冠水時の自動車走行に潜む危険とは?台風シーズンに向けて常備したい「防災アイテム」 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

冠水時の自動車走行に潜む危険とは?台風シーズンに向けて常備したい「防災アイテム」

提供:大橋産業株式会社

間もなく到来する台風シーズン。台風シーズンには、河川の増水による道路の冠水や、アンダーパスでの車両水没といった自動車の被害が、毎年のように報じられます。そんな緊急時に備えて、車に常備しておきたいアイテムをご紹介します。

大雨の日は要注意!もしものとき脱出を助けてくれるアイテムは?

台風や大雨の日に注意したいのが道路の冠水です。水はけの悪い道路やアンダーパスでは予想を上回るスピードで水位が上がり、あっと言う間に身動きが取れなくなってしまいます。水圧でドアが開かなくなり、車の中に閉じ込められてしまうことも少なくありません。

そんなもしもの緊急時に車からの脱出を支援してくれるのが「BALブレイクハンマー」です。

誰でも使いやすい!軽量コンパクトな「BALブレイクハンマー」

「BALブレイクハンマー」は、「シートベルトを切る」「サイドガラスを割る」の二つの機能をもった緊急脱出用の支援ツールです。

通常、車のサイドガラスには強化ガラスが使用されており簡単には割れませんが、BALブレイクハンマーは超硬金属のハンマーヘッドを採用しており、軽い力でガラスを割ることができます。軽量、コンパクトで女性や高齢者にも扱いやすいオリジナル設計。国土交通省が推奨するJIS規格適合品で耐久性・品質面も安心です。

ガラス破砕時に、手を怪我しないように配慮されているのも嬉しいポイントです。ガラス面に手が当たらないよう湾曲形状に設計されているので、安全にガラスを割ることができます。

さらに、素早く車から脱出するのに欠かせない「シートベルトカッター」も装備。自然とカッターの刃に導くスリット形状や、テスト調整を繰り返してこだわり抜いた角度の刃で、誰でも素早くシートベルトを切断できます。なお、刃には錆びにくいステンレス刃物鋼が使用されています。

「BALブレイクハンマー」のハンマーホルダーは、付属の面ファスナー(両面テープ付き)で、運転席シート側面、セレクトレバー側面、センターコンソールボックス内・側面など、車種や車内環境に応じて、さまざまな場所に設置することが可能です。

カラーは、イエローとオレンジの2色。視認性の高い色なので、暗い車内でも見つけやすく、さっと取り出すことができますよ。

脱出ハンマーを常備して、いつでも安心安全なドライブを

運転中の緊急事態は冠水被害だけではありません。衝突事故や横転事故、シートベルトの故障など、いつ車内に閉じ込められてしまうか分かりません。自分や家族の安全を守る防災アイテムとして、ぜひ車に1つは備えておきたいところです。

シリーズ累計販売台数10万本を突破!安心・安全ドライブの必需品「BAL ブレイクハンマー」。全国のホームセンターにて好評発売中です。

詳細はこちら

大橋産業HP

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手