5045
営業時間 11時~16時半(ランチL.O.14時半 L.O.16時)
定休日 水曜日

楽しみいっぱい!シェアホースアイランド

「シェアホースアイランド」は、農耕馬がひくソリ「ホースボード」体験ができるスポットです。

「里山コース」(価格:27,500円/4名まで)は、餌やりやブラッシング体験から乗馬、ホースボートまで楽しめます。

「ホースボード」は、手入れされた農地や海辺を早いスピードで駆け巡る体験が可能。

ほかにも、オンライン・オフラインを問わず、さまざまな馬との触れ合いを提供している観光牧場です。

 

 

住所 洲本市五色町(詳細住所は問い合わせ後)
電話番号 090-5136-7709
営業時間 8時半~20時
定休日 要問い合わせ

冬の淡路島を堪能できる!こゝちよ

築50年ほどの古民家を改装した「こゝちよ」は、淡路島名物「3年とらふぐ」を味わえるお店。

店内は淡路島にゆかりがある作家さんの作品で統一され、店名通り「心地よい」空間で時間を過ごせます。

淡路島3年とらふぐは、潮の流れが早い鳴門海峡の近くで3年間育てるため、引き締まった身と濃厚な味わいを楽しめる逸品です。

「淡路島3年とらふぐ 白子ありコース」(1人前:15,000円)は、そんなとらふぐを味わい尽くせる贅沢なコース。

てっさは一般的な薄造りでなく、分厚く切られているのが「こゝちよ」の特徴です。薬味を乗せてポン酢に潜らせていただくと、独特の弾力と美味しさを楽しめます。

白子は紀州備長炭で焼いて、塩だけのシンプルな味付けでいただきます。チーズのような濃厚さを塩が引き立て、より甘みを感じられる逸品です。

醤油に漬け込んでからりと揚げた唐揚げや、香ばしい焼きふぐに舌鼓を打ちながら食事を楽しむと、メインのてっちりがやってきます。

てっちりは、独特の張りのある食感を楽しめ、新鮮な淡路島産の白菜や春菊も一緒に堪能。

冬の淡路島を味わい尽くせるおすすめのお店です。

「こゝちよ」では、ふぐ以外にもあなごやはも、えびなど淡路島で獲れる海の幸を味わえます。

 

住所 淡路市浦1512
電話番号 0799-70-1358
営業時間 12時~14時半/17時半~20時半
定休日 不定休

淡路島へのアクセス!

淡路島へのアクセスは、車の場合は高速道路に限られます。本州からは「神戸淡路鳴門自動車道」にて「明石海峡大橋」を利用。四国からは「神戸淡路鳴門自動車道」で「大鳴門橋」を渡る方法があります。

マイカーがなくても、高速バスや高速船など多彩な手段でアクセス可能です。高速バスの場合は、JR大阪駅やJRなんば駅、大阪阪急3番街などから淡路島行きがあります。

高速船を利用する場合は、JR明石駅から徒歩で約10分の場所にある明石港から「ジェノバライン」が運行しており、車以外で訪れることを検討するときは参考にしてみてください。

淡路島を満喫しよう!

「おはよう朝日土曜日です」で放送された、おすすめ3スポットを紹介しました。いずれも現地だからこそ体験できる食事やアクティビティーばかりです。淡路島へ足を運ぶときは、事前に紹介したスポットをチェックした上で、旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼紹介した番組はこちら!▼

【おはよう朝日土曜日です】

https://www.asahi.co.jp/ohaasa/sat/

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

あの人が見つけるHDCの愉しみ方
今すぐできる 電気代の節約術
身も心も軽やかに♪ あなたの運動不足を解消します
今年は「ラクしてきれいに」! お手軽 大掃除特集
最高の朝にしよう! モーニング特集
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア