コロコロかわいい♪ 簡単「フェルトボール」の作り方 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

コロコロかわいい♪ 簡単「フェルトボール」の作り方

フェルトボールを手作りしよう♪

人気のフェルトボールは雑貨店で購入できますが、とても簡単に手作りできるんです。自分で作れば、大きさも色も、自由自在!少ない材料で挑戦できるので、オリジナルのフェルトボールを作ってみませんか?

手作りフェルトボールの作り方

1. 羊毛フェルトを縦長に伸ばす

100均や手芸用品店で売られている羊毛フェルトを準備します。縦長になるよう、カットしておきましょう。

2. くるくると巻く

先の方から、くるくると丸めていきます。隙間ができないよう、ギュッと力を入れながら巻いてください。

3. 最後を織り込んでまとめる

最後の部分は織り込むようにして、ひとまとめにします。手のひらサイズのかわいい形ですね。

4. 水+食器用洗剤にひたす

ボウルに水を入れ、少量の食器用洗剤を入れてよく混ぜます。そこへ、フェルトボールを入れてひたしましょう。

5. 手のひらで丸めて、固める

水分を含んだまま、フェルトボールを両手のひらでくるくると丸めます。力を入れすぎず、形を整えるような感覚でOKです。

6. 水の中で洗剤を抜く

別のボウルに水のみを張り、フェルトボールの中に含まれている洗剤を抜きます。軽く押すと、洗剤が浮き出てきますよ。

7. 布で水分を抜く

最後に布で水分を拭き取って、よく乾かしましょう。これでフェルトボールの完成です!

フェルトボールで作る「手作りコースター」

1. 土台、お好みのフェルトボールを準備する

コースターの土台と、お好みの色で作ったフェルトボールを準備します。1色でも作れますが、いろいろな色で作るとかわいさがアップしますよ。

2. 接着剤で付けていく

接着剤は、コースターではなくフェルトボールの方に付けると定着しやすいです。 デザインを考えながら、1つずつ丁寧に付けていきましょう。

3. 乾かして完成!

接着剤が乾くまで、しっかり置いて完成です!色違いで作って揃えたくなりますね。

フェルトボールで作る「ガーランド」

1. 針に糸を通し、フェルトボールを繋げる

針に糸を通して、フェルトボールを繋げていきます。ぎゅうぎゅうにせず、スペースを空けながら作るのがおすすめです。

2. お好きな場所に飾って完成!

写真では横に飾っていますが、縦にして「しずく」のように飾ってもおしゃれですよ。長さを変えたり、フェルトボールの色や大きさをアレンジするなど、お好みのデザインで楽しんでみてくださいね。

フェルトボールのおしゃれな実例アイデア5選

シンプルなインテリアと一緒に。フェルトボールリース

部屋がシンプルすぎて物足りないときには、季節を感じる色を使ってフェルトボールでリースをつくりましょう。ほっこりとした素材なので、とくに秋冬におすすめです。

刺繍のお供に。好きな色でつくるピンクッション

フェルトボールを小さな容器に入れれば、ピンクッションの出来上がり。こちらは、ガシャポンでゲットしたミニマグカップだそうです。フェルトボールにぴったりですね。

カラフルで可愛い!ペットの首輪

フェルトボールをつなげて鈴を取り付ければ、首輪の完成♪飼っている猫ちゃんやワンちゃんにぴったりサイズの首輪を作ってみてあげてください。

存在感抜群♪花をモチーフにしたヘアゴム

フェルトボールで作ったヘアゴムは、ひとつ付けるだけで素敵なアクセントに*ヘアゴムの色をフェルトボールの色と合わせると統一感が出ますよ。

クリスマスやハロウィンの飾りに。フェルトボールオーナメント

サイズ違いや色違いのフェルトボールに糸を付けて、素敵なオーナメントを飾ってみませんか?シンプルなウッドツリーもフェルトボールを付ければさりげない華やかさをプラスできます。ビーズの縫い付けや、刺繍をしても可愛いです。

フェルトボールで手作りインテリアを楽しもう♪

身近な材料ですぐに作れるフェルトボールは、手先に自信のない方や手作り初心者さんでも簡単に作れるアイテムです。コロコロとしたシルエットがとてもかわいく、たくさん作ってアレンジを楽しみたくなりますね。 ご紹介したコースター、ガーランド以外にも、写真立てやキーホルダーなど、いろいろ作ることができますよ。フェルトボールの手作りアイテムで、かわいいインテリアを楽しんでみてください♪

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手