真似したい!片付け上手になれる「キッチン収納」アイデア – Onnela[オンネラ]|おうちのなかを、もっとしあわせに。  

真似したい!片付け上手になれる「キッチン収納」おすすめアイデア

賢いキッチン収納で使いやすく!

カトラリーや食器、調味料にレトルト、フライパン、お鍋など、いろいろな物で溢れているキッチン。片付けたいけど片付けられないという人も多いですよね。収納はたくさんあるけど上手に収めきれない場合は、賢く収納スペースを作ってみるのはいかがですか?

カトラリー類の収納アイデア

1. 仕分けケースを使う収納アイデア

カトラリーは、お気に入りのブランドやデザインのものをコレクションする人が多いアイテムです。いろいろな大きさのものがあるので、そのまま引き出しにしまうと、ごちゃっとすることも。そんなときは、100均や雑貨屋さんで購入できる「仕分けケース」を使って収納してみましょう♪ まずはカトラリーを種類と大きさ別に仕分けします。 仕分けしたものをケースに入れていきますが、このとき種類は気にせず、同じ大きさのものを一緒にケースに収めます。 ポイントはカトラリーの先を交互にして入れること。こうすることで収納しやすく、取り出すときももつれにくくなります。 写真は半透明のポリプロピレンのケースを使用していますが、白色のものを選ぶとスタイリッシュに、木製やカゴタイプのものを選ぶとナチュラルな印象になります。キッチンやカトラリーのデザインに合わせてデザインを選ぶと、よりおしゃれな雰囲気になりますよ。

2. 瓶を使う収納アイデア

引き出しや戸棚にしまう収納もありですが、あえて「見せる」収納もステキです。 ジャムやインスタントコーヒーなどの「空き瓶」、「メイソンジャー」などにフォークやスプーン、ナイフを差しておくだけ。色がついた瓶を選んだり、マスキングテープやかわいいデザインの紙などを瓶の中に入れて装飾したりすると、たセンスよく収納できます。

ストック類の収納アイデア

1. 収納ボックスを使う収納アイデア

レトルト食品やスープ、茶葉、缶詰など、みなさんもキッチンの戸棚にストックしていませんか?あると便利なのでいろいろ買ってしまいますが、量が増えると戸棚の中がごちゃごちゃ。パッケージのサイズや素材もいろいろとあるので、整理整頓もテクニックが必要です。 そんなときは「収納ボックス」を使って整頓してみましょう。 やり方は、パッケージの素材や食品ごとに分けて収納するだけ! ボックスの表面には、何が入っているのかラベルを貼っておくと見つけやすくなりますよ。

2. 収納がない場合はカラーボックスを使うと◎

ひとり暮らしのお部屋だと、キッチンに十分な収納がない場合もありますよね。そんなときは「カラーボックス」を使うと、収納場所の確保ができて見た目がよくなります。 カラーボックスは床に置いて使ってもいいですし、キッチンカウンターにのせて、高い位置の収納にしても◎。 向きを横にしたり、金網やバーベキュー網を取りつけて扉付き収納にするなど、アレンジすると使い勝手がよさそうですね。

フライパン、鍋の収納アイデア

1. ブックスタンドを使う収納アイデア

大きくて収納に場所をとるフライパンやお鍋。気づけば棚の中でかさばって取り出せない…なんてことも。もし収納しているのが引き出し型なら、フライパンやお鍋は重ねずに立てて収納すると、取り出しやすく、見た目がすっきりとしますよ。 作り方はとっても簡単。引き出しの底に耐震マットや滑り止めシートを敷いて、その上にブックスタンドを置いたら完成♪ ブックスタンドは、100均や無印良品のファイルケース、書類ケースなどを使って代用も可能です。キッチンの雰囲気に合った素材を見つけてみてくださいね。

2. 引き戸に突っ張り棒を使う収納アレンジ

シンク下が引き戸の場合は、突っ張り棒やワイヤーネットを使って、縦収納を作るといいですね。 作り方は、結束バンドを使って、突っ張り棒にワイヤーネットを固定。それをお好きな間隔で設置して、フタ類やお鍋、フライパンを縦に収納することができます。

キッチン収納のアイデア実例

1. 大量のペットボトルは収納ボックスでスッキリ保管

@b.organizeさんがペットボトル収納に使用しているのは、山善の蓋付き収納ボックス。

開口口が広いので、ペットボトルの取り出しもスムーズに行うことができます。寝かせれば2Lのペットボトルも、しっかり収納することができるそうです。重ねて使用することができるので、省スペースでたくさんのペットボトルを保管することができますよ!

2. セリアのランドリーバスケットはキッチン収納で大活躍!

@popo__roomさんは、ゴミの日まで保管しておかなければならないペットボトルをセリアのランドリーバスケットに入れています。

このように収納しておけば、生活感なくスッキリとペットボトルをまとめることができますよ!自立してくれるので、どんな場所でも無理なく使用することができます。ペットボトルだけでなく、カップラーメンなどの保管でも活躍してくれます。

3. 選別して取り出しやすいお皿収納に

「食器が取り出しにくい。」そんな方にぜひ参考にして欲しいのが、@mako.i_homeさんの食器収納術。

使っているものと今後使用したいものだけを残すことで、スッキリ使いやすい食器収納に仕上げています。@mako.i_homeさんは、食器を重ねて収納していたところ、使い勝手が悪かったことからこちらの収納に辿りついたそうです。

4. 浮かせる収納で使いやすい調味料収納に

@chiaki3939さんが調味料収納に使用しているのが、ニトリの「壁面3段ラック ビーガ」。

シールで貼り付けるタイプのラックなので、平面の場所ならどこでも利用することができます。浮かせて収納することができるため、キッチンスペースが限られているという方にもおすすめな収納方法です。

5. 無印良品のファイルボックスはキッチングッズの収納にぴったり

「取り出しやすく、カセットコンロなどのアイテムを保管したい」。そんな時におすすめなのが、無印良品のファイルボックスを活用したキッチン収納。

ファイルボックスを使用すれば、かさばりがちなアイテムもスッキリ立てて保管することができます。お皿収納としても活用することができますよ!

簡単アイデアでキッチンの収納を充実させよう!

備え付けの収納だけじゃ足りない、今ある収納をより機能的にしたいという人は、この記事で紹介したような簡単な整理術で、収納を増やしてみましょう。 どのアイデアも簡単で、すぐに実践することができます。収納がうまくいくと、キッチンの使い勝手が快適になりますよ。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

Ranking ランキング

Feature特集

New Normal Style with Onnela
【6月特集】梅雨を楽しむ
#日曜まったり上手