シーリングファンの失敗しない選び方は?取り付け時の注意点も解説 – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

シーリングファンの失敗しない選び方は?取り付け時の注意点も解説

シーリングファンはおしゃれなだけでなく、さまざまなメリットがあります。もちろんデメリットもあるので、よく検討してから購入した方がよいでしょう。この記事では、シーリングファンのメリットやデメリット、注意点やおすすめの商品をご紹介します。

シーリングファンとは?

シーリングファンは、インテリアとしてもおしゃれですが、空気の循環をよくする効果 もあり、さまざまなメリットを受けられます。

一方、設置できる天井が限られたり、掃除が大変だったりというデメリットもあります。メリット・デメリットをよく知った上で、購入を検討するようにしましょう。

シーリングファンの効果、メリット

シーリングファンのメリットは、大きく三つ挙げられます。

一つ目は、冷暖房効率が上がり、電気代の節約につながることです。シーリングファンを取り付けると空気の流れがよくなり、部屋の温度を均等にすることができます。

二つ目は、洗濯物を部屋干ししたときに、乾きが早くなることです。部屋干しをすると、洗濯物から蒸発した水分は洗濯物の周囲にたまり、乾くのに時間が掛かってしまうものです。

シーリングファンによって空気の循環がよくなると、洗濯物回りの湿気が取り除かれます。その結果、洗濯物がより乾きやすくなり、生乾きの嫌な臭いも防ぐことができるでしょう。

三つ目は、空気清浄機の効果を高めることです。空気清浄機は、設置場所が悪かったり、空間が広すぎたりする場合、部屋全体の空気を清浄するだけの気流を起こせず、十分な役割を果たせません。

シーリングファンを取り付けていれば、部屋の隅々まで行き渡らせることができるだけの気流を作れます。そのため、空気清浄機が十分稼働できないような状況でも、効果を発揮させることができるのです。

部屋の空気の流れをよくすることで、さまざまなメリットを享受できるでしょう。

シーリングファンのデメリットも知ろう

シーリングファンには、デメリットもあります。

まず、設置できる天井が限られていることです。シーリングファンは重量があるため、設置するには十分な強度のある天井でなければいけません。

石膏ボードのような天井や押すと簡単にしなるような天井、和室によくある竿縁天井などは危険ですし、傾斜のある船底天井も取り付けは難しいでしょう。

また、ホコリがたまりやすいのに掃除がしにくいのも難点です。シーリングファンは、手の届かない高い場所に設置するものであるため、掃除には脚立や柄の長い掃除道具を使う必要があります。

ほかにも、商品によっては、ファンの音が気になることも挙げられます。音が気になるせいで使わないのでは意味がありませんので、商品を選ぶ際にはファンの動作音もよくチェックしてから選びましょう。

シーリングファンを選ぶ前の注意点

(出典) photo-ac.com

シーリングファンには、購入前に知っておくべき、いくつかの注意点があります。購入後に失敗しないためにも、ここで紹介する注意点を事前によく確認の上、選ぶようにしましょう。

天井の強度や配線器具を確認

シーリングファンを取り付けるためには、天井にある程度の強度が必要です。天井の強度は、天井に付いている『ローゼット』と呼ばれる器具に耐荷重量が書かれているはずですので、確認してみましょう。

また、ローゼットの種類によっても、天井の強度をある程度推測できます。

天井に穴を開けるタイプの角型引掛シーリング・丸形フル引掛シーリング・引掛埋込ローゼットなどの場合、耐荷重は5kgまでが目安です。

一方、天井に穴を開けなくても取り付け可能なフル引掛ローゼット・引掛埋込ローゼットの耐荷重は10kgまでになっています。

ほかにも、天井に虫ピンを差して天井のタイプを見分け、シーリングファンの取り付けが可能かどうか確認する方法もあります。

虫ピンを差して、奥まで差し込めたなら取り付け可能な二重天井、奥まで差し込めない場合は、取り付けに向かない直張り天井です。

また、天井の勾配やシーリングファンと壁との間の距離、天井高も設置するのに十分か確認すべきでしょう。

賃貸物件の場合は家主に相談を

賃貸物件でシーリングファンを取り付けたい場合は、まず家主に相談することをおすすめします。

シーリングファンを取り付けるためには、天井に十分な強度があることと、ローゼットが設置されている必要があります。

特に、ローゼットが部屋に設置されていない場合は、天井に穴を開けて固定しなければいけません。勝手に穴を開けてはいけませんので、必ず家主に相談するようにしましょう。

また、天井の強度についても、念のため確認しておくと安心です。

取り付けは業者に任せるのが安心

高い場所に取り付けなければいけない上、重量もあるシーリングファンは、自分で取り付けるよりも業者に任せるのがおすすめです。

取り付けにかかる費用の相場は、取り付けのみの場合で3000~8000円、本体込みで取り付ける場合は4万円くらいとなるでしょう。

吹き抜けの空間に設置する場合や3m以上の高い天井の場合は、追加で費用がかかることもありますので、事前に確認してから依頼するのが無難です。

シーリングファンは掃除が必要

シーリングファンは、特に天井側の上面にホコリがたまりやすく、小まめに掃除をすることが望ましいです。

「見えない部分であるし、そのままでもよいのでは?」という気持ちもあるかもしれません。しかし、ファンと一緒に、たまったホコリ・雑菌が空気中を舞うことになりますので、健康にもよくないです。

シーリングファンの掃除は簡単に済みます。モップなどを使ってホコリを払うだけで十分です。柄の長いモップなど便利な掃除グッズを利用すれば、そこまで負担を感じることなく掃除できるでしょう。

シーリングファンの選び方

(出典) unsplash.com

シーリングファンは、設置する部屋の条件に合ったものを選ぶことが大切です。ファンの性能や機能、照明の有無などもチェックしながら選びましょう。

天井の高さ、部屋の広さから選ぶ

シーリングファンは、設置場所に合ったものを選びましょう。

高さについては、シーリングファンと床の間に210cm以上必要です。天井の高さが低い部屋に設置したい場合は、天井から直接つるす直付けタイプがよいでしょう。

天井の高さが3m以上ある場合や吹き抜けの場合には、長さを調節できるタイプか、延長パイプを使って取り付けるのがおすすめです。

また、部屋の広さも考慮する必要があります。天井の高さと合わせて適用畳数も確認しながら、部屋に応じた商品を選びましょう。

天井に付けられるか重量もチェック

シーリングファンは、照明よりも重量の大きいものが多く、さらにファンの振動で天井に負担を掛けるものなので、選ぶ際には重量もよくチェックする必要があります。

特に、10kg近い重量のものは要注意です。事故が起こっては大変ですので、施工会社や家主に天井の構造をよく確認の上、取り付けた方が安心でしょう。

手軽に取り付けたいなら、できるだけ軽いものを選ぶのがおすすめです。

ファンの性能や機能に注目

ファンの性能や機能もチェックしておきましょう。

ファンの枚数は見た目の印象や風当りに関係します。ファンの枚数が5~6枚と多いものは羽根が小さく、見た目も風当りも柔らかい印象です。

また、モーターの種類には『DCモーター』と『ACモーター』があり、『DCモーター』の方が静音性が高く、電気代を抑えられるでしょう。

一方、『ACモーター』は、ランニングコストはかかるものの、手頃な価格のものが多く初期費用を抑えられます。

さらに、ファンの回転方向や回転速度を変えられるものなら、部屋の空気を効率よく循環させることができます。

照明の有無や電球の種類で選ぶ

照明の有無も重要なポイントです。照明と一体になった『シーリングファンライト』なら、一つでファンとライトの役割を果たしてくれるため、別々に設置する必要がなく、天井がすっきりします。

シーリングファンライトを選ぶなら、電球の種類もチェックしておきましょう。部屋の雰囲気に合わせてライトの色を選びたいなら、ソケットタイプがおすすめです。電球を自由に交換できるので、好みの色のライトに付け替えられます。

また、できるだけ天井をすっきり見せたいなら、LED電球を内蔵しているタイプがよいでしょう。設置後、すぐに使える点でも便利です。

照明なしのおすすめシーリングファン

(出典) photo-ac.com

照明のないシーリングファンは、シンプルなデザインのものが多く、どんな空間にもなじみやすいでしょう。ここでは、特に対応できる天井のタイプが広い、おすすめの商品を集めました。

ユーワ 3枚羽根シーリングファンFe FAN YCF-371BK

シンプルなデザインのシーリングファンです。リモコン付きで、運転や停止、ファンの回転速度や回転方向をリモコンから楽に操作できます。

組み立て式ですが、組み立て目安時間は約30分と、短時間で簡単に設置できるでしょう。

カラーは、スタイリッシュなブラックのほかに、優しい雰囲気で女性の部屋にも調和しやすいアイボリーがあります。

ユーワ 3枚羽根シーリングファンFe FAN YCF-371BK

税込24200円

※2021年06月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

オーデリックシーリングファン WF504

重量が約4.6kgと軽量なので、天井への負担が軽く済み安心です。リモコンで0N・OFF、風向切替・風量切替ができるのも便利でしょう。

液晶表示パネルが付いているので、現在の操作モードを確認可能なのも使いやすいポイントです。

また、延長パイプを使えば傾斜天井にも使用でき、幅広いタイプの天井に対応できるでしょう。オフホワイト色のシンプルなデザインなので、どんな部屋にもなじみます。

オーデリックシーリングファン WF504

税込20064円

※2021年06月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

ダイコー DCモーターファン DP-41039

DCモーターを採用することにより運転中も静かなので、寝室などに使用するのもおすすめです。

静かながらも非常にパワフルで、冷暖房時のサーキュレーション効果をしっかり発揮してくれます。省エネ効果が期待できるので、電気代もお得になるでしょう。

デザインもシンプルなので、どんな空間にもマッチします。さらに、延長パイプを使えば傾斜天井にも取り付け可能です。

ダイコー DCモーターファン DP-41039

税込36300円

※2021年06月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

電球タイプのおすすめシーリングファン

(出典) photo-ac.com

電球の付いたタイプは、おしゃれなデザインのものも多く、取り付けるだけで部屋の雰囲気が変わるでしょう。リモコンで全て操作できるものなら利便性にも優れます。

ライフオンプロダクツ JAVALO ELF Modern Collection シーリングファン フィラメントLED付 JE-CF003

レトロな雰囲気のデザインがおしゃれなシーリングファンです。付属のフィラメントLEDをセットすれば、温かな光と優しい風が部屋を包みます。

カラーは、Brass・マットホワイト・マットブラックの3色展開です。ファンはリバーシブルになっているので、お部屋にぴったりな雰囲気にできるでしょう。

『JAVALO ELF』のロゴがモチーフとなった個性的な形のリモコンで、全操作が可能なのも便利です。

ライフオンプロダクツ JAVALO ELF Modern Collection シーリングファン フィラメントLED付 JE-CF003

税込32780円

※2021年06月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

ベガコーポレーション LOWYA 4灯 シーリングファンライト FC03_G1018_1000WA

天井に取り付ければ、カフェのようにおしゃれな部屋にしてくれるシーリングファンライトです。すりガラス式のガラスシェードを使用することで、お部屋を優しく照らし、温かみの感じる空間を演出できるでしょう。

リモコン付きなので、明かりも風も全て手元でコントロールできます。

カラーはホワイトとブラックがあり、ファンはリバーシブルで使えるので、部屋の雰囲気や気分に合わせて選べます。

ベガコーポレーション LOWYA 4灯 シーリングファンライト FC03_G1018_1000WA

税込17990円

※2021年06月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

広範囲を照らすシーリングファンライト

(出典) photo-ac.com

明かりとしても使うなら、広範囲をしっかり照らしてくれるものを選びたいものです。調色機能や調光機能付きのものなら、気分やシーンに合わせて選べます。

VENTOTA シーリングファンライト PulaII

光の色を昼光色・昼白色・電球色の3段階に調整できるシーリングファンライトです。風速は3段階に調節可能です。

また、6枚羽根にすることで、柔らかで心地よい風を送ることもできます。3枚羽根にすることできるので、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

カラーは、ナチュラル&ホワイト・グレー&ホワイト・ブラウン&シルバーの合計3種類です。

VENTOTA シーリングファンライト PulaII

税込13800円

※2021年06月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

ドウシシャ サーキュライト シーリングシリーズ スタンダードモデル 12畳 DCC-12CM

明るさは約5000lm(ルーメン)と、部屋全体を明るく照らしてくれるシーリングファンライトです。昼白色から電球色まで7段階に調色でき、明るさもシーンに合わせて10段階に調光できるのも便利でしょう。

DCモーターを採用しているので、省エネで静かに運転します。リモコンで簡単に操作できる上、オフタイマー機能や16段階の風量調節機能など、あるとうれしい機能もそろっています。

ドウシシャ サーキュライト シーリングシリーズ スタンダードモデル 12畳 DCC-12CM

税込31536円

※2021年06月30日時点

Amazonで詳細を見る

 

シーリングファンで暮らしを快適に

(出典) unsplash.com

シーリングファンを設置すると、部屋の雰囲気がガラッと変わり、一気におしゃれな部屋になるものです。

また、シーリングファンが作る空気の流れによって、冷暖房効率が上がったり、部屋干しでも洗濯物が乾きやすくなったりと、暮らしをより快適なものにしてくれます。

メリットと併せてデメリットもよく知った上で、お気に入りのものを選び、より過ごしやすい空間を作りましょう。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

動画でわかる!おうちで学べるくらし向上計画online
ごちゃごちゃを解消! キッチンの収納アイデア
実はそれ、洗えます! アイテム別洗い方特集
おうち時間を充実させよう 手軽にできるガーデニング
衣替えがラクになる!おすすめ収納アイデア
いまこそ覚えたい「お弁当テク」
New Normal Style with Onnela
#日曜まったり上手